1. Top
  2. » 2015/12
☆お知らせ☆

お知らせ

当ブログで人気&オススメ記事の一覧です
http://dearpaws.blog.fc2.com/blog-entry-504.html

2014年12月
日本語版の「犬エネ」も書籍で発売開始!
日本語書籍の詳細へJUMP


2014年8月下旬
英語版の「犬エネ」本が電子書籍に続き、
ペーパーブックでも発売されました!

ペーパーブック詳細へJUMP



2014年1月31日に 英語の「犬エネ」電子書籍をアメリカで発売しました!

2013年2月に756円で発売を開始しました!

電子書籍。犬との新しいコミュニケーション「犬のエネルギーを読む」


2011年 8月18日
アニマルレスキューラジオがituneでも聞けるようになりました!



9月は動物愛護週間の日☆

書けない活動

この1年ちょっとは「ほんまかいな?」な出来事が多かったんですが、
年末に向けてブログに書けない活動ばっかりになってます

ウチのキャパを超えちゃって受け止められない?脱力?飽和??
なんとなく真心を込めて活動をしていないような気がして、
記録に残したくないって言う・・・・

でも最近小さいみかんを丸呑みしたら喉につめて死にかけて、
日本在住の人生の大先輩に
「カラオケで喉を鍛えておかないと
これからもっと喉に物が詰まりやすくなるよ!」
と言われて
あわてて買った自宅用カラオケマシーンで歌いまくってたら
なんか今度はすっごい元気になってきて、充電完了
(ウチの住む町に日本のようなカラオケはありまへん)

選曲は演歌かMISIAがいいカンジ☆
大声で歌うたって、気を持ち直したら、
人様のプライバシーを侵害しない範囲で、人様をいやな気持ちにさせない文章で、
備忘録として出来事をUPしていこうと心機一転Σ(ノ≧ڡ≦)


・・・こんな出来事ありました・・・・



カヤが亡くなってから、
面識のないレスキュー団体さんから一緒に活動しないかとお誘いを頂きました。


どんな団体さんかなーってでウェブサイト見ていたら、
里親さん募集の子犬の説明欄に、
ボランティアさんの犬がアクシデントで妊娠した子犬を譲渡しますよって

「ここのボラさんはペットを不妊してなくてもなれるの?」ってちょっと驚き
そしてその中の1匹の子犬が重い障害を持ってると聞いて、
さすがにこの団体さんと活動をするなら、
この犬たちの経緯を聞いておきたいなーって

そしたらボランティアさんの中にブリーダーさんがいて、
そこの母犬が目を放した隙に妊娠しちゃって、
父親が誰か確定できないから、販売できない=譲渡にまわすって言う

障害を持った子は難産が原因やったそうやけど、
それなら帝王切開とか、ほかに助ける手段はなかったの?
もしかして10時間以上、おなかに赤ちゃんが残ってることに気づかなかったの?
「あんたプロのブリーダーかいな?」って
正義感がジャッジメンタルになり、服を破って悪魔の力へと変身するって、
献身を体験したいのにデビルマンの逆巻きやってたら、あかんやん

でもね、説明を聞くと仕方ないなーって思うこともたくさんあるんです。
例えばその土地は昔から現在も放し飼いやブリーディングが盛んで、
閉鎖的な田舎の人と良い関係を保って活動をしていくためには、
動物好きなボランティアさんの中にブリーダーさんがいても仕方ないし、
そのボランティアさんに犬猫の不妊去勢を強要できない、
ペットショップは叩けても、ブリーダーさんは黙認って言う・・・・・

ウチ自身はブリーダーと言う生業(プロ限定)には反感はないんです。
レスキューやシェルターから譲渡できない、
きちんとした飼い主さんと健全なワンコを引き合わせる役割もあると思うし。

でもやっぱり子犬が障害を持って生まれたって聞くと、
ほかに理由があったのかもしれないけど、
残念な気持ちを引きずってしまうんですよね。
この気持ちにスイッチ入った時はそう、歌の時間です。星児兄さん



アメリカの動物愛護事情について日本から問い合わせを良くもらうんです。
そのほとんどが羨望のまなざしで
「”動物愛護先進国のアメリカ”のお話を伺いたい」って内容で

モチロン日本よりも進んでいる所やお手本もたくさんあるんですが、
意外とサクセスストーリーや感動物語に仕立てて、
うやむやにしてることも多かったりもするし。

でもやっぱり失敗あっての改善や飛躍なんやなーって思うんですよね。

なのでこのやるせない気持ちもきっと
ウチの身となり、良い形で動物に還元できるんちゃうかなーって
そしてどこかで人様の参考になればと


アメリカの動物レスキューもまだまだ、
ウチの真心のキャパシティもまだまだ、まだまだ。

このふたつが連動しているように思えることが
立て続けに起こる2014~2015年。

読む人を嫌な気分にさせるかなって、
ずっと差しさわりのない活動報告ばかりUPしてましたが、
この1年でネタは十分に仕込みました

これからは葛藤や気持ち的なことも正直に書きたいと思います。
スポンサーサイト
検索フォーム
プロフィール

Dear Paws

Author:Dear Paws
ライター&イエーな主婦
米国メリーランド州在住&地元のアニマルレスキューとシェルターで収容動物の保護&一時預かり&しつけ直しのほか、地域猫の取り組みetc。USAアニマル事情を勉強中っちゃ☆HSUS認定のEMERGENCY ANIMAL SHELTERING TRAINING(災害時動物支援&救援トレーニング)修了(2009年)。米国動物福祉NPO団体「Sunshine Smile」創立(2010年)。メリーランド神奈川県姉妹州委員会動物福祉コミッティ委員長(2013年)。申し訳ありませんが記事や写真の転写&転載はお断りしています。リンクはフリーです☆

我が家の犬猫たち

ひなた

名:ひなた(犬)女の子.推定13-15歳
シェパード&チャウなどイロイロMIX。
08年、ヴァージニア州のレスキューに保護され我が家にやってきた野良ワン。食べる時以外はほとんど座布団化してる究極の寝犬。見た目のわりに気が小さく、生後3か月のフォスター猫にも先住犬のポジションを奪われる。モーレツな肉球臭を発生中!

きんぎょ

名:きんぎょ(猫)女の子。推定10歳
キジトラ猫.08年11月、地域猫から我が家のネコに。納豆、こんにゃく、海草、蕎麦etc. が好きなベジタリアン猫で、洗面台で洗顔したり、二足立ちや「お座り」と不思議な技を次々と披露。 なかなかの猫格者(人格者)で、フォスター動物が一番信頼する存在。でもフォスター犬に襲われて以来、犬に対して攻撃的な態度を 見せることも。

KAYA

名:KAYA(犬)女の子。享年13歳
ラブ&シェパMIX.13年8月より最長記録で預かっているフォスター犬。飼育放棄で我が家へ来て、20キロ近いダイエットに成功。持病のほかに、人に慣れない、ほかの犬を襲うなど紆余曲折ありましたが、すっかり家族の一員。家族への愛情が誰よりも強い、優しい子。2015年10月、脾臓癌で急逝。

そぼろ

名:SOBORO(猫)女の子。推定4歳
サビ猫.15年09月、甘えん坊ですが反射で強く噛むため、なかなか良縁に恵まれず、地域猫&フォスター猫から我が家のネコに。でもどんな苦境でもシャーしない、ご機嫌ニャンコ。おめめがいつでもキラキラ~☆

被災地動物情報のブログ:東北地方太平洋沖地震の迷子動物情報や支援先、獣医さんの情報を公開します。

姉妹サイト

このブログをリンクに追加する

お友達サイト
FAVORITE

電子書籍。犬との新しいコミュニケーション「犬のエネルギーを読む」

アニマルレスキュー・ラジオ in USA!アメリカのレスキュー事情、動物事情その他ペットに関する情報をお届けしています。

米国発!連載コラム「犬を知る!」

大切なペットの為の意思表示カード by Big Tree for Animals

Big Tree for Animals

Be Mine. 2.14 動物達のバレンタインデー! by Big Tree for Animals
にくきゅう手帳
にくきゅう手帳

最新記事
ブログテーマ一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2015年12月 | 01月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


QRコード
QR