1. Top
  2. » Foster Dogs&Cats

ライダー里親さんにもらわれました


ここんところ猫のレスキュー報告ばかりになってましたが、
3週間前にライダーも里親さんにもらわれました!




人が大好きでほかの犬や猫とも上手く付き合うライダーでしたが
乗り物酔いが本当にひどくて、
一番目のお見合いがうまく行かず・・・・・。


近所のバセット&ビーグルミックス(手前)と挨拶中

そしたらたまたま、
以前ウチの犬レスキューからライダーと同じビーグル犬で
これまた乗り物酔いのひどかった保護犬を譲渡された里親さんが、

「先月、もう1匹の黒ラブが死んでしまって、
そろそろ保護犬を探そうって話を始めていたところなのよ!」
と、
ライダーに会いに来られて、即決。

ライダーを家族に迎え入れてくださいましたー☆


左が先住犬、右がライダー。すぐに仲良しになりました


実は今月に入ってから我が家の老犬ひなたが
頻繁にストロークを起こし、膀胱炎も再発。


脾臓と腫瘍の摘出手術を受けてちょうど1年になりました

ひなたの環境を静かにしておきたいので、
当面は犬のフォスターはお休みの予定。

しばらくは猫レスキューのブログになりそうです^^;


スポンサーサイト

家猫とバーンキャット。それぞれのハッピーエンド

猫エイズ陽性やったスポンジがもらわれました!



グランピー顔のかわいいスポンジ。
スポンジとそっくりな体格の大きな、
そして優しくておとなしい男性にもらわれていきました^-^

どの子も平等にフォスターしていても、
やはり自分でトラップしてフォスターした子は格別です。
保護する前の経歴も知ってるし、余計とね。

さてさて去年からずっと保護できなかった猫の続報です。



もうすでにTNRが済んでいる猫で
試行錯誤してもトラップに入らなかったので、
信頼を得るためにずっと餌やりを続けていました。

最近は触れるようになったので
持ち上げてキャリーに入れて、無事保護!


病院に連れて行って、


名前(ルー)をつけてフォスターし、

ルーは人は怖がらないし、
決して無理ではないと思うけど、
外猫暮らしが長いせいか室内だけやとストレスがたまる様子。
この子は完全室内飼育より自由に外に出入り出来る暮らしのほうが
幸せやろうなーと言うことでバーンハウスを探すことに。

それで先週、
外と室内を自由に行き来できるお家にもらわれました!


とっても大きな敷地(と言うか牧場)なので、
猫が自分の家やと認識するまでは小さな場所から慣らしてゆき、
少しづつ行動範囲を広げていきます。


最初の2週間はケージの中で暮らします

家猫になったスポンジと
バーンキャットになったルー。

それぞれの個性に合った最高の里親さんを精一杯探したつもり。
彼らの幸せがずっと続きますように!!

黒バァがもらわれました!

黒バァが新しい家族にもらわれました!


左が黒バァ。右の先住犬とはすぐに仲良くなりました

12歳の黒バァ、
正直余生はウチで過ごすものやと思ってたので
びっくり&うれしい&寂しい!

黒バァを譲渡されたご夫婦は数年前に黒ラブを老齢で亡くされ、
残された別のシニアの黒ラブ(写真右)にもパートナーをと
新しい犬を里親サイトで探していらっしゃったところ、
ウェブサイトで亡くなった愛犬そっくりの黒バァを見つけられたそうです。


亡くなった愛犬。顔の白さも似ています

ご主人は愛犬の死を乗り越えるのに何年もかかったそうで、
黒バァと対面した時は涙を浮かべていらっしゃいました、うーもらい泣き。

今年は老犬のハッピーエンドが続きます。
以前ワシントンポストにもシニア犬の譲渡が増えていると掲載されていましたが、
いよいよそれを実生活で実感する時期に入ったのかも!!!




本当ならとっても嬉しい!


黒バァ以外にも今朝は活動地域から保護した猫が
新しい家族にもらわれて行きました!
(2月の活動報告まとめで紹介する前に
里親さんが見つかってしまいました!)


マイクロチップが入った捨て猫でした。
また近々ブログで記事をUPします


あと少し前ですが怖がりワンコMGも新しいお家へ。



MGの性格を考慮して1ヶ月のトライアル期間を設けました。
今のところうまくやっているようです^-^

来週は犬一匹引き取り&猫3匹トラップ予定ですが、
この3匹のハッピーエンドに続ければと思います^-^

ペットの誤飲/誤食

はーい、明日はバレンタインデーですね

Be Mine. 2.14 動物達のバレンタインデー! by Big Tree for Animals
必読BIG TREE FOR ANIMALSさんで
バレンタインの素敵なコラムを掲載されています!


クリスマス同様、バレンタインシーズンに気をつけたいのが
ペットの誤飲&誤食。

実は我が家でも2週間前、
30分ほど家を空けた隙に黒バァが
犬用のサプリメント150粒をキッチンカウンターから
盗み食いするハプニングが発生しました!



本人はケロッとしてましたが、
やっぱ一瓶丸々は尋常じゃない量やし、
獣医さんは日曜日でお休みやったので
Animal Poison Controlに電話をして相談しました。

($65料金を払うと適切な処置の指導や、
その後のモニター相談にも専任の獣医さんがのってくれます)


ちょうどバレンタインシーズンの注意点が動画&コラムでUPされてました。
https://www.aspca.org/news/valentines-day-pet-safety

で、黒バァが食べたサプリの種類などを伝えると、

「3%のHYDROGEN PEROXIDEを飲ませてください。
15分以内に吐くと思うので、外に出しておいてください。
吐かなければもう1度だけ繰り返して下さい」


と言われたんですが、
HYDROGEN PREOXIDEってオキシドールなんですよね。
いくら3%でもオキシって髪が茶色くなるくらい強い薬品じゃないの??

それに与えるように言われた量が結構多くて(45ml)、
いくら黒バァが大型犬と言ってもちょっと心配な量。


スーパーや薬局で$1くらいで手に入ります


ほ、ほ、ほんまにあげてええのかー??


で、レスキュー仲間や獣看護婦さんに聞いたりして、
45mlあげたよって人もいたけど、ウチは無理!怖い!
それでとりあえず10mlを与え、待つ事約20分ちょっと。
もんのすいご勢いで3度吐き出しました!

この吐かせ方は決してまねをしないでください!
必ず最初に獣医さんに相談して適切な処置を受けて下さい。


翌日、慢性中耳炎の通院で獣医さんに連れて行った際、
「犬用サプリならそんな処置はしなくても大丈夫だよ」と言われましたが、
保管場所をもっと厳重にしなければなと思いました。


黒バァの良いところは人に心配かけたことが判るトコ。
吐いた後も普段どおりで元気そうでした


大事に至らなくて良かったですが、
本当にこれからは細心の注意を払いたいと思います、反省。

皆さんもペットの誤飲誤食に充分気をつけて、
素敵なバレンタインシーズンを過ごされて下さい☆

新しいフォスター犬:MG

先週末、新しいフォスターワンが来ました。


MG:1歳/女の子/Lab Mix

MGのバックグラウンドはまだちょっとわかってない。
ただMGと似た黒くてシュッとした犬を4匹まとめて
あるお宅から引き取って欲しいということでした。


裏庭にいたMG。ほかの3匹も室外犬の様子でした。

一応獣医さんの履歴が書類で残っていて、
それはほかのレスキュー団体さんから発行されたもの。

その書類によるとほかの1匹はMGと兄弟みたいなんですが、
ほかの2匹は少し若いし、レスキューしたお宅は譲渡者?レスキュー関係者?
今回は間接的な依頼でまだわかってません^^;


MGの兄弟。背格好も性格もそっくり!

引き取った4匹のうち1匹はめっちゃ人懐っこいのに、
ほかの3匹は社会化不足気味で&すごく怖がりで、
3匹一緒のフォスターで預かるのがいいかもって話になったんですが、
3匹まとめて預かれるボラさんが見つからず、
ウチではMGを預かることにしました。


多くの保護犬が長距離の移動や新しい住まいなど、
急な環境の変化に混乱した様子を見せることがよくあります。


MGはめっちゃ怖がりワンコで、
最初の3日は触ろうとすると震えて固まるんです。
リードをつけようとしたら捕れたての魚みたいにピチピチ抵抗して、
トイレに連れて出すのも一苦労しました。

で、4日目くらいから慣れてきて、
裏庭にも自分から「行きたいー」ってカンジになってきたんですが、
やはりお散歩はまだ怖いみたいで、しっぽが内巻きカール。
1歩も動いてくれません^^;


犬が安心するフェロモンが出ると言うブルーの首輪。
いい香りがします


それでも今朝から黒バァと一緒ならちょこちょこ歩くようになって、
まだ音や知らない人に敏感ですが、
それも少しずつ慣れてくるのかなと思います。



今までもビビリーの犬がたくさん来ました。
怖いものは犬それぞれですが、
苦手意識の克服は一歩、一歩ですよね^-^

MGは今、ウチと黒バァに絶大な信頼を置いてくれていて、
室内ではリラックスして過ごしています。
まだ若いし、広い外の世界にもすぐ慣れていくと思いますーー。
検索フォーム
プロフィール

Dear Paws

Author:Dear Paws
ライター&イエーな主婦
米国メリーランド州在住&アニマルレスキュー団体とシェルターの収容動物の保護&一時預かり&しつけ直しやTNR活動など、アメリカの動物福祉を勉強中☆HSUS認定のEMERGENCY ANIMAL SHELTERING TRAINING(災害時動物支援&救援トレーニング)修了(2009年)。米国動物福祉NPO団体「Sunshine Smile」創立(2010年)。メリーランド神奈川県姉妹州委員会動物福祉コミッティ委員長(2013年)。申し訳ありませんが記事や写真の転写&転載はお断りしています。リンクはフリーです☆

我が家の犬猫たち

ひなた

名:ひなた(犬)女の子.推定15-17歳
シェパード&チャウなどイロイロMIX。
08年、WV州で保護され我が家にやってきた野良ワン。食べる時以外はほとんど座布団化してる究極の寝犬。見た目のわりに気が小さく、生後3か月のフォスター猫にも先住犬のポジションを奪われる。モーレツな肉球臭を発生中!

きんぎょ

名:きんぎょ(猫)女の子。推定11歳
キジトラ猫.08年11月、地域猫から我が家のネコに。納豆、こんにゃく、海草、蕎麦etc. が好きなベジタリアン猫で、洗面台で洗顔したり、二足立ちや「お座り」と不思議な技を次々と披露。 なかなかの猫格者(人格者)で、フォスター動物が一番信頼する存在。でもフォスター犬に襲われて以来、犬に対して攻撃的な態度を 見せることも。

KAYA

名:KAYA(犬)女の子。享年13歳
ラブ&シェパMIX.13年8月より最長記録で預かっているフォスター犬。飼育放棄で我が家へ来て、20キロ近いダイエットに成功。持病のほかに、人に慣れない、ほかの犬を襲うなど紆余曲折ありましたが、すっかり家族の一員。家族への愛情が誰よりも強い、優しい子。2015年10月、脾臓癌で急逝。

そぼろ

名:SOBORO(猫)女の子。推定5歳
サビ猫.15年09月、甘えん坊ですが反射で強く噛むため、なかなか良縁に恵まれず、地域猫&フォスター猫から我が家のネコに。でもどんな苦境でもシャーしない、ご機嫌ニャンコ。おめめがいつでもキラキラ~☆

被災地動物情報のブログ:東北地方太平洋沖地震の迷子動物情報や支援先、獣医さんの情報を公開します。

姉妹サイト

このブログをリンクに追加する

お友達サイト
FAVORITE

電子書籍。犬との新しいコミュニケーション「犬のエネルギーを読む」

アニマルレスキュー・ラジオ in USA!アメリカのレスキュー事情、動物事情その他ペットに関する情報をお届けしています。

大切なペットの為の意思表示カード by Big Tree for Animals

Big Tree for Animals

Ninja Tool
http://dearpaws.blog.fc2.com/
にくきゅう手帳
にくきゅう手帳

最新記事
ブログテーマ一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2018年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


QRコード
QR