1. Top
  2. » Think About Animals
  3. » 日本殺処分ゼロへの覚書3
☆お知らせ☆

お知らせ

当ブログで人気&オススメ記事の一覧です
http://dearpaws.blog.fc2.com/blog-entry-504.html

2014年12月
日本語版の「犬エネ」も書籍で発売開始!
日本語書籍の詳細へJUMP


2014年8月下旬
英語版の「犬エネ」本が電子書籍に続き、
ペーパーブックでも発売されました!

ペーパーブック詳細へJUMP



2014年1月31日に 英語の「犬エネ」電子書籍をアメリカで発売しました!

2013年2月に756円で発売を開始しました!

電子書籍。犬との新しいコミュニケーション「犬のエネルギーを読む」


2011年 8月18日
アニマルレスキューラジオがituneでも聞けるようになりました!



9月は動物愛護週間の日☆

日本殺処分ゼロへの覚書3

「日本の殺処分ゼロへの覚書」の続き、第三弾でーす
(覚書その1:行政編 覚書その2:企業編

今日は殺処分をゼロにするためには必要不可欠な
飼い主さんや国民の一人ひとりが出来ること、心がけることを
書きとめていきたいと思います

動物愛護先進国への歩みを続けるアメリカに住んで思うのですが、
動物事情はペットを飼っていない方、興味のない方にも、
地域の安全やよりよい社会づくりの知識やアイデアのひとつとして
ざっと流し読みしていただければと思います。


【飼い主さん達が出来る一歩】


#1: 正しい情報を集める、知る

一人ひとりがしなくてはいけないことはこれに尽きると思います。
アメリカではペット専門チャンネルや
保護動物や動物愛護団体をだ題材にした番組や専門雑誌が
たくさん存在しています。
そんな諸外国に比べると日本の動物事情の情報はとっても少ないのですが、
インターネットなどを駆使して情報収集をして頂ければと思います。

「どうしてペットショップで動物を買う事が海外では違法になるのか?」
「殺処分とはどのような死なせ方なんだろう」
「不妊手術をしないとどうなるのか?」
「自分の住んでいる地域の自治体の保健所はどんなところだろう」

そのような疑問を抱く事、理由を知ること。
犬猫との暮らしを通じて動物事情が入ってくる可能性もあると思います。
ウチはアニマルレスキューに関わっているので、
本音を言えばペットは保健所からお願いしたいのですが、
情報を集めて出した結果であれば、ブリーダーさんでも良いように思います。
「知って選択する」と言うことで随分と救われる動物も増えると思います。
参考:クマでもわかるペットショップの悲しい理由


#2:ペットの不妊手術

不幸なペットを増やさないために動物愛護先進国が徹底している不妊手術の実施。

「かわいい愛犬の子どもが見てみたい、子どもを残したい」
「小さな猫に手術はかわいそう」


飼い主さんの気持ちはほんとーーに良く判りますが、
望まない妊娠と出産で保健所に持ち込まれる犬猫があまりにも多すぎます。
保健所に動物が収容されている間は頭数を規制し、
命の根絶をする必要があります。
不妊手術のデメリット・メリット、
そして収容動物の現状を知って不妊手術を検討していただければと思います。
参考:クマでもわかる不妊と去勢リニューアルバージョン
※不妊手術に関して助成金を出している自治体が全国にたくさんあります。
ぜひお住まいの自治体の状況をお調べくださいーー

※迷子札とマイクロチップの普及
日本の保健所収容犬で一番多いのは迷子犬でした(お家に戻れた子を含む)。
そのうち25%近い犬猫は家に変えれずに譲渡や殺処分されてしまっています。
不妊手術と並んで諸外国で積極的に取り組まれているのがマイクロチップ。
マイクロチップは米粒ほどのチップを皮下に入れる、
絶対に外れたり紛失することのないID【身分証明書)。
首輪は犬猫が痩せてしまうと簡単に抜けてしまいます。
「ウチは室内飼育だから大丈夫」と気楽に考えず、
迷子札とセットでぜひマイクロチップの装着を!
参考:クマでも判るマイクロチップ

また日本では未だに狂犬病予防法により
収容動物の公示期間が48時間としている自治体もたくさんあります。
ペットが戻ってこなかったら待たずに自治体や警察に届け出してください!
万が一迷子になってもお家に帰れるように最善をつくされますようにー!


#3:ペットの社会化やしつけ
子犬や子猫がかわいくてペットが小さいころに
人間の赤ちゃんのように接してしまう飼い主さんが少なくありません。
すると犬猫は社会化不足になり、
大人になってからの問題行動や情緒不安定に動物自信も飼い主さんも
頭を抱えることが少なくありません。
多くの保健所では飼い主さんが持ち込んだ犬猫を第三者に譲渡していません。
また譲渡をしていても行動に問題があると殺処分の対象になってしまいます。
犬猫が一生を通じて幸せに暮らせるためにも
生後8~12週未満の犬猫を買わない。親兄弟から離さないようにしていただきたいです。
参考:クマでもわかる犬猫の社会化


#4: 動物との暮らしをシュミレーションする、衝動買いをしない
保健所に収容される動物で殺処分されてしまうのは
ダントツで飼い主さんや業者の持ち込み、飼育放棄です。
日本は最近でこそ夜間の生体展示販売が中止されましたが、
それでもペットショップでの購入が主流で、
買い物のついでに衝動的に買ってしまう方や
プレゼントやサプライズでペットを購入する方が後を絶ちません。

「犬猫はどのくらいの経費が毎月かかるのか」
「医療費はどのくらい掛かるのか」
「1日にどのくらいの時間をペットに費やせるか」
「動物のミス(トイレを覚えない、吠えるなど)に自分は対応出来るか?」
「住宅状況は?」
「犬猫や特定の純血種に多い疾患は?」
「ペットの介護はどこまでできる?」


アメリカの保健所やブリーダーさんはペットが欲しいからと言って
同じ日に譲渡や販売をしたりしません。
それは飼い主さんが犬猫の一生を通じてどれだけ責任を持つか
家族と一緒に考える時間であり、
飼い主さんの責任感や字画を養う時間だからです。
特に子犬子猫志向の強い日本では犬猫が成長してから
問題行動が我慢できなくなったり飽きたりして
飼育放棄する方が多いように思います。
ペットを飼う前にぜひ家族で相談されますようにー。
参考1:海外でペットをギフトにしない訳
参考2:
飼い主としての自覚を育てる、とっても長いアメリカの譲渡までのプロセス


#5: 今の買い方は正しい?適正飼育を見直す
オフリードのお散歩、夜間の離し飼い、 
悪天候時や花火などのイベント時の外飼育、カバンにペットを入れて外出など、
今まで当たり前にやっていたことが実はペットの迷子や
命の危険にさえ関わることだったりすることがあります。

「前のペットは大丈夫だった」
「子どもの頃は怖がらなかったのに」


犬猫の性格や修正は個体差があります。
また同じ動物でも年齢や環境、経験で得手不得手は変化していきます。
今、習慣化している飼育法やペットグッズ、ペットフードが
はたして安全なものなのか
ペットの成長や時間とともに定期的にチェックしてみてくださいー。


それでは次回、“殺処分ゼロ”がゴールではなく、
スタート地点になった時に考えられる問題や解決策を
取り上げていきたいと思いまーす。


関連記事
スポンサーサイト
検索フォーム
プロフィール

Dear Paws

Author:Dear Paws
ライター&イエーな主婦
米国メリーランド州在住&アニマルレスキュー団体とシェルターの収容動物の保護&一時預かり&しつけ直しやTNR活動など、アメリカの動物福祉を勉強中☆HSUS認定のEMERGENCY ANIMAL SHELTERING TRAINING(災害時動物支援&救援トレーニング)修了(2009年)。米国動物福祉NPO団体「Sunshine Smile」創立(2010年)。メリーランド神奈川県姉妹州委員会動物福祉コミッティ委員長(2013年)。申し訳ありませんが記事や写真の転写&転載はお断りしています。リンクはフリーです☆

我が家の犬猫たち

ひなた

名:ひなた(犬)女の子.推定13-15歳
シェパード&チャウなどイロイロMIX。
08年、ヴァージニア州のレスキューに保護され我が家にやってきた野良ワン。食べる時以外はほとんど座布団化してる究極の寝犬。見た目のわりに気が小さく、生後3か月のフォスター猫にも先住犬のポジションを奪われる。モーレツな肉球臭を発生中!

きんぎょ

名:きんぎょ(猫)女の子。推定10歳
キジトラ猫.08年11月、地域猫から我が家のネコに。納豆、こんにゃく、海草、蕎麦etc. が好きなベジタリアン猫で、洗面台で洗顔したり、二足立ちや「お座り」と不思議な技を次々と披露。 なかなかの猫格者(人格者)で、フォスター動物が一番信頼する存在。でもフォスター犬に襲われて以来、犬に対して攻撃的な態度を 見せることも。

KAYA

名:KAYA(犬)女の子。享年13歳
ラブ&シェパMIX.13年8月より最長記録で預かっているフォスター犬。飼育放棄で我が家へ来て、20キロ近いダイエットに成功。持病のほかに、人に慣れない、ほかの犬を襲うなど紆余曲折ありましたが、すっかり家族の一員。家族への愛情が誰よりも強い、優しい子。2015年10月、脾臓癌で急逝。

そぼろ

名:SOBORO(猫)女の子。推定4歳
サビ猫.15年09月、甘えん坊ですが反射で強く噛むため、なかなか良縁に恵まれず、地域猫&フォスター猫から我が家のネコに。でもどんな苦境でもシャーしない、ご機嫌ニャンコ。おめめがいつでもキラキラ~☆

被災地動物情報のブログ:東北地方太平洋沖地震の迷子動物情報や支援先、獣医さんの情報を公開します。

姉妹サイト

このブログをリンクに追加する

お友達サイト
FAVORITE

電子書籍。犬との新しいコミュニケーション「犬のエネルギーを読む」

アニマルレスキュー・ラジオ in USA!アメリカのレスキュー事情、動物事情その他ペットに関する情報をお届けしています。

米国発!連載コラム「犬を知る!」

大切なペットの為の意思表示カード by Big Tree for Animals

Big Tree for Animals

Be Mine. 2.14 動物達のバレンタインデー! by Big Tree for Animals
にくきゅう手帳
にくきゅう手帳

最新記事
ブログテーマ一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


QRコード
QR