1. Top
  2. » USA動物事情
  3. » ハワイ島KONAのアニマルシェルター
☆お知らせ☆

お知らせ

当ブログで人気&オススメ記事の一覧です
http://dearpaws.blog.fc2.com/blog-entry-504.html

2014年12月
日本語版の「犬エネ」も書籍で発売開始!
日本語書籍の詳細へJUMP


2014年8月下旬
英語版の「犬エネ」本が電子書籍に続き、
ペーパーブックでも発売されました!

ペーパーブック詳細へJUMP



2014年1月31日に 英語の「犬エネ」電子書籍をアメリカで発売しました!

2013年2月に756円で発売を開始しました!

電子書籍。犬との新しいコミュニケーション「犬のエネルギーを読む」


2011年 8月18日
アニマルレスキューラジオがituneでも聞けるようになりました!



9月は動物愛護週間の日☆

ハワイ島KONAのアニマルシェルター

お、お、お、お久しぶりです

2週間近く野暮用でハワイ島へ行ってました



自慢げにBLUE SKY&BEACHのなんぞUPしてますが、
滞在期間の9割が雨っ

車から降りた瞬間に青空から大粒の雨に攻撃されたり、
普段穏やかな川が氾濫したり、
入ったトイレが瞬く間に浸水したり、
宿泊先が雨漏りしたり、
本気の雨夫婦力を実感。

海に入った瞬間に夫を飲み込んだ荒波を見た時は、
「夫をいけにえに捧げるので許して下さい!」
とハワイの神さまとトレードしそうになりました

大波、大風、大雨とあいにくの天気でしたが
新しい経験、そして温かい人と美味しい食事に恵まれ、
すごーーーーく楽しい滞在になりました、ほんとに

旅行記はまた<ち☆MON>でUPするとして、
今日はハワイ島のアニマルシェルターレポートです☆

滞在中のコーディネーターさんが連れて行ってくれたのは
ハワイ島のリゾート地帯になっている西海岸のコナ地方にある


Hawaii Island Humane Society

ハワイ島には3か所のシェルターがあるそうで、
中でもこのコナのHumane Societyが島最大だそうです
※名前にHumane SpcietyとかSPCAとついても
日本語で例えると“動物愛護団体”のようなニュアンスで
全米の他のシェルターと連携or関係しているわけではありません。


このシェルターは安楽死のあるシェルターですが、
譲渡プログラムにいる子は無期限で飼い主さんを探しているそうで、
この数年は93%以上の譲渡率を誇っているそうです^^
※この島のシェルターはアニマルコントロールの役割もしていて
安楽死されるのは交通事故など怪我をしている子や
マングースなどの野生動物も含まれるそうです。


建物はリニューアル前のMDSPCAに似ていて
手作り感たっぷりの平屋風一軒家。



敷地内には大きめのドッグランもありますー

エントランスを入ると受付があって、
新しいお家を待っているウサギやギニーピッグが出迎えてくれます。
(総勢170頭近い動物を保護しているそうですー)




時期によっては馬なんかも保護しているそうです^^

そして扉の向こうには猫舎が。
仔猫用のケンネルと成猫のコンドミニアムがあり、
ボランティアスタッフの方が猫と遊んでました



スペースは少し狭いですがとても可愛がられていて、
猫達も安心しているように見えました☆



そして猫舎に続くは犬舎



おおよそ15あるケンネルは全て満杯で90匹ほどが収容
&1つのケンネルに複数の犬が収容されていました。

ウチが住むMD州と違い
子犬や小型犬が多かったのには驚きました









飼い主さんが島を離れる時に置いて行ってしまう子や、
旅行客の連れてきた迷子もいるそうですが、
大きな理由のひとつに
ハワイ島では素人の個人繁殖家(バックヤードブリーダー)がたくさんいて、
繁殖の終った犬や子犬をシェルターに持ち込む人が多いとか

生後8週間さえ過ぎていれば売買も譲渡も法に触れないため、
田舎ではわりとバックヤードブリーダーを見かけますが、
ハワイ島ほど多くの
子犬を売るブリーダーのトラックを見かける場所は初めてでした。



ちょっと長くなってきたので、
次回はハワイ島のバックヤードブリーダーに続きますー。





関連記事
スポンサーサイト
検索フォーム
プロフィール

Dear Paws

Author:Dear Paws
ライター&イエーな主婦
米国メリーランド州在住&アニマルレスキュー団体とシェルターの収容動物の保護&一時預かり&しつけ直しやTNR活動など、アメリカの動物福祉を勉強中☆HSUS認定のEMERGENCY ANIMAL SHELTERING TRAINING(災害時動物支援&救援トレーニング)修了(2009年)。米国動物福祉NPO団体「Sunshine Smile」創立(2010年)。メリーランド神奈川県姉妹州委員会動物福祉コミッティ委員長(2013年)。申し訳ありませんが記事や写真の転写&転載はお断りしています。リンクはフリーです☆

我が家の犬猫たち

ひなた

名:ひなた(犬)女の子.推定13-15歳
シェパード&チャウなどイロイロMIX。
08年、ヴァージニア州のレスキューに保護され我が家にやってきた野良ワン。食べる時以外はほとんど座布団化してる究極の寝犬。見た目のわりに気が小さく、生後3か月のフォスター猫にも先住犬のポジションを奪われる。モーレツな肉球臭を発生中!

きんぎょ

名:きんぎょ(猫)女の子。推定10歳
キジトラ猫.08年11月、地域猫から我が家のネコに。納豆、こんにゃく、海草、蕎麦etc. が好きなベジタリアン猫で、洗面台で洗顔したり、二足立ちや「お座り」と不思議な技を次々と披露。 なかなかの猫格者(人格者)で、フォスター動物が一番信頼する存在。でもフォスター犬に襲われて以来、犬に対して攻撃的な態度を 見せることも。

KAYA

名:KAYA(犬)女の子。享年13歳
ラブ&シェパMIX.13年8月より最長記録で預かっているフォスター犬。飼育放棄で我が家へ来て、20キロ近いダイエットに成功。持病のほかに、人に慣れない、ほかの犬を襲うなど紆余曲折ありましたが、すっかり家族の一員。家族への愛情が誰よりも強い、優しい子。2015年10月、脾臓癌で急逝。

そぼろ

名:SOBORO(猫)女の子。推定4歳
サビ猫.15年09月、甘えん坊ですが反射で強く噛むため、なかなか良縁に恵まれず、地域猫&フォスター猫から我が家のネコに。でもどんな苦境でもシャーしない、ご機嫌ニャンコ。おめめがいつでもキラキラ~☆

被災地動物情報のブログ:東北地方太平洋沖地震の迷子動物情報や支援先、獣医さんの情報を公開します。

姉妹サイト

このブログをリンクに追加する

お友達サイト
FAVORITE

電子書籍。犬との新しいコミュニケーション「犬のエネルギーを読む」

アニマルレスキュー・ラジオ in USA!アメリカのレスキュー事情、動物事情その他ペットに関する情報をお届けしています。

米国発!連載コラム「犬を知る!」

大切なペットの為の意思表示カード by Big Tree for Animals

Big Tree for Animals

Be Mine. 2.14 動物達のバレンタインデー! by Big Tree for Animals
にくきゅう手帳
にくきゅう手帳

最新記事
ブログテーマ一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


QRコード
QR