FC2ブログ
  1. Top
  2. » Foster Dogs&Cats
  3. » 凍傷の猫&多頭飼育放棄の犬

凍傷の猫&多頭飼育放棄の犬

ボルチモア、今朝は氷が降って&凍って、
地面がアイススケート場みたいになってました


やー、でも今年は
HUNTER BOOTS雪用スパイクのおかげで
かんなり快適、オススメです。


我が家でフォスターしてたZIPやけど、
やはり先住猫きんぎょとの折り合いが悪くて、
(と言うかNATの時と言い、きんぎょがオス猫苦手やと思う)
譲渡会の後にほかの猫とSWITCHしましたー。


レスキュー事務所の猫部屋。
ここでほかの猫と同居OKか相性テストをします。


で、新しく我が家のフォスターに迎え入れたのが、
先週末のTNR(地域猫)で捕獲したばかりの

ds;dfvdgvfzsdgvb 
PAUSE 6か月/女の子

Pauseは冬の寒い日を外で過ごしていたため、
保護した時には両耳のさきっちょが
凍傷で腐ってました。


TNRで避妊/去勢した猫は
片耳をちょん切って印をつけるんですが、
Pauseはその手間が省けたと言うわけです。

Paiseの場合は両耳になったけど、
オポッサムみたいでかわいーからOK,OK!



そして今年初めて!
犬も引き出してきましたー☆


ds;dfvdgvfzsdgvb 
ギズモ 5歳/男の子

ギズモは多頭飼育で訴えられた飼い主さんが
アニマルコントロール(動物管理局)からの通告を受け、
シェルターに引き取られた犬。

たくさんの猫や犬と暮らしてたので、
協調性良し、器量良しと
とっても良いワンコです。

ウチは犬を飼うなら1匹より2匹、3匹くらいが
犬にも飼い主にもいいんじゃないかなーと思うけど、
(アメリカと言う土地での話)
敷地や自分の容量を超えてしまうと、
結果動物たちを不幸にしてしまうのかなーと思います。

ところで、
ギズモはビーグルMIXと言うことで引き取ったけど、
どう考えてもピットブルとシェパが濃い気がします、でかいし。


性格は超SWEETですが、
ブル系独特の力強さ。



年間500匹以上の犬と散歩してるワタクシ。
自慢じゃないけど散歩のために
足&腕筋&背筋は相当鍛えてるんやけど、
ギズモの引っ張りグゼは、
過去最強と言っていいほど、強い~~~!


今までサイドウォークを教えるのに
手間取った子がいないので、
久々に燃えるわ~。

(※素敵トレーニングアイテムを駆使しての話です)

多頭飼育放棄から保護された犬は
散歩の経験がないケースが多いので、
ギズモも我が家で散歩の仕方を覚えて、
素敵な飼い主さんに引き取られたらと思います


勇敢な顔つきなのにきんぎょが怖い!
きんぎょにすぐお腹見せて降参してます笑。

関連記事
スポンサーサイト



検索フォーム
プロフィール

Dear Paws

Author:Dear Paws
ライター&イエーな主婦&大学生
米国メリーランド州ボルチモア在住。シェルター(保健所)収容動物の引き取り&スラム街でのTNR(地域猫)活動など、アメリカで犬猫レスキュー活動中☆HSUS認定のEMERGENCY ANIMAL SHELTERING TRAINING(災害時動物支援&救援トレーニング)修了(2009年)。米国動物福祉NPO団体「Sunshine Smile」創立(2010年)。メリーランド神奈川県姉妹州委員会動物福祉コミッティ委員長(2013年)。記事や写真の転写&転載はお断りしています。リンクはフリーです☆

我が家の犬猫たち

ひなた

名:ひなた(犬)女の子.享年15-18歳
シェパード&チャウなどイロイロMIX。
08年、WV州で保護され我が家にやってきた野良ワン。食べる時以外はほとんど座布団化してる究極の寝犬。見た目のわりに気が小さく、生後3か月のフォスター猫にも先住犬のポジションを奪われる。モーレツな肉球臭を発生中! 2018年8月逝去。

きんぎょ

名:きんぎょ(猫)女の子。推定11歳
キジトラ猫.08年11月、地域猫から我が家のネコに。納豆、こんにゃく、海草、蕎麦etc. が好きなベジタリアン猫で、洗面台で洗顔したり、二足立ちや「お座り」と不思議な技を次々と披露。 なかなかの猫格者(人格者)で、フォスター動物が一番信頼する存在。でもフォスター犬に襲われて以来、犬に対して攻撃的な態度を 見せることも。

KAYA

名:KAYA(犬)女の子。享年13歳
ラブ&シェパMIX.13年8月より最長記録で預かっているフォスター犬。飼育放棄で我が家へ来て、20キロ近いダイエットに成功。持病のほかに、人に慣れない、ほかの犬を襲うなど紆余曲折ありましたが、すっかり家族の一員。家族への愛情が誰よりも強い、優しい子。2015年10月、脾臓癌で急逝。

そぼろ

名:SOBORO(猫)女の子。推定5歳
サビ猫.15年09月、甘えん坊ですが反射で強く噛むため、なかなか良縁に恵まれず、地域猫&フォスター猫から我が家のネコに。でもどんな苦境でもシャーしない、ご機嫌ニャンコ。おめめがいつでもキラキラ~☆

被災地動物情報のブログ:東北地方太平洋沖地震の迷子動物情報や支援先、獣医さんの情報を公開します。

姉妹サイト

このブログをリンクに追加する

FAVORITE

電子書籍。犬との新しいコミュニケーション「犬のエネルギーを読む」

大切なペットの為の意思表示カード by Big Tree for Animals

Big Tree for Animals

にくきゅう手帳
にくきゅう手帳

最新記事
ブログテーマ一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2020年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


QRコード
QR