1. Top

老犬ひなたが若返る時

久しぶりに愛犬ひなたの近況です。

うちに来て今年で9年になります、推定年齢13~15歳。


顔が随分白くなりました。
目は白く映ってますがよく見えてます。


この1年ちょっとは肝臓や甲状腺の問題、リウマチなどで
以前よりも鍼や病院通いが増えました。
(いずれも今は回復しています)


リウマチを悪くして一度歩けなくなったんですが、
今は良くなって毎日ゆっくりペースで4-5キロ歩いてます

(ひなたはもともと10キロくらい歩いていた子で、
この距離は獣医さんに確認して歩かせています)

年のわりに率先して散歩や外出もしたがるし、
意志や意識はしっかりしていますが、
それでも人より老化の進行が早いんですかね、、
目に見えて老いのレベルが上がるときがあるんです。
最近なら耳が聞こえなくなり、脱糞が日常に。


失禁は収まりましたが、ふとした時にウンがもれるので
家ではおむつをつけてます。


意外なところで老いを感じるのがシッポですね。
筋力が落ちて昔みたいに背中の方にクルンと巻けず、
お尻のフタみたいに下がっています。


4年くらい前のひなた。悪い顔してる(笑)

12歳で突然亡くなったカヤに比べると
ひなたの老化はなだらかに下降している印象ですが、
それでも食事や運動、医学でも止める事の出来ない必然的な
老いをひなたから感じる毎日です。

正直、以前よりもお別れの時を考えたり、
夫ともその事を話す機会が増えましたが、
老犬にしかかもし出せない”陽だまり感”が心地よい毎日でもあります。
なんなんだろう、この老犬力。

そんな動きやオーラがメローになってきた老犬ひなたが、
5歳は若返る出来事がありました。

去年日本に一時帰国したときに、
お友達のめり姉さんにもらった犬用スナックの”ひめたら”。
袋を開けた瞬間から
若い頃でも見たことないくらい、飛び跳ねて喜んだんですよね。

今まで魚のスナックってあげたことなくって、
こんなに喜ぶとは思ってもいませんでした。

それでひめたらがなくなってから
アメリカで買える魚スナックをあげたんですが、
ひめたらに匹敵する喜び方はしませんでした。


アメリカ製は魚の皮のみ。
ひめたらのような魚丸ごとってのは手に入りません。


それで、ひめたらをド-ンと30袋、約150匹を日本から取り寄せました!
きっとこんなに喜こべる刺激が毎日あったら、
健康&長寿にもいいんじゃないかと!
カルシウムも取れるし!


無添加の北海道産ひめたらを海外配送してくれたハピわんさん。
いつも親切&迅速に対応してくださいました☆



老いても変わらず、ウチの側にいてくれるひなたには
毎日、美味しいと楽しいに囲まれて過ごしてほしいと思います。
スポンサーサイト

極寒冷地のブーツ

今週末、日本は記録的な寒波に見舞われたと聞いています。
東海岸も雪、今週末も保護犬の搬送がキャンセルになりました!!



石垣島から19年、ずっと一緒のシーサーも凍えていらっしゃる

数日前は最高気温が20度やったり、
そうかと思えば最低気温がマイナス11度やったりと、
0度を境に30度くらい気温が違うんですよね。


今朝の雪は枝に着氷してきれいです。
重さで木が倒れませんように(切実)


寒いの大好きなひなた(犬)は大雪でも全然平気、むしろWELCOME。
※肉球を雪や寒さから守るグッズはこちら

で、今上の☆マークにリンク貼ってて
今日書こうと思ってた内容を変えることにしました!
久々に散歩には欠かせない足元ネタ、ブーツについて書きまーす☆

去年、日本の勉強会で動物レスキューの記事以外に、
アメリカ暮らしも読みたいってリクエストをもらい、
何を書こうかずっと考えてたので、ちょうど良かった!

・・・・・

5年前までは雪の日もHUNTERにライナーを入れて履いてたんですが、
ここ数年はもっぱらSORELが出番多し。



新しいSORELもオシャレで暖かいんですが、
指先がベタッとした形のウチの足には幅が狭いんですよね。


あと新しいのはラバーが2,3年で割れたり、
底がすり減るのもすごく早いんです


それでずっとHUNTERを愛用してたんですが、
たまたまスリフトストアで見つけた中古のソレル。
カッコよく言うとヴィンテージって奴です。


1960~80年代くらい?
ラベルに「MADE IN CANADAとHAND CRAFTED」と記載されてます。


これが幅が広くって、同じサイズでも履き心地いいんですよ。
値段も5~20ドルくらいで、新品よりずいぶん安いし。

カナダ製のブーツですがアメリカでも量販されてたのかな。
サイズがあわないこともあるんですが、
ソレルの中古はけっこう見かけるんですよね
スリフト以外にヤードセールなんかでも。

年代によってサイズ感がちょっと違いますが、
MADE IN CANADAで HAND CRAFTED(手作り)時代のソレルは
最近のソレルと比べて、とにかく頑丈!!
(履くと気にならないけど若干重いです)

防水機能や寒さだけでなく、
フィーディング中に釘を踏んだ時も足を守ってくれました!!

雪仕様なのでアスファルトを歩くと摩耗が早いみたいですが、
誰かのお下がりで、なおかつ5年履いてもまだまだ現役!

デザインで選ぶなら新しいソレルがイマドキなんでしょうが、
四十路は、OLD SORELと気が合います。



ただ今日みたいなBlack Iceを歩くときは、
スパイクをつけないと滑ります。


「老いても若い人にはない役割を果たす」
ワタシモ、ソレルノヨウナ ヒトデ アリタイ☆


(おまけ)
極寒冷地でおすすめのコートは
NOBIS(ノビス)って言うダウンジャケットです。これもカナダ製。
この冬、とても寒がりの夫が買いましたが、
風の強いマイナス11度の天候下でもお布団に入ってるみたいに暖かいらしいです。
丈の長いShelbyと言うデザインで$450(AMAZON.COM)。
カナダグースやモンクレールより大分安かったです。
検索フォーム
プロフィール

Dear Paws

Author:Dear Paws
ライター&イエーな主婦
米国メリーランド州在住&地元のアニマルレスキューとシェルターで保健所収容動物の保護&一時預かり&しつけ直しや、地域猫の取り組みetc。USAアニマル事情を勉強中っちゃ☆HSUS認定のEMERGENCY ANIMAL SHELTERING TRAINING(災害時動物支援&救援トレーニング)修了(2009年)。米国動物福祉NPO団体「Sunshine Smile」を創立(2010年)。メリーランド州&神奈川県姉妹都市協定内動物福祉委員会委員長(2013年)。申し訳ありませんが記事や写真の転写&転載はお断りしています。リンクはフリーです☆

我が家の犬猫たち

ひなた

名:ひなた(犬)女の子.推定12歳
オーストラリアンシェパ&チャウMIX。
08年、ヴァージニア州のレスキューに保護され我が家にやってきた野良ワン。食べる時以外はほとんど座布団化してる究極の寝犬。見た目のわりに気が小さく、生後3か月のフォスター猫にも先住犬のポジションを奪われる。モーレツな肉球臭を発生中!

きんぎょ

名:きんぎょ(猫)女の子。推定8歳
キジトラ猫.08年11月、地域猫から我が家のネコに。納豆、こんにゃく、海草、蕎麦etc. が好きなベジタリアン猫で、洗面台で洗顔したり、二足立ちや「お座り」と不思議な技を次々と披露。 なかなかの猫格者(人格者)で、フォスター動物が一番信頼する存在。でもフォスター犬に襲われて以来、犬に対して攻撃的な態度を 見せることも。

KAYA

名:KAYA(犬)女の子。享年13歳
ラブ&シェパMIX.13年8月から最長記録で預かっているフォスター犬。飼育放棄で我が家へやってきて20キロ近いダイエットに成功。馴染むまで紆余曲折ありましたがすっかり家族の一員。人見知りしますがとってもジェントル☆2015年10月、脾臓癌で急逝。

そぼろ

名:SOBORO(猫)女の子。推定2歳
サビ猫.15年09月、フォスター猫から我が家のネコに。反射で噛みますが、どんな苦境でもシャーしたことがないご機嫌ニャンコ♪

被災地動物情報のブログ:東北地方太平洋沖地震の迷子動物情報や支援先、獣医さんの情報を公開します。

姉妹サイト

このブログをリンクに追加する

お友達サイト
FAVORITE

電子書籍。犬との新しいコミュニケーション「犬のエネルギーを読む」

アニマルレスキュー・ラジオ in USA!アメリカのレスキュー事情、動物事情その他ペットに関する情報をお届けしています。

米国発!連載コラム「犬を知る!」

大切なペットの為の意思表示カード by Big Tree for Animals

Big Tree for Animals

Be Mine. 2.14 動物達のバレンタインデー! by Big Tree for Animals
にくきゅう手帳
にくきゅう手帳

最新記事
ブログテーマ一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2017年01月 | 02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


QRコード
QR