FC2ブログ
  1. Top
  2. » 2014/07

地域猫/給餌活動の地域で猫虐殺

地域猫の給餌メンバー
「最近、人慣れしている猫が減ってきたね」
と話をしていた矢先のことです。

給餌を手伝ってくれている地元住人さんからで、
「頭を割られた猫の亡骸が放置されていた」と。

「少なくとも10匹は殺されたんじゃ」

モチロン、住人さんはすぐに
アニマルコントロールと言う動物虐待を扱う機関に連絡し、
早急な対応を求めました。 

でもここは猫どころか1日に1度は殺人事件が起こる街。
アニマルコントロールの動きは決して迅速とは言い難く、
背中を突っつきまくった結果がこれ・・・。

 1245.jpg  
「アニマルコントロールは猫の虐殺を大目に見ないわよ」
(byつたない文字で手書き)

ウチもこの地に移住して9年目、
この町の事情もよくよく判るんです・・・・。

「動物虐待で刑務所に入れてもせいぜい2カ月、
そんなんで更生もしないし、 出てきたら繰り返すだけ」

「いつも満杯の刑務所に動物虐待ごときで
スペースを減らせない」

「ここの住人は犯罪や刑務所にいたことなんて当たり前の人ばかり。
小学校に通ってたのと同じ感覚なのに、反省や更生は望めない」

 ehthrjryjyjk.jpg 
先日の給餌も銃撃で道路が閉鎖に、日常です。

レスキュー活動をしていても減らない動物虐待、
減らせない犯罪者、作れない更生のチャンス。

何度その現実に憤りを感じたかわかんない 。

「それでも動物と人が好きやなー」
と結局いきつく&地道な活動への決意の再確認。 

その後、ネットでもこの猫虐待が取り上げられ、
アニマルコントロールの張り紙も味のある手書きから、
懸賞金を付けた犯人追跡へ! 

 1249.jpg  

モチロン、犯人への警告の意味合いが90%ですが、
ここで猫虐待があった事実が公になる事、
犯罪に目を光らせる住民のモチベーションが上がること、
しいては地域の安全に繋がることに期待 です!

数日前、日本でも川に猫を流して死なせた事件が話題になりましたね。
(産経ニュース:猫を川に流した男性、任意聴取

動物虐待を減らすためには処罰もありますが、
それよりもやはり虐待を根絶させるには
子どもの教育に博愛精神を育成するプログラムを取り入れること、
罪を犯した人を更生させるプログラムを確立させること。

education_20200528205629ea4.png 

小規模ですがウチらがやってるエデュケーションイベント

今回の猫虐待もそうですが、
やはり野良猫や犬の放し飼い、闘犬の多い地域は
人に危害を加える犯罪も多いです。


動物が好きな方から異論があるかもしれませんが、
これらのプログラムに動物を取り入れることはすごく有効じゃないかと思います。
(参考:アメリカの刑務所で実施されている動物を使った更生プログラム

そしてそれらの犯罪者の方が社会復帰するチャンスを与え、支えられる
懐の深い社会が必然のように思います。

 aergehrthrjy.jpg 
シューティングのあった夕方の空にかかったラッキーレインボー(二重虹)!
晴れない空はないのだ~~☆

スポンサーサイト



検索フォーム
プロフィール

Dear Paws

Author:Dear Paws
ライター&イエーな主婦&大学生
米国メリーランド州ボルチモア在住。シェルター(保健所)収容動物の引き取り&スラム街でのTNR(地域猫)活動など、アメリカで犬猫レスキュー活動中☆HSUS認定のEMERGENCY ANIMAL SHELTERING TRAINING(災害時動物支援&救援トレーニング)修了(2009年)。米国動物福祉NPO団体「Sunshine Smile」創立(2010年)。メリーランド神奈川県姉妹州委員会動物福祉コミッティ委員長(2013年)。記事や写真の転写&転載はお断りしています。リンクはフリーです☆

我が家の犬猫たち

ひなた

名:ひなた(犬)女の子.享年15-18歳
シェパード&チャウなどイロイロMIX。
08年、WV州で保護され我が家にやってきた野良ワン。食べる時以外はほとんど座布団化してる究極の寝犬。見た目のわりに気が小さく、生後3か月のフォスター猫にも先住犬のポジションを奪われる。モーレツな肉球臭を発生中! 2018年8月逝去。

きんぎょ

名:きんぎょ(猫)女の子。推定11歳
キジトラ猫.08年11月、地域猫から我が家のネコに。納豆、こんにゃく、海草、蕎麦etc. が好きなベジタリアン猫で、洗面台で洗顔したり、二足立ちや「お座り」と不思議な技を次々と披露。 なかなかの猫格者(人格者)で、フォスター動物が一番信頼する存在。でもフォスター犬に襲われて以来、犬に対して攻撃的な態度を 見せることも。

KAYA

名:KAYA(犬)女の子。享年13歳
ラブ&シェパMIX.13年8月より最長記録で預かっているフォスター犬。飼育放棄で我が家へ来て、20キロ近いダイエットに成功。持病のほかに、人に慣れない、ほかの犬を襲うなど紆余曲折ありましたが、すっかり家族の一員。家族への愛情が誰よりも強い、優しい子。2015年10月、脾臓癌で急逝。

そぼろ

名:SOBORO(猫)女の子。推定5歳
サビ猫.15年09月、甘えん坊ですが反射で強く噛むため、なかなか良縁に恵まれず、地域猫&フォスター猫から我が家のネコに。でもどんな苦境でもシャーしない、ご機嫌ニャンコ。おめめがいつでもキラキラ~☆

被災地動物情報のブログ:東北地方太平洋沖地震の迷子動物情報や支援先、獣医さんの情報を公開します。

姉妹サイト

このブログをリンクに追加する

FAVORITE

電子書籍。犬との新しいコミュニケーション「犬のエネルギーを読む」

大切なペットの為の意思表示カード by Big Tree for Animals

Big Tree for Animals

にくきゅう手帳
にくきゅう手帳

最新記事
ブログテーマ一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2014年07月 | 08月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


QRコード
QR