1. Top
  2. » TNR(地域猫)活動

ホームレスのおじさんから託された猫たち

先月の報告でも書きましたが、
ウチがTNRとフィーディング(給餌)をしているエリアでは
今年に入ってから都市計画が一気に進み、
空き家から不法居住者の方がどんどん追い出されています。





ウチの活動エリアから数ブロックずれるんですが、
空き家を追い出された人からローカルづてに連絡があり、
「ホームレスになってしまったので猫を助けて欲しい」と。

自分もこれからどうして暮らしていけばいいか判らないけど、
先に猫の居場所を見つけないと心配で動けないとのこと。





おじさんが世話をしていた野良猫は4匹。


そのうちおじさんと寝食を共にしていた2匹の猫を、
取り急ぎ引き取りました。



今まで入ったことのないエリア。
野良猫が何匹かいました。TNRしないと!


ウチの住むボルチモアには
ホームレスの方用のシェルターもいくつかあるんですが、
人数制限やシェルター内でのイジメや派閥、
そして毎日行われるドラッグテストに引っかかってしまい、
シェルターに入れない人もたくさんいます。

そう言う人たちが空き家に住んでいるわけですが、
その空き家が無謀な都市計画で取り壊しになり、
行き場をなくした人が再び路上で生活を始めます。


「発砲してはいけない地帯!」と落書きされた壁。
路上生活の方を狙った犯罪や殺人も増えているそうです

引き取ってきた2匹の猫はあまり人慣れしているとは思えず、
おじさんと同じように、混乱しているように見えます。



かれこれ3週間。白黒のボスは慣れてきたけど、
タキシードのクレイマーはまだ遠巻きに様子を伺っています


ウチは動物レスキューなので
ホームレスの方を助ける手はずはないけど、
このおじさんの気苦労が少しでも減るように、
家が取り壊される前に残る2匹も保護したいなと思います。


後日おじさんの空き家でもう1匹保護したら、
おじさんの猫ではありませんでした。
多分、別の住人の方が追い出されたときに置いてった猫やと思う。


スポンサーサイト

4月の活動報告

ウチがTNR活動をしているエリアでは
都市開発が急速に進んで空き家が取り壊されています



道路も閉鎖されているので徒歩で。
立ち入り許可を得て餌をあげています


先週まだ空き家があった場所が数日後には更地になっていたり、
アメリカとは思えない手際の良い作業、どした??

強制退去や取り壊しは犯罪防止や経済対策やし、
猫の居場所がなくなるのはしかたないなーって思っていましたが、
新聞によるとこの8年間で80億の投資をして、
16800あった空き家が16500までしか減っていないとか。


立ち退きさせた家の数に取り壊しが追いついてないようです

ウチの活動しているエリアでも
空き家がギャングやドラッグディーラーのたまり場になっていたり、
あと不法に住んでいた高齢者の死が発見されなかったとか、
立ち退き後の空き家問題がイロイロあるみたいです。


猫の餌場がある路地の取り壊し予定の家。
去年まで2軒の家に人が住んでいました。
左端の家はまだ立ち退きしないで住んでる。


今現在餌場にしている18スポットのうち、
先月1つの場所が立ち入り禁止&取り壊しになり、
あと11ヶ所の餌場もいつ始まるのかわからないけど、
都市計画の取り壊し対象地域に入っています。


猫に餌やりをしてくれていた方も
自治体に家を売って引越し。猫だけが残っています。


取り壊してもその次の対策が進んでないなら、
もーちょっとだけ。
猫たちにバーンハウスを見つけるまでの間は
空き家のまま置いといていただけないかなぁー。


お母さん猫をトラップ

はーい、春のTNR(地域猫)祭りでまだまだバタバタしてまーす!


猫のお産シーズン中。車はトラップに占領されてます

最近「毎日猫捕まえてない?」ってよく聞かれるけど、
大体週に2,3回くらい。まだ変人の域には入ってないよ^^;
(一度トラップすると翌日病院、2日後リリースと3日は埋まるので
忙しそうに見える&要領が悪いだけです^^;)

さてさて先週のことです。
現在集中的にトラップをしている場所の餌やりさんが、
「ほかにも妊娠してる猫がいるよー」って!


それで知人のトラッパー(猫捕りボランティア)さんが、
譲ってくれたクリニックの予約で、急遽3匹トラップしましたー。


イースター過ぎても寒い。猫もまばらにしか出てきません

この場所はサビ猫が多くて、
クリニックでもどの子がどの猫かわからなくなるので、
写真と名前をつけて区別します。


今月はイースターにちなんだ名前にしました

このPEEPSって子が妊娠した猫でした。
病院に連れて行ったらあと2週間後には生んでただろうって。

ところが一安心したのもつかの間、
同じ日にトラップした生後6ヶ月くらいのトラ猫が
先週赤ちゃんを産んでいたって病院から連絡が!!




あ----、やってしまった。
ガーン、ガーン、ガーン、アホーー!

この寒空の下、赤ちゃん猫が一晩、
母親なしで過ごしてしまいました。

TNRで捕まえた猫は一応、
クリニックで乳房のチェックはしてるんですが、
トラップ越しに見るため、見落としもあるんです。
まさか、自分の捕まえた猫に起こるとは!

最善の中でやってしまった過ちに
いつまでも凹んでたって子猫は助からない。

猫レスキューのボラさんたちのヘルプも得て
いそいで子猫を探しましたが、結果見つからず。

それで本来ならメス猫は不妊手術後、
2日間は手元においてから放すのですが、
1匹でも子猫が助かるならと、
母猫を術後12時間で放すことにしました。
(獣医さんの許可を得ています)

ちょっと子猫が助かったかまだわからないんですが、
母猫はその後も姿を現し、元気にご飯を食べているそうです。


今夜もほかの猫を捕りにここへ行くので、
終わったら母猫の栄養になりそうな美味しいフードを
たくさん置いて帰ってやろうと思います。

あー、ほんま悪いことしたなーー。
自分の過ちに変な声でいっぱい叫べるわ!

それでもレスキューは前進あるのみ!!
足にまとわりつく罪悪感が重い、重いよぅ。
(↑まだ完全に消化しきれていないので、ネガティブ余韻が残ってます)

・・・・・・


同じ日に捕まえた別のサビ猫。
負傷していたので術後放さず、我が家で療養中です。


3月の活動報告

3月のスラム街でのフィーディング(給餌)&TNR活動です。
(こっちではスラム街のことをゲットーとかダウンタウンと言います)

3月は小さくいろんなことがありました。
今までスポンジSEPPANなどたくさんの猫をトラップしてきた、
なじみの餌場が都市計画で立ち入り禁止になってました。


白い建物の裏が餌場でした

3日前はなんもなかったのに、
昨日行ったら突然、フェンス建ってるし、
まだ2-3匹猫がいるのに、そんなぁ~。

で、作業員の方に聞いたら
「フェンスを立てた日に1匹見たけど、それからは来てないよ」と。
餌場があったので、ウチらが来るだろうと猫に注意していたとのこと。
多分日中は音や人の出入りで猫は近づかないと思うけど、
「壊す前に家の中を調べるから、猫がいたら教えるね」と、
親切に対応してもらえました。


現場の前に新しい餌場をセッティングさせてもらいました。

・・・・・

このエリアでは過去9年にわたり、
ほとんどの猫の不妊去勢が終わってますが、
それでも現れる新顔、ってか捨て猫たち。





今月はほかのエリアでのTNRと掛け持ちしてるので、
トラップが足りないため保護は2匹にとどまりました。
あと3匹いる新入り猫もなるべく早く捕まえたいです!

そして保護予定やった人慣れした猫。



ウチのチームがトラップする前に足を怪我したらしく、
心配した新しいボラさんが保護。
キャリーに入れず抱っこして移動していたため、
車を止めた際に全然知らない場所で逃がしてしまいました。



見失った場所にすぐにポスターを貼り、
餌場もセッティングしたけど、未だに行方不明。
怪我もしてるし、まだ寒い日が多いのでめっちゃ心配です。

あ、あと猫の報告が続きますが犬の保護もやってます!

3月は2匹、GA州のシェルターからやってきました。


おとなしいビーグルのライダー


わんぱくスヌーピー、2歳

スヌーピーは紹介する間もなく里親さんにもらわれました。
ライダーはまたおいおい紹介したいと思います!

そんなんで、あんまりパッとしない3月の活動報告になりますが、
今週末はイースター祭!


イースターのPEEPSってマシュマロ、ひよこバージョン。
すんごいピンクやけど食べれます。緑や黄色、青もあります。
古くからあるお菓子らしい、日本のひよこまんじゅう的な?


イースターが終われば桜も咲いて
東海岸もイッキに春らしくなるのではと思いまーす。

TNR、自分で始めました

はーい、春の子猫シーズン(猫のお産シーズン)が始まり
トラップでバタバタしています!



生後6~7ヶ月の野良猫。もう子どもが生める年頃に

今までは猫レスキューの奨学金から
TNR(地域猫)の不妊去勢費用は支給されてましたが、
その奨学金が終わってしまい、
今春からTNRとバーンキャットの管理を自分でやってます。

(ワタクシ、本職は専業主婦なのでお金は全部オットの稼ぎ。
オットの懐はけっして暖かくないけど、とても深いのであります☆)


知人のペットショップが牧場募集のフライヤーを貼ってくれました

TNRが無料の市営や私営のシェルターもあるけど、
ウチの住んでる自治体は結構決まりごとが多くて、
所有している土地や家屋につき1年に1度だけ
無料で不妊去勢をしてくれるんです。
しかも家まで引き取りにきて、
ほんまにコロニー(猫の群れ)があるか調べるらしい。

(TNRは自治体ごとに決まりが違います。
例えばその自治体で捕獲した猫なら無料/格安のところや、
その自治体に住んでいる住民が連れてきた猫なら
どこで保護した猫でもTNR無料/格安とか)

で、いろいろ探し回って、
格安でTNRを支援しているシェルターを見つけました!

不妊去勢手術と狂犬病予防接種、FVRCP(予防接種)、
ノミダニ予防薬投薬、コンボテスト(猫エイズ/猫白血病)で$20!

バーンキャットの健康診断や予防接種も
$70(一般獣医の約半額)で全部やってくれます、ありがたやー!!


違う自治体なのでノーマークでしたが、家から30分と意外と近い!!

ただ、このシェルターは格安クリニックと併設されていて、
受け入れてもらえるTNR猫が
1週間に4日&1日につき2匹までと、
予約をとりつけるだけでも狭き門!特にこのお産シーズン!

で、やっと取れた最初の手術枠が、
まさかの大雪でキャンセルになり、


春分の日に今季最高の積雪量がありました

でもたまたまキャンセルが出て、
運よくねじ込んでもらえたので、
急遽トラップ仕掛けて8匹程度のコロニーから
捕まった猫2匹を先着順でクリニックに連れて行きました!


先月保護した子猫の兄弟猫。めっちゃ出たそう!(笑)
上に載せた牧場募集のフライヤーの猫ニャン。実物は美形☆


一番捕まえたかった妊娠猫もトラップに入ってくれた、一安心

クリニックでは従姉妹が作ってくれた
トラップにつける「地域猫を捕獲中」のタグとカバーが大好評!


猫モデルは我が家のきんぎょ。かわゆく作ってくれてありがとう

看護婦さんと獣医さんに
「トラップやってないけど私も欲しい!」と写真撮られました☆

自己負担なので今までのような一斉TNRなどは厳しいですが、
これからも地道な活動の中で見えることを、
コツコツと学んで続けていきたいと思いまーす!
検索フォーム
プロフィール

Dear Paws

Author:Dear Paws
ライター&イエーな主婦
米国メリーランド州在住&アニマルレスキュー団体とシェルターの収容動物の保護&一時預かり&しつけ直しやTNR活動など、アメリカの動物福祉を勉強中☆HSUS認定のEMERGENCY ANIMAL SHELTERING TRAINING(災害時動物支援&救援トレーニング)修了(2009年)。米国動物福祉NPO団体「Sunshine Smile」創立(2010年)。メリーランド神奈川県姉妹州委員会動物福祉コミッティ委員長(2013年)。申し訳ありませんが記事や写真の転写&転載はお断りしています。リンクはフリーです☆

我が家の犬猫たち

ひなた

名:ひなた(犬)女の子.享年15-18歳
シェパード&チャウなどイロイロMIX。
08年、WV州で保護され我が家にやってきた野良ワン。食べる時以外はほとんど座布団化してる究極の寝犬。見た目のわりに気が小さく、生後3か月のフォスター猫にも先住犬のポジションを奪われる。モーレツな肉球臭を発生中! 2018年8月逝去。

きんぎょ

名:きんぎょ(猫)女の子。推定11歳
キジトラ猫.08年11月、地域猫から我が家のネコに。納豆、こんにゃく、海草、蕎麦etc. が好きなベジタリアン猫で、洗面台で洗顔したり、二足立ちや「お座り」と不思議な技を次々と披露。 なかなかの猫格者(人格者)で、フォスター動物が一番信頼する存在。でもフォスター犬に襲われて以来、犬に対して攻撃的な態度を 見せることも。

KAYA

名:KAYA(犬)女の子。享年13歳
ラブ&シェパMIX.13年8月より最長記録で預かっているフォスター犬。飼育放棄で我が家へ来て、20キロ近いダイエットに成功。持病のほかに、人に慣れない、ほかの犬を襲うなど紆余曲折ありましたが、すっかり家族の一員。家族への愛情が誰よりも強い、優しい子。2015年10月、脾臓癌で急逝。

そぼろ

名:SOBORO(猫)女の子。推定5歳
サビ猫.15年09月、甘えん坊ですが反射で強く噛むため、なかなか良縁に恵まれず、地域猫&フォスター猫から我が家のネコに。でもどんな苦境でもシャーしない、ご機嫌ニャンコ。おめめがいつでもキラキラ~☆

被災地動物情報のブログ:東北地方太平洋沖地震の迷子動物情報や支援先、獣医さんの情報を公開します。

姉妹サイト

このブログをリンクに追加する

お友達サイト
FAVORITE

電子書籍。犬との新しいコミュニケーション「犬のエネルギーを読む」

アニマルレスキュー・ラジオ in USA!アメリカのレスキュー事情、動物事情その他ペットに関する情報をお届けしています。

大切なペットの為の意思表示カード by Big Tree for Animals

Big Tree for Animals

Ninja Tool
http://dearpaws.blog.fc2.com/
FC2ブログ
にくきゅう手帳
にくきゅう手帳

最新記事
ブログテーマ一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2018年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


QRコード
QR