1. Top

ペットの不安軽減。リラックスグッズ

今週保護した生後6ヶ月くらいの負傷猫。
(後日2月の活動報告で詳細をUPしますね)



人懐っこいって聞いてましたが、
実際めっちゃ野良でした、恐怖で固まっています。はい触れません。


今までビビリーの犬猫たちがたくさんやって来ては
我が家から巣立って行きました。

今日はそんな子達に使っている
ペットのリラックスグッズを紹介したいと思います。


ウチの家で一番頻度が高いのはフラワーレメディ、犬猫兼用です。
リラックスグッズは色々揃えましたが一番効果を実感します。
なので頻度高し。


自分でブレンドすることもありますが、
主に使うの犬のイラストのをマッサージの時に。
左のバッチペットレスキューは水やフードに加えます


犬猫兼用なら猫にも安全な
ペット用のアロマディフューザーも使ってます。
(猫にアロマは危険です、必ず猫にも使えるものを使用して下さい)

今までペット用のディフューザーは
フェロモンが出るタイプだったのですが、
これはイギリスで爆発的に火がついたアロマタイプ。


甘さの中に若干スパイシーが含まれるような香りがします

人には作用しないと聞いてますが、
気のせいか使っているとウチが眠くなるので、寝る時にしか使えません^^;


AMAZON MUSICで聞き放題の
ペットリラックス音楽も聴いてると眠くなります


大体リラックスグッズはフェロモン系が多いんです。
我が家では首輪タイプのフェロモングッズを使っていますが、
効果のある子と無い子の差が激しい気がします。


ブルーの首輪、甘い臭いがします

いつもほかのリラックスグッズと併用しています。
首輪をつけていたフォスターが譲渡されたら、
まだ使用期限の残っている首輪は密封袋に入れて保管し、
次の子に使ったり、クレートにくくって使ったりします。
猫用のリラックス首輪も販売されています。



で、次はシェルターでも使用されている
ペットの不安軽減効果が高いと言われるサンダーシャツ。



シェルターで着用中の保護ワンコ

このシャツは獣医さんでも推奨されているんですが、
ウチの家では本当に不安な子は怖がってこのシャツも着れません^^;

例えばお散歩中の車が怖いとか、花火が怖いとか、
不安の原因が限定される子にはむいているように思います。


このブログ書くまで我が家ではお蔵入りしてました。
久々に使おうーっと!


あと今手元にはないんですが、
ストレス軽減が期待できるおかしも販売してますよね。
(Dog/Cat Calming treatsで検索してみて下さい)

ウチではトリーツだけでリラックス効果が得られた経験はないんですが、
レスキュー仲間から聞いた話やと
ペット用サプリの「Zylkene capsules」をフードに混ぜてあげると
けっこう効果が感じられるみたいです。

いろんなリラックスグッズを試してきて、
一過性の不安や恐怖には効果があるものもあるけど、
根深い不安や恐れには補完的に使うのがいいのかなと思います。

動物は言葉も喋れないし、
症状はひとつでも不安の原因が複数あることもあります。


根本的な原因を正確に把握し、
克服するか、原因を取り除かないと不安はなかなかなくなりません。
心因的な不安は特に。

正直、人が時間や手間をかけずに
リラックスグッズだけを頼みの綱にしても
期待する効果は出ないと思います。

人が良かれと思ってやったことが逆に動物の不安を増徴させることもあります。
専門家や獣医さんと相談しながら犬猫をサポートし、
そして人のするサポートをサポートする形で
リラックスグッズを使えれば効果が期待できるのかなと思います。

まぁ、補完的にしか使えないってわかっててもイロイロ買ってしまいますよね。
頼るとはちょっとちがう、ただ単に犬猫が好きやし助けてやりたいって思うとね。

この負傷した猫も傷が治れば去勢して元の場所に戻す予定です。

それまでに恐怖が溶けて、
人慣れしてくれれば里親さんが探せます。

と言うことで本日紹介したリラックスグッズを複数お試し中でーす^^;


スポンサーサイト

黒バァがもらわれました!

黒バァが新しい家族にもらわれました!


左が黒バァ。右の先住犬とはすぐに仲良くなりました

12歳の黒バァ、
正直余生はウチで過ごすものやと思ってたので
びっくり&うれしい&寂しい!

黒バァを譲渡されたご夫婦は数年前に黒ラブを老齢で亡くされ、
残された別のシニアの黒ラブ(写真右)にもパートナーをと
新しい犬を里親サイトで探していらっしゃったところ、
ウェブサイトで亡くなった愛犬そっくりの黒バァを見つけられたそうです。


亡くなった愛犬。顔の白さも似ています

ご主人は愛犬の死を乗り越えるのに何年もかかったそうで、
黒バァと対面した時は涙を浮かべていらっしゃいました、うーもらい泣き。

今年は老犬のハッピーエンドが続きます。
以前ワシントンポストにもシニア犬の譲渡が増えていると掲載されていましたが、
いよいよそれを実生活で実感する時期に入ったのかも!!!




本当ならとっても嬉しい!


黒バァ以外にも今朝は活動地域から保護した猫が
新しい家族にもらわれて行きました!
(2月の活動報告まとめで紹介する前に
里親さんが見つかってしまいました!)


マイクロチップが入った捨て猫でした。
また近々ブログで記事をUPします


あと少し前ですが怖がりワンコMGも新しいお家へ。



MGの性格を考慮して1ヶ月のトライアル期間を設けました。
今のところうまくやっているようです^-^

来週は犬一匹引き取り&猫3匹トラップ予定ですが、
この3匹のハッピーエンドに続ければと思います^-^
検索フォーム
プロフィール

Dear Paws

Author:Dear Paws
ライター&イエーな主婦
米国メリーランド州在住&アニマルレスキュー団体とシェルターの収容動物の保護&一時預かり&しつけ直しやTNR活動など、アメリカの動物福祉を勉強中☆HSUS認定のEMERGENCY ANIMAL SHELTERING TRAINING(災害時動物支援&救援トレーニング)修了(2009年)。米国動物福祉NPO団体「Sunshine Smile」創立(2010年)。メリーランド神奈川県姉妹州委員会動物福祉コミッティ委員長(2013年)。申し訳ありませんが記事や写真の転写&転載はお断りしています。リンクはフリーです☆

我が家の犬猫たち

ひなた

名:ひなた(犬)女の子.推定15-17歳
シェパード&チャウなどイロイロMIX。
08年、WV州で保護され我が家にやってきた野良ワン。食べる時以外はほとんど座布団化してる究極の寝犬。見た目のわりに気が小さく、生後3か月のフォスター猫にも先住犬のポジションを奪われる。モーレツな肉球臭を発生中!

きんぎょ

名:きんぎょ(猫)女の子。推定11歳
キジトラ猫.08年11月、地域猫から我が家のネコに。納豆、こんにゃく、海草、蕎麦etc. が好きなベジタリアン猫で、洗面台で洗顔したり、二足立ちや「お座り」と不思議な技を次々と披露。 なかなかの猫格者(人格者)で、フォスター動物が一番信頼する存在。でもフォスター犬に襲われて以来、犬に対して攻撃的な態度を 見せることも。

KAYA

名:KAYA(犬)女の子。享年13歳
ラブ&シェパMIX.13年8月より最長記録で預かっているフォスター犬。飼育放棄で我が家へ来て、20キロ近いダイエットに成功。持病のほかに、人に慣れない、ほかの犬を襲うなど紆余曲折ありましたが、すっかり家族の一員。家族への愛情が誰よりも強い、優しい子。2015年10月、脾臓癌で急逝。

そぼろ

名:SOBORO(猫)女の子。推定5歳
サビ猫.15年09月、甘えん坊ですが反射で強く噛むため、なかなか良縁に恵まれず、地域猫&フォスター猫から我が家のネコに。でもどんな苦境でもシャーしない、ご機嫌ニャンコ。おめめがいつでもキラキラ~☆

被災地動物情報のブログ:東北地方太平洋沖地震の迷子動物情報や支援先、獣医さんの情報を公開します。

姉妹サイト

このブログをリンクに追加する

お友達サイト
FAVORITE

電子書籍。犬との新しいコミュニケーション「犬のエネルギーを読む」

アニマルレスキュー・ラジオ in USA!アメリカのレスキュー事情、動物事情その他ペットに関する情報をお届けしています。

大切なペットの為の意思表示カード by Big Tree for Animals

Big Tree for Animals

Ninja Tool
http://dearpaws.blog.fc2.com/
にくきゅう手帳
にくきゅう手帳

最新記事
ブログテーマ一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


QRコード
QR