FC2ブログ
  1. Top
  2. » 2015/10
☆お知らせ☆

お知らせ

2020年2月1日
ブログの写真がすべて消えています。
写真のある記事からすこーーーーしずつ直しています!

当ブログで人気&オススメ記事の一覧です
http://dearpaws.blog.fc2.com/blog-entry-504.html

2018年1月
オンライン講座を無料配信します
https://dear-paws.com/online-class/

2014年12月 日本語版の「犬エネ」も書籍で発売開始!
日本語書籍の詳細へJUMP


2014年8月下旬 英語版の「犬エネ」本が電子書籍に続き、
ペーパーブックでも発売されました!

ペーパーブック詳細へJUMP



2014年1月31日: 英語の「犬エネ」電子書籍をアメリカで発売しました!

2013年2月:756円で電子書籍を発売しました!

電子書籍。犬との新しいコミュニケーション「犬のエネルギーを読む」



SEPPANが逃げました

10日ほど前に譲渡されたSEPPANが、
新しいお家から逃げてしまいました


IMG_6077.jpg 

キルシェルターに捨てられたシャアと言い、
元フォスター猫の不運が続きます


譲渡の際の面接で猫が新居に馴染むまでの
「1週間のインストラクション」を口頭でも書面でも伝えているんですが、
新しい飼い主さんが我流で家の中に放してしまい、
目を盗んで外に逃げてしまったんですよね

いい意味でも悪い意味でも飼い主さんが呑気な方で、
逃げてから連絡があったのは3日目

新しいお家まで片道2時間あるんですが、
SEPPANが一番馴染んでいる人間も声もウチしかいないし、
ほかの予定をボラさんに託して、往復4時間通いました。

segvregtjdtyk.jpg 

新しいお家は新興住宅地にありました。同じ州とは思えない、きれい!

猫って逃げてもそんなに遠くにはいかないんですが、
でもウチが到着したときはすでに4日も経過してるし、
家の真裏には大きな道路も走っていて、ちょっと心配

最後にSEPPANを見かけたというポーチに
フードを定期的に置き、猫トイレも設置します。
eryh6duj7kuykmfu.jpg 

rthyjnuyyfmkyfmku.jpg 

飼い主さんの許可を得て設置しています。

昼間は猫の気配がまったくなく、
SEPPANの名前を呼んでも反応がなかったのですが、
夜間にはSEPPANか何かがフードを食べ、
トイレも使っている様子

試しにSEPPANの食べないドライフードを置いてみたら翌朝残ってたので
SEPPANに間違いないかなと、希望☆

定期的にフードを置いた数日後の夜間、
飼い主さんが家にいる時に
ひょっこりポーチに戻ってきて、無事に捕まえることができました


IMG_6078.jpg 

飼い主さんの膝で甘えるSEPPAN

ウチに居たフォスター猫ではお初ですが、
1年に何度か猫を外に逃がしてしまう譲渡者の方がいるんですよね。

猫の飼育経験がある譲渡者に多いのですが、
猫の安全や安心のためにも
最初の1週間のインストラクションは守っていただきたいと強く、強く思いました。

今回のSEPPANの脱走劇。
どこかで逃げた猫ちゃんの飼い主さんのお役に立てば幸いです。

新しい環境に猫が馴染むための1週間これは参考ではなく新しい飼い主さんの義務です。猫にとってとっても大切な期間です
 譲渡された猫の中には「猫が家に馴染まない」とレスキューに戻ってくることがあります。どうか我流ではなくこの”1週間シャットダウン”の手順に従って、猫をすこしづつ新しい環境に慣らしてやって下さい。この期間を設けることで先住ペットとの関係がうまくいったり、粗相の問題がなくなったりします。方法は以下のとおり、とっても簡単です。

1:まず新しい猫を隔離する”安全な部屋”を確保します。それはトイレやオフィス、ウォーク印クローゼットなど小さな場所で、そこにフードと水、トイレをセットします。

2:その部屋を安全で静かな環境にしてやります。この段階で「新しい家族よ」なんて挨拶はいりません。小さな子供や先住ペットは入れないようにしてください。

3:1日に2度、フードや水の補給、トイレ掃除のために部屋に入ってください。特にウェットフードを与えると猫の関心を引いたり、信頼関係を深める助けをしてくれると思います。

4:1週間ほど経過した段階で、部屋の扉を開けます。そして猫が自分のペースで部屋を出てきて、家の中を探索する時間を充分い設けてやります。猫が家の中で快適に振舞うまで、いつでもこの安全な部屋に戻れるようにドアを開けておいてやってください。

※先住猫や先住犬がいる場合は上記の場合のほかにもテクニックが必要な場合があります。
レスキューグループや獣医さんに手順を相談して下さい



スポンサーサイト



検索フォーム
プロフィール

Dear Paws

Author:Dear Paws
ライター&イエーな主婦&大学生
米国メリーランド州ボルチモア在住。シェルター(保健所)収容動物の引き取り&スラム街でのTNR(地域猫)活動など、アメリカで犬猫レスキュー活動中☆HSUS認定のEMERGENCY ANIMAL SHELTERING TRAINING(災害時動物支援&救援トレーニング)修了(2009年)。米国動物福祉NPO団体「Sunshine Smile」創立(2010年)。メリーランド神奈川県姉妹州委員会動物福祉コミッティ委員長(2013年)。記事や写真の転写&転載はお断りしています。リンクはフリーです☆

我が家の犬猫たち

ひなた

名:ひなた(犬)女の子.享年15-18歳
シェパード&チャウなどイロイロMIX。
08年、WV州で保護され我が家にやってきた野良ワン。食べる時以外はほとんど座布団化してる究極の寝犬。見た目のわりに気が小さく、生後3か月のフォスター猫にも先住犬のポジションを奪われる。モーレツな肉球臭を発生中! 2018年8月逝去。

きんぎょ

名:きんぎょ(猫)女の子。推定11歳
キジトラ猫.08年11月、地域猫から我が家のネコに。納豆、こんにゃく、海草、蕎麦etc. が好きなベジタリアン猫で、洗面台で洗顔したり、二足立ちや「お座り」と不思議な技を次々と披露。 なかなかの猫格者(人格者)で、フォスター動物が一番信頼する存在。でもフォスター犬に襲われて以来、犬に対して攻撃的な態度を 見せることも。

KAYA

名:KAYA(犬)女の子。享年13歳
ラブ&シェパMIX.13年8月より最長記録で預かっているフォスター犬。飼育放棄で我が家へ来て、20キロ近いダイエットに成功。持病のほかに、人に慣れない、ほかの犬を襲うなど紆余曲折ありましたが、すっかり家族の一員。家族への愛情が誰よりも強い、優しい子。2015年10月、脾臓癌で急逝。

そぼろ

名:SOBORO(猫)女の子。推定5歳
サビ猫.15年09月、甘えん坊ですが反射で強く噛むため、なかなか良縁に恵まれず、地域猫&フォスター猫から我が家のネコに。でもどんな苦境でもシャーしない、ご機嫌ニャンコ。おめめがいつでもキラキラ~☆

被災地動物情報のブログ:東北地方太平洋沖地震の迷子動物情報や支援先、獣医さんの情報を公開します。

姉妹サイト

このブログをリンクに追加する

FAVORITE

電子書籍。犬との新しいコミュニケーション「犬のエネルギーを読む」

大切なペットの為の意思表示カード by Big Tree for Animals

Big Tree for Animals

にくきゅう手帳
にくきゅう手帳

最新記事
ブログテーマ一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2015年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


QRコード
QR