1. Top
  2. » 2012/04

すったもんだがありました。KONOの飼い主さん見つかる!

先週からしばらくいろんなことがあり、
よーやく落ち着きましたのでご報告


実はKONOの飼い主さんと言う人が名乗り出てきましたー



KONOは13年前に飼い主さんが近所の素人ブリーダーから購入した
コッカスパニエルとテリアMIX、名前はボスクーゴ。呼びにく
関連記事:バックヤードブリーダーは深刻な問題

連絡があったのはいいけどこの飼い主さん、
KONOが行方不明になってから1度もKONOを探しておらず、
連絡があった時にはすでに2週間もの日数が経過

「放し飼いにしていたので
野生動物に食べられたと思って諦めていた」


とは飼い主さんの談。

放し飼いって言うのは違法なのでまずありえない、
しかもまさかの首輪ナシ、まじですか

KONOは保護の後レスキューにて歯の手術を受けて投薬中なので
レスキューのマネージャーが飼い主さんに
「とにかく病歴と動物病院を教えてほしい」と尋ねたところ、


「健康な犬だから4年以上、
病院に連れて行ってない。
動物病院?どこか覚えてない」


もうここでレスキューイチ動物好きで
正義感の強いマネージャーの怒りは沸点に

実はこの飼い主さんアルコール中毒で、
会話や感情が一変、二変するんです

飼い主さんの希望でKONOを返してほしいと言われたけど、
KONOのおびえ方や習慣からアビュースされていた可能性もあるし、
普通シェルターなどでは飼い主さんが4日現れない場合、
譲渡をしてもOKになっているしなぁー
(KONOはレスキューで保護していましたが全シェルターにも通報済み)


<戻らなきゃダメなの?(不安)

そこでアニマルコントロール(動物管理局)に
虐待の可能性も含めて相談したんやけど、
ウチの住む州では虐待などでも飼い主さんを取り締まる規制が甘くて
「特に返さなくていいとは言い切れないので
当事者同士で解決してください」
と・・・・

アメリカって州によって動物保護法が随分と違うんです。
ウチの住む地域はアニマルレスキュー活動はわりと進んでるけど、
法律そのものは昔のまんま、TNRも法律上はまだ違法やしね

それで「絶対にKONOは飼い主さんに戻しちゃダメだ!」

1:もう2週間たってたので譲渡者に譲渡しました
2:KONOにかけた医療費を請求して諦める方向へ導いてみる

(レスキューが勝手にやったことなので断られる可能性高し)
3:お金を飼い主さんに払ってKONOを譲ってもらう

などなどレスキュー一丸で色々と策を練り出しました

万全とは思えないけどKONOの安全が確保されるまでは
一歩も譲らない気持ちで待ち構えてましたがその後、
飼い主さんからピターッと連絡が途絶え、
こっちから連絡しでも繋がらないよーな状態
どこで泥酔してるやら

そんなことがあって現在の対策では
「連絡が取れなくなったので譲渡してしまいました」と言い切る事に。
他の保健所収容動物の例をとっても
最初に2週間も飼い主さんを待ち、さらにその後音信不通になったのだから
譲渡に回しても大丈夫とは弁護士さんのお話

今、KONOはどうにか我が家にとどまっております

アメリカって動物愛護先進国って言われるけど、
まだまだ甘々で全然アカンやーんって久々に実感
今回は胃がキリキリする毎日でしたが、
KONOの安心している寝顔を見るとALL OKな気持ちになります


スポンサーサイト
検索フォーム
プロフィール

Dear Paws

Author:Dear Paws
ライター&イエーな主婦
米国メリーランド州在住&アニマルレスキュー団体とシェルターの収容動物の保護&一時預かり&しつけ直しやTNR活動など、アメリカの動物福祉を勉強中☆HSUS認定のEMERGENCY ANIMAL SHELTERING TRAINING(災害時動物支援&救援トレーニング)修了(2009年)。米国動物福祉NPO団体「Sunshine Smile」創立(2010年)。メリーランド神奈川県姉妹州委員会動物福祉コミッティ委員長(2013年)。申し訳ありませんが記事や写真の転写&転載はお断りしています。リンクはフリーです☆

我が家の犬猫たち

ひなた

名:ひなた(犬)女の子.推定15-17歳
シェパード&チャウなどイロイロMIX。
08年、WV州で保護され我が家にやってきた野良ワン。食べる時以外はほとんど座布団化してる究極の寝犬。見た目のわりに気が小さく、生後3か月のフォスター猫にも先住犬のポジションを奪われる。モーレツな肉球臭を発生中!

きんぎょ

名:きんぎょ(猫)女の子。推定11歳
キジトラ猫.08年11月、地域猫から我が家のネコに。納豆、こんにゃく、海草、蕎麦etc. が好きなベジタリアン猫で、洗面台で洗顔したり、二足立ちや「お座り」と不思議な技を次々と披露。 なかなかの猫格者(人格者)で、フォスター動物が一番信頼する存在。でもフォスター犬に襲われて以来、犬に対して攻撃的な態度を 見せることも。

KAYA

名:KAYA(犬)女の子。享年13歳
ラブ&シェパMIX.13年8月より最長記録で預かっているフォスター犬。飼育放棄で我が家へ来て、20キロ近いダイエットに成功。持病のほかに、人に慣れない、ほかの犬を襲うなど紆余曲折ありましたが、すっかり家族の一員。家族への愛情が誰よりも強い、優しい子。2015年10月、脾臓癌で急逝。

そぼろ

名:SOBORO(猫)女の子。推定5歳
サビ猫.15年09月、甘えん坊ですが反射で強く噛むため、なかなか良縁に恵まれず、地域猫&フォスター猫から我が家のネコに。でもどんな苦境でもシャーしない、ご機嫌ニャンコ。おめめがいつでもキラキラ~☆

被災地動物情報のブログ:東北地方太平洋沖地震の迷子動物情報や支援先、獣医さんの情報を公開します。

姉妹サイト

このブログをリンクに追加する

お友達サイト
FAVORITE

電子書籍。犬との新しいコミュニケーション「犬のエネルギーを読む」

アニマルレスキュー・ラジオ in USA!アメリカのレスキュー事情、動物事情その他ペットに関する情報をお届けしています。

大切なペットの為の意思表示カード by Big Tree for Animals

Big Tree for Animals

Ninja Tool
http://dearpaws.blog.fc2.com/
にくきゅう手帳
にくきゅう手帳

最新記事
ブログテーマ一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2012年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


QRコード
QR