1. Top
  2. » TNR(地域猫)活動

週末のTNR祭り

26日はNational Dog Day(国際犬の日)。
でも土日は前夜祭から続くTNR祭りでした!


ウチを含むトラッパー(猫捕り)3人で目標保護数は19匹!
(当初28匹の予定でしたがトラップが19台しか集まりませんでした)


トラッパーさんと各自が担当する場所を打ち合わせ中

一人のトラッパーさんがドロップトラップを貸してくれました。
これで用心深い子も捕獲しやすくなります☆


手前がドロップトラップ、奥がレギュラートラップです

トラップの時間は朝7時~昼1時まで約6時間。
トラップに臭いの強い餌を入れて次々に接置していきます。








釣りと一緒で忍耐力が大切になります。
そして猫が捕獲器に入ったときの喜びと言えば150kg級カジキです!



こんなかわゆい子達が釣れます、にゃはー☆

トラップを仕掛けてすぐに捕まる時もあれば、
何時間待っても捕まらない時もあります。

3日間のTNRの成果は、
1日目5匹、2日目6匹、3日目が5匹、合計16匹でした。


そのうち6匹は成猫で人馴れしていたので、おそらく捨て猫。
初日に保護した3匹の子猫と一緒に里親さんを探します。


この子は後をついてくるほど人慣れしていました。
抱っこしてトラップに入れました

(無料不妊治療をしてくれるシェルターは
TNR支援が名目なのでトラップに入っている猫しか受け付けません)

残りの7匹のうち3匹は医療手当てが必要と言うことで、
ほかのトラッパーさんの家で療養してから、
戻れる子は元の場所に戻します。

この辺りは都市開発で空き家の取り壊しが進んでいるので、
対象地域で捕まえた子は元の場所には戻さず、
引き取ってくれる牧場を探します。


この子は一つ前のブログ記事の1枚目の写真の子。
避妊済みでしたが取り壊し予定の場所にいたので、
今回もう一度保護&バーンキャットになります。


3日間でリストに載っていなかった猫も捕獲したので、
まだ10匹ちょっとTNRの必要な猫達が残っています。

ウチもそうですが基本的にトラッパーは個人活動なんですよね。
でも今回のように皆でやると、
一人でやるより多くの数を保護できる達成感もあるし、
人と目標や苦楽を共有して活動するのもなかなかオツです。

目標は達成できなかったけど、
今回はみんなで「楽しかったねー」とHUGして終わりました。

今後も定期的にTNR祭りをしようねと言うことになりました^-^
スポンサーサイト

8月の活動報告とTNR前夜祭

はーい、ちょっと早いんですが8月の活動報告です

7月は夏休みを取ってひなたと過ごしていたので、
スラム街に入ったのは1ヶ月ちょっとぶり。



たった1ヶ月で廃墟が崩壊したり、
見慣れた空き家棟が更地になったりしていました。


空き家のドアをふさぐコンパネにカラフルなペイントがされていました。
オバマ前大統領やキング牧師、クラウデッド・コルヴィンさんなど、
黒人さんの有名どころがズラーリ。上手いなぁー。


都市計画で家を追い出された飼い主さんに
置き去りにされた猫も何匹かいました。


年配の猫ですが新入り、耳カットがありません

見慣れない大人猫のほかに子猫も。
多分ほかにも兄弟がいるはず、見つけないと!


ボトルフィーダーのプロでもあるレスキューパートナーが
車に子猫用ミルクを積んでました。

(ボトルフィーダー=ミルクボランティアです)

活動エリアとは数ブロック外れるんですが、
以前猫を引き取ったホームレスのおじさんの家の近くにいた
不妊手術をしていない野良猫もずっと気になっていました。

数えたらおそらく28匹はTNRが必要な猫がいるなーと。

そこで今週末にほかのトラッパーさん達(猫を撮る人)と協力して
この一帯でTNR祭りを開催する予定でしたが、
市営シェルターの無料TNR支援の手術枠が一度に取れず、
その前夜祭と称してトラップ(捕獲器)があるだけ猫を捕まえることに。


トラップ2台置き。子猫なら1台に複数匹入ることも

この日はほかの活動もあってトラップを始めたころには、
パートナーもウチも暑くてお腹空いて、蚊に刺されまくって気絶しそうでしたが、
その甲斐あって5台のトラップすべてに猫が入ってくれました!



捕まえた猫の内訳としては成猫1匹、、
生後2ヶ月の子猫3匹、生後半年ぐらいの子が1匹でした。

この子達はみんな不妊手術と予防接種、
必要な子は医療手当てをして元の場所に戻し、管理します。

子猫や人馴れした子は元の場所に戻さず里親さんを探したり、
一度放した子の中でもバーンキャットの希望者が現れたら、
もう一度捕まえて牧場の子になる猫もいます。

久々の大規模なTNRは幸先の良いスタートになりました、
今週末の本番もすべてのトラップが猫で埋まりますようにー☆

ホームレスのおじさんから託された猫たち

先月の報告でも書きましたが、
ウチがTNRとフィーディング(給餌)をしているエリアでは
今年に入ってから都市計画が一気に進み、
空き家から不法居住者の方がどんどん追い出されています。





ウチの活動エリアから数ブロックずれるんですが、
空き家を追い出された人からローカルづてに連絡があり、
「ホームレスになってしまったので猫を助けて欲しい」と。

自分もこれからどうして暮らしていけばいいか判らないけど、
先に猫の居場所を見つけないと心配で動けないとのこと。





おじさんが世話をしていた野良猫は4匹。


そのうちおじさんと寝食を共にしていた2匹の猫を、
取り急ぎ引き取りました。



今まで入ったことのないエリア。
野良猫が何匹かいました。TNRしないと!


ウチの住むボルチモアには
ホームレスの方用のシェルターもいくつかあるんですが、
人数制限やシェルター内でのイジメや派閥、
そして毎日行われるドラッグテストに引っかかってしまい、
シェルターに入れない人もたくさんいます。

そう言う人たちが空き家に住んでいるわけですが、
その空き家が無謀な都市計画で取り壊しになり、
行き場をなくした人が再び路上で生活を始めます。


「発砲してはいけない地帯!」と落書きされた壁。
路上生活の方を狙った犯罪や殺人も増えているそうです

引き取ってきた2匹の猫はあまり人慣れしているとは思えず、
おじさんと同じように、混乱しているように見えます。



かれこれ3週間。白黒のボスは慣れてきたけど、
タキシードのクレイマーはまだ遠巻きに様子を伺っています


ウチは動物レスキューなので
ホームレスの方を助ける手はずはないけど、
このおじさんの気苦労が少しでも減るように、
家が取り壊される前に残る2匹も保護したいなと思います。


後日おじさんの空き家でもう1匹保護したら、
おじさんの猫ではありませんでした。
多分、別の住人の方が追い出されたときに置いてった猫やと思う。


4月の活動報告

ウチがTNR活動をしているエリアでは
都市開発が急速に進んで空き家が取り壊されています



道路も閉鎖されているので徒歩で。
立ち入り許可を得て餌をあげています


先週まだ空き家があった場所が数日後には更地になっていたり、
アメリカとは思えない手際の良い作業、どした??

強制退去や取り壊しは犯罪防止や経済対策やし、
猫の居場所がなくなるのはしかたないなーって思っていましたが、
新聞によるとこの8年間で80億の投資をして、
16800あった空き家が16500までしか減っていないとか。


立ち退きさせた家の数に取り壊しが追いついてないようです

ウチの活動しているエリアでも
空き家がギャングやドラッグディーラーのたまり場になっていたり、
あと不法に住んでいた高齢者の死が発見されなかったとか、
立ち退き後の空き家問題がイロイロあるみたいです。


猫の餌場がある路地の取り壊し予定の家。
去年まで2軒の家に人が住んでいました。
左端の家はまだ立ち退きしないで住んでる。


今現在餌場にしている18スポットのうち、
先月1つの場所が立ち入り禁止&取り壊しになり、
あと11ヶ所の餌場もいつ始まるのかわからないけど、
都市計画の取り壊し対象地域に入っています。


猫に餌やりをしてくれていた方も
自治体に家を売って引越し。猫だけが残っています。


取り壊してもその次の対策が進んでないなら、
もーちょっとだけ。
猫たちにバーンハウスを見つけるまでの間は
空き家のまま置いといていただけないかなぁー。


お母さん猫をトラップ

はーい、春のTNR(地域猫)祭りでまだまだバタバタしてまーす!


猫のお産シーズン中。車はトラップに占領されてます

最近「毎日猫捕まえてない?」ってよく聞かれるけど、
大体週に2,3回くらい。まだ変人の域には入ってないよ^^;
(一度トラップすると翌日病院、2日後リリースと3日は埋まるので
忙しそうに見える&要領が悪いだけです^^;)

さてさて先週のことです。
現在集中的にトラップをしている場所の餌やりさんが、
「ほかにも妊娠してる猫がいるよー」って!


それで知人のトラッパー(猫捕りボランティア)さんが、
譲ってくれたクリニックの予約で、急遽3匹トラップしましたー。


イースター過ぎても寒い。猫もまばらにしか出てきません

この場所はサビ猫が多くて、
クリニックでもどの子がどの猫かわからなくなるので、
写真と名前をつけて区別します。


今月はイースターにちなんだ名前にしました

このPEEPSって子が妊娠した猫でした。
病院に連れて行ったらあと2週間後には生んでただろうって。

ところが一安心したのもつかの間、
同じ日にトラップした生後6ヶ月くらいのトラ猫が
先週赤ちゃんを産んでいたって病院から連絡が!!




あ----、やってしまった。
ガーン、ガーン、ガーン、アホーー!

この寒空の下、赤ちゃん猫が一晩、
母親なしで過ごしてしまいました。

TNRで捕まえた猫は一応、
クリニックで乳房のチェックはしてるんですが、
トラップ越しに見るため、見落としもあるんです。
まさか、自分の捕まえた猫に起こるとは!

最善の中でやってしまった過ちに
いつまでも凹んでたって子猫は助からない。

猫レスキューのボラさんたちのヘルプも得て
いそいで子猫を探しましたが、結果見つからず。

それで本来ならメス猫は不妊手術後、
2日間は手元においてから放すのですが、
1匹でも子猫が助かるならと、
母猫を術後12時間で放すことにしました。
(獣医さんの許可を得ています)

ちょっと子猫が助かったかまだわからないんですが、
母猫はその後も姿を現し、元気にご飯を食べているそうです。


今夜もほかの猫を捕りにここへ行くので、
終わったら母猫の栄養になりそうな美味しいフードを
たくさん置いて帰ってやろうと思います。

あー、ほんま悪いことしたなーー。
自分の過ちに変な声でいっぱい叫べるわ!

それでもレスキューは前進あるのみ!!
足にまとわりつく罪悪感が重い、重いよぅ。
(↑まだ完全に消化しきれていないので、ネガティブ余韻が残ってます)

・・・・・・


同じ日に捕まえた別のサビ猫。
負傷していたので術後放さず、我が家で療養中です。


検索フォーム
プロフィール

Dear Paws

Author:Dear Paws
ライター&イエーな主婦
米国メリーランド州在住。シェルター(保健所)収容動物の引き取り&一時預かり&しつけ直しやスラム街でのTNR活動など、アメリカの動物福祉を勉強中☆HSUS認定のEMERGENCY ANIMAL SHELTERING TRAINING(災害時動物支援&救援トレーニング)修了(2009年)。米国動物福祉NPO団体「Sunshine Smile」創立(2010年)。メリーランド神奈川県姉妹州委員会動物福祉コミッティ委員長(2013年)。アメリカで保護活動を進めるにあたり、どうしても学歴が必要になり、2018年秋から高卒認定試験GED受験のためブログはゆっくり更新中です。目標は大学院で、動物とより良い社会作りに貢献したいと思ってます。記事や写真の転写&転載はお断りしています。リンクはフリーです☆

我が家の犬猫たち

ひなた

名:ひなた(犬)女の子.享年15-18歳
シェパード&チャウなどイロイロMIX。
08年、WV州で保護され我が家にやってきた野良ワン。食べる時以外はほとんど座布団化してる究極の寝犬。見た目のわりに気が小さく、生後3か月のフォスター猫にも先住犬のポジションを奪われる。モーレツな肉球臭を発生中! 2018年8月逝去。

きんぎょ

名:きんぎょ(猫)女の子。推定11歳
キジトラ猫.08年11月、地域猫から我が家のネコに。納豆、こんにゃく、海草、蕎麦etc. が好きなベジタリアン猫で、洗面台で洗顔したり、二足立ちや「お座り」と不思議な技を次々と披露。 なかなかの猫格者(人格者)で、フォスター動物が一番信頼する存在。でもフォスター犬に襲われて以来、犬に対して攻撃的な態度を 見せることも。

KAYA

名:KAYA(犬)女の子。享年13歳
ラブ&シェパMIX.13年8月より最長記録で預かっているフォスター犬。飼育放棄で我が家へ来て、20キロ近いダイエットに成功。持病のほかに、人に慣れない、ほかの犬を襲うなど紆余曲折ありましたが、すっかり家族の一員。家族への愛情が誰よりも強い、優しい子。2015年10月、脾臓癌で急逝。

そぼろ

名:SOBORO(猫)女の子。推定5歳
サビ猫.15年09月、甘えん坊ですが反射で強く噛むため、なかなか良縁に恵まれず、地域猫&フォスター猫から我が家のネコに。でもどんな苦境でもシャーしない、ご機嫌ニャンコ。おめめがいつでもキラキラ~☆

被災地動物情報のブログ:東北地方太平洋沖地震の迷子動物情報や支援先、獣医さんの情報を公開します。

姉妹サイト

このブログをリンクに追加する

お友達サイト
FAVORITE

電子書籍。犬との新しいコミュニケーション「犬のエネルギーを読む」

アニマルレスキュー・ラジオ in USA!アメリカのレスキュー事情、動物事情その他ペットに関する情報をお届けしています。

大切なペットの為の意思表示カード by Big Tree for Animals

Big Tree for Animals

Ninja Tool
http://dearpaws.blog.fc2.com/
FC2ブログ
にくきゅう手帳
にくきゅう手帳

最新記事
ブログテーマ一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2018年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


QRコード
QR