FC2ブログ
  1. Top
  2. » 未分類

書籍化☆「犬のエネルギーを読む」(日本語版)

去年、電子書籍で発売した日本語の「犬のエネルギーを読む」が、
英語版に続き書籍(全113ページ)で発売されました、わーい



好評発売中:LULU.COM

eargreghthh.jpg 

手前お味噌ちゃんですが、
ほんとーーに犬たちからのメッセージがたくさん詰まっているので
できる限りお安く、
たくさんの方のお手元に届くように対応したいと思っています^-^v
(ちなみに英語版の書籍も発送できます。
日本語と対で購入すると英語の勉強にも使用できます、ふふふ)


文章はモチロン、イラストや図も見やすいです☆

お値段が電子書籍より少し高くなりますが、
電子書籍の改訂版になるので、
内容はちょっとだけお得です^-^

今回、表紙に掲載はしていませんが、
書籍版も貯まった支援金は動物たちに寄付されまーす。
※支援報告はこちら→ 
(ケースバイケースで犬以外の生き物や、
海外の動物支援に寄付されることがあります)


どうぞよろしくお願いしまーす☆

スポンサーサイト



「猫を殺して…対象が女の子に」連続通り魔の17才少年

※テレ朝ニュースより
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220116039.html


t02200122_0511028411739103968.jpg
※動画ニュースは上記URLより見れますー

千葉や埼玉の女子中学生らに対する殺人未遂で逮捕された
連続通り魔の17歳の少年。

少年の自宅からは遊び半分で殺した猫の死骸が2匹発見されました。

「遊びのつもりで猫を殺していたら 、対象が女の子に変わった」

と少年は供述しています。

動物犯罪を軽視することは
日本でも多発している猟奇犯罪を野放しにするのと同じです。
※少年による動物虐待から救出された猫ニャンの記事
http://dearpaws.blog.fc2.com/blog-entry-6.html


地域猫などで野良猫を管理することは、
地元も安全や衛生も向上させることに繋がります。
海外でも地域猫活動により地元住人の付き合いが密になり、
犯罪地域の防犯率が挙がると実績を認められていますー。

536.jpg
※アメリカ危険地帯での地域猫活動
http://dearpaws.blog.fc2.com/blog-entry-77.html

また刑務所や少年院で保健所収容動物を使って実施される
ドッグトレーニングのプラグラムも
受刑者の再犯率を低下させるのに一役買っています。
※関連記事
http://dearpaws.blog.fc2.com/?q=%E5%88%91%E5%8B%99%E6%89%80

キャプチャ 
写真提供:K9Buddies

日本でも地域猫活動が広まり、
そして動物虐待を取り締まる機関が設立されたり、
法律が強化されたりしますようにー。

にくきゅう手帳完成しました

「緊急時ペットと安全に避難するために」
「にくきゅう手帳」(無料)が完成しました!!


かわいーーーーーー!!

にくきゅう手帳

手帳の中には
最寄りの避難所や保健所、
ペット情報を書き込むスペースや、

災害に備えておきたいマイクロチップや名札、
非常袋の中身から、
避難に備えて用意しておきたいグッズや
はぐれた犬や猫の探し方、近づき方を
アメリカのレスキューの手法を元に掲載しています。

ウェうサイトから無料で観覧、ダウンロードして頂けます☆
http://dear-paws.com/bousai/

各自治体さんからも
ペットの防災マニュアルはたくさん出ています。
それを補足する形で、
こちらの「にくきゅう手帳」
あわせてご利用いただければと思います。

そして数ある防災手帳の中でも、
かわいらしさはNo1です!!


制作にあたり、
ご存知の方も多いと思います、
イラストレーターのupcheekaさんや
ウェブデザイナーのKamogawafarmさんからは
「日本のために自分で出来る事なら」
と無償でイラストや技術を提供して頂きました。

以下、upcheekaさんから頂いたメールから抜粋です。

「今回、このような形で私に出来る事はちいさなことですが
被災地の方々と「家族」であるペットが
復興に向かうお手伝いが出来たことがうれしいです!
また今回の地震は日本にとってすべての人々が「被災者」で
あると感じております。この経験を生かし日本は、今後
長期戦になると思いますが少しでも住みやすい毎日を目指して
また被災と「家族」であるペットのあり方をもっと考えるようになると思います」


※upcheekaウェブサイト
http://www.upcheeka.com/

この場をお借りしまして、
upcheekaさん、Kamogawafarmさんには
厚くお礼申しあげます。

制作にかかわったみんなで
心をこめて制作しました。

ぜひご一読ください!!

検索フォーム
プロフィール

Dear Paws

Author:Dear Paws
ライター&イエーな主婦&大学生
米国メリーランド州ボルチモア在住。シェルター(保健所)収容動物の引き取り&スラム街でのTNR(地域猫)活動など、アメリカで犬猫レスキュー活動中☆HSUS認定のEMERGENCY ANIMAL SHELTERING TRAINING(災害時動物支援&救援トレーニング)修了(2009年)。米国動物福祉NPO団体「Sunshine Smile」創立(2010年)。メリーランド神奈川県姉妹州委員会動物福祉コミッティ委員長(2013年)。記事や写真の転写&転載はお断りしています。リンクはフリーです☆

我が家の犬猫たち

ひなた

名:ひなた(犬)女の子.享年15-18歳
シェパード&チャウなどイロイロMIX。
08年、WV州で保護され我が家にやってきた野良ワン。食べる時以外はほとんど座布団化してる究極の寝犬。見た目のわりに気が小さく、生後3か月のフォスター猫にも先住犬のポジションを奪われる。モーレツな肉球臭を発生中! 2018年8月逝去。

きんぎょ

名:きんぎょ(猫)女の子。推定11歳
キジトラ猫.08年11月、地域猫から我が家のネコに。納豆、こんにゃく、海草、蕎麦etc. が好きなベジタリアン猫で、洗面台で洗顔したり、二足立ちや「お座り」と不思議な技を次々と披露。 なかなかの猫格者(人格者)で、フォスター動物が一番信頼する存在。でもフォスター犬に襲われて以来、犬に対して攻撃的な態度を 見せることも。

KAYA

名:KAYA(犬)女の子。享年13歳
ラブ&シェパMIX.13年8月より最長記録で預かっているフォスター犬。飼育放棄で我が家へ来て、20キロ近いダイエットに成功。持病のほかに、人に慣れない、ほかの犬を襲うなど紆余曲折ありましたが、すっかり家族の一員。家族への愛情が誰よりも強い、優しい子。2015年10月、脾臓癌で急逝。

そぼろ

名:SOBORO(猫)女の子。推定5歳
サビ猫.15年09月、甘えん坊ですが反射で強く噛むため、なかなか良縁に恵まれず、地域猫&フォスター猫から我が家のネコに。でもどんな苦境でもシャーしない、ご機嫌ニャンコ。おめめがいつでもキラキラ~☆

被災地動物情報のブログ:東北地方太平洋沖地震の迷子動物情報や支援先、獣医さんの情報を公開します。

姉妹サイト

このブログをリンクに追加する

FAVORITE

電子書籍。犬との新しいコミュニケーション「犬のエネルギーを読む」

大切なペットの為の意思表示カード by Big Tree for Animals

Big Tree for Animals

にくきゅう手帳
にくきゅう手帳

最新記事
ブログテーマ一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2020年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


QRコード
QR