1. Top
  2. » USA動物事情
  3. » バーンキャット

バーンキャット

先週末、迷子のシェパードを近所で保護しまして、
それでちょっとバタバタしています。

何もなければ明日、
アニマルコントロール(動物管理局)に迎えに行きます

アニマルレスキューはひとつ新しいことがあると、
そこに必ずと言っていいほど物語が生まれるという不思議
とにかく確実に保護できたら、また報告しまーす


・・・・・

さてさて今日はようやくバーンキャットのお話
※バーンキャットのバーン(BARN)とは牧場にある納屋や小屋の意味です
ワーキングキャットと呼ばれることもありますー





シェルターに保護される猫の中には、
家猫に向かない猫もたくさんいます


たとえば室内で暮らすことにストレスがたまったり、
用心深くて人にあまり懐かないとか、
自分で餌はとれないけど野良猫としては暮らせない気性や元負傷した猫など。

そう言う猫たちは一般家庭ではなく、
牧場や農場、観葉植物の養殖をしている農家さん、
たくさんの商品を保管している倉庫や問屋さんなどにもらわれて行きます

そのような猫たちのことを総称して”バーンキャット”と呼びます


この子は5年ほど前に乗馬教室に貰われたバーンキャット


バーンキャットは外と中を自由に行き来しながら、
畜産動物の餌や商品、植物をねずみから守る仕事をし、
報酬として住処や食事、医療のベネフィットを受ける
自立したワーキングキャットなんです



オーナーさんが用意したヒーターの前で寝ることもあれば、



干草ベッドで寝ることもあるし、



雪を楽しむこともあります


我が家のきんぎょのように大型犬を平気で襲う猫もいますが、
猫は基本的に自分~自分より大きな動物はめったに襲いません。
モチロン鳥やひよこを追いかけたり襲う子もいますが、
我が家からバーンキャットになった子は皆、ニワトリは襲いませんでした。
(鳥に対する反応のテストを譲渡前にしますー)




乗馬教室の様子を犬とのんびり眺めています

ウサギとも仲良くやってます


小屋の中でうさぎと一緒に寝てます

ウチの住む州は競馬が盛んで、
少し遠いですが郊外には牧場や農場もたくさんあるので、
保護した猫でどうしても室内飼育に向かない子は、
バーンキャットとして新しいお家を探します

農場は広いので大体1度に2~4匹、
複数のバーンキャットを譲渡したがる牧場がほとんどで、
暖かくなると申し込みが増えますが結構1年を通じて、
たくさんの牧場から需要があるんです

譲渡後のバーンキャットのトラブルは独特で、
家畜を襲うとか、家屋を傷つける、
糞尿や物を荒らす、泣き声がうるさいって相談じゃなくって、
「予防接種を受けさせたいけど捕まえられない」と、
トラップを貸してほしいって連絡があることがややあります


家猫ではないけども、
バーンキャットの暮らしを見ていると、
猫たちの新しい人生(猫生)の選択としては
悪くないように思います

s.jpg
関連記事
スポンサーサイト
検索フォーム
プロフィール

Dear Paws

Author:Dear Paws
ライター&イエーな主婦
米国メリーランド州在住&地元のアニマルレスキューとシェルターで収容動物の保護&一時預かり&しつけ直しのほか、地域猫の取り組みetc。USAアニマル事情を勉強中っちゃ☆HSUS認定のEMERGENCY ANIMAL SHELTERING TRAINING(災害時動物支援&救援トレーニング)修了(2009年)。米国動物福祉NPO団体「Sunshine Smile」創立(2010年)。メリーランド神奈川県姉妹州委員会動物福祉コミッティ委員長(2013年)。申し訳ありませんが記事や写真の転写&転載はお断りしています。リンクはフリーです☆

我が家の犬猫たち

ひなた

名:ひなた(犬)女の子.推定13-15歳
シェパード&チャウなどイロイロMIX。
08年、ヴァージニア州のレスキューに保護され我が家にやってきた野良ワン。食べる時以外はほとんど座布団化してる究極の寝犬。見た目のわりに気が小さく、生後3か月のフォスター猫にも先住犬のポジションを奪われる。モーレツな肉球臭を発生中!

きんぎょ

名:きんぎょ(猫)女の子。推定10歳
キジトラ猫.08年11月、地域猫から我が家のネコに。納豆、こんにゃく、海草、蕎麦etc. が好きなベジタリアン猫で、洗面台で洗顔したり、二足立ちや「お座り」と不思議な技を次々と披露。 なかなかの猫格者(人格者)で、フォスター動物が一番信頼する存在。でもフォスター犬に襲われて以来、犬に対して攻撃的な態度を 見せることも。

KAYA

名:KAYA(犬)女の子。享年13歳
ラブ&シェパMIX.13年8月より最長記録で預かっているフォスター犬。飼育放棄で我が家へ来て、20キロ近いダイエットに成功。持病のほかに、人に慣れない、ほかの犬を襲うなど紆余曲折ありましたが、すっかり家族の一員。家族への愛情が誰よりも強い、優しい子。2015年10月、脾臓癌で急逝。

そぼろ

名:SOBORO(猫)女の子。推定4歳
サビ猫.15年09月、甘えん坊ですが反射で強く噛むため、なかなか良縁に恵まれず、地域猫&フォスター猫から我が家のネコに。でもどんな苦境でもシャーしない、ご機嫌ニャンコ。おめめがいつでもキラキラ~☆

被災地動物情報のブログ:東北地方太平洋沖地震の迷子動物情報や支援先、獣医さんの情報を公開します。

姉妹サイト

このブログをリンクに追加する

お友達サイト
FAVORITE

電子書籍。犬との新しいコミュニケーション「犬のエネルギーを読む」

アニマルレスキュー・ラジオ in USA!アメリカのレスキュー事情、動物事情その他ペットに関する情報をお届けしています。

米国発!連載コラム「犬を知る!」

大切なペットの為の意思表示カード by Big Tree for Animals

Big Tree for Animals

Be Mine. 2.14 動物達のバレンタインデー! by Big Tree for Animals
にくきゅう手帳
にくきゅう手帳

最新記事
ブログテーマ一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


QRコード
QR