1. Top
  2. » Think About Animals
  3. » 世界中で動物を苦しめる根源は・・・。

世界中で動物を苦しめる根源は・・・。

※旧ブログからの転写&再掲載です~☆

・・・・・・

昨日、イルカがどーやって寝るか知りました





浮かんでないと呼吸が出来ひんイルカは、
眠りながら泳ぐために、
右脳と左脳の半分ずつ寝るそうです。

なので寝てるイルカは、
右脳を休めてるときは左目、
左脳を休めてるときは右目が閉じているとか。


ウインクしてるイルカと出会った時は、
そっとしといたげよう~☆


・・・

そんな癒しのシンボル的動物のイルカが
日本で年間3万頭も殺されていることを
映画「The Cove」でご存知の方も多いと思います


この映画、海外でめっちゃ話題になりましたねー

それ以外にもアメリカでは、
捕鯨反対のゲリラ的動物愛護団体の
シーシェパードの対日本捕鯨船のドキュメンタリーが
シリーズもののレギュラー番組になってたり。


そんな影響でウチもレスキューなんかをしてると
「日本人ってクジラやイルカ食べるの??」
と聞かれることが少なくないです。

70年代生まれのうちは
小学校の頃給食にクジラカツと言うメニューがあったけど、
さほどクジラやイルカを食にする文化に縁がなく、
クジラやイルカ猟のことは全然知りませんでした。


むしろ外国の人のほうが、
ウチより知識が豊富なくらいで



日本では
年間1000頭のクジラや3万頭のイルカが、
食用、生態調査、商用に捕獲されています。



※詳細?→HERE(音が出ます)

ウチはアニマルレスキューをする前から
ベジタリアンやけど、
中国の犬肉食やくじら食など
特定の風土の文化的な習慣&伝統を
批判するつもりは全然ないです



クジラやイルカ猟のことも、
マスコミに取り上げられない事情や
政治的背景、
個々の事情があるのかも知れんしねぇ。


たくさんの動物を殺す行為が
主に動物愛護を掲げる人と対立&争いになる。



けど、その行為を許す許さないより、
そう言う事実が自分の国で行われていること、
この地球でたくさんの動物が
人の都合で殺められている事を
ウチらは知っておかなアカンと思います。


・・・・


カナダでは年間30万頭のアザラシが
毛皮のために撲殺されています。



※詳細?→HERE


中国ではラクーン(あらいぐま)や、
犬や猫が毛皮のために殺され
先進国でミンクやラビットと偽って
洋服やアクセサリーに利用されています。





※詳細?→HERE(下のほう)、HEREHEREHERE
(最後のリンク先の動画はご注意下さい。ウチも見れんかったー。)



医薬品や化粧品の新製品開発のために
実験台になり苦しみながら生かされている動物がいます。



※詳細?→HEREHERE



クジラやイルカ猟以外に
たくさんの牛や豚や鳥たちが
人の命を繋ぐために命を落としています。





※詳細?→HEREHERE



そして保健所での殺処分。


食や商用に利用されることもなく
ただ殺されるだけの命があります。



※詳細?→HEREHERE


かわいそうやと目をそらすことや、
無関心は
動物たちを殺すよりも
自分本位で残虐な行為やと思います。



動物たちの命の上に
自分たちの生活が営まれていることを知れば、
世間から注目されれば、
必要以上に動物を殺している国や企業も
やがて自制&改善し始めます。

捕獲する頭数を制限することで和解したり、
ゴミ箱に捨てられる食べ残しが減ったり、
フェイクファーを選択する意識が生まれたりetc



怒りや批判、否定や拒否は大きくなればなるほど、
それと同じだけの抵抗を生み、
結局は動物に向けられてしまいます。


人が知り節度を持てば、
生態系を崩すことなく
動物と共生していく方法が
争わずに見つかるように思えます






「捕鯨は日本でも一部の地域のことやろ。
ウチは全然知らんわ」


クジラ漁の事を聞かれた時のウチの言葉。

自分とは無関係やと思ってる場所で、
動物たちを苦しめてる理由が
この言葉に凝縮されてるように思えてなりません。



関連記事
スポンサーサイト
  • ジャンル :

Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLtagは使用できません
ID生成と編集に使用します

ページの上へ

Trackback

Trackback URL

http://dearpaws.blog.fc2.com/tb.php/42-e752ba8e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ページの上へ

検索フォーム
プロフィール

Dear Paws

Author:Dear Paws
ライター&イエーな主婦
米国メリーランド州在住&アニマルレスキュー団体とシェルターの収容動物の保護&一時預かり&しつけ直しやTNR活動など、アメリカの動物福祉を勉強中☆HSUS認定のEMERGENCY ANIMAL SHELTERING TRAINING(災害時動物支援&救援トレーニング)修了(2009年)。米国動物福祉NPO団体「Sunshine Smile」創立(2010年)。メリーランド神奈川県姉妹州委員会動物福祉コミッティ委員長(2013年)。申し訳ありませんが記事や写真の転写&転載はお断りしています。リンクはフリーです☆

我が家の犬猫たち

ひなた

名:ひなた(犬)女の子.推定15-17歳
シェパード&チャウなどイロイロMIX。
08年、WV州で保護され我が家にやってきた野良ワン。食べる時以外はほとんど座布団化してる究極の寝犬。見た目のわりに気が小さく、生後3か月のフォスター猫にも先住犬のポジションを奪われる。モーレツな肉球臭を発生中!

きんぎょ

名:きんぎょ(猫)女の子。推定11歳
キジトラ猫.08年11月、地域猫から我が家のネコに。納豆、こんにゃく、海草、蕎麦etc. が好きなベジタリアン猫で、洗面台で洗顔したり、二足立ちや「お座り」と不思議な技を次々と披露。 なかなかの猫格者(人格者)で、フォスター動物が一番信頼する存在。でもフォスター犬に襲われて以来、犬に対して攻撃的な態度を 見せることも。

KAYA

名:KAYA(犬)女の子。享年13歳
ラブ&シェパMIX.13年8月より最長記録で預かっているフォスター犬。飼育放棄で我が家へ来て、20キロ近いダイエットに成功。持病のほかに、人に慣れない、ほかの犬を襲うなど紆余曲折ありましたが、すっかり家族の一員。家族への愛情が誰よりも強い、優しい子。2015年10月、脾臓癌で急逝。

そぼろ

名:SOBORO(猫)女の子。推定5歳
サビ猫.15年09月、甘えん坊ですが反射で強く噛むため、なかなか良縁に恵まれず、地域猫&フォスター猫から我が家のネコに。でもどんな苦境でもシャーしない、ご機嫌ニャンコ。おめめがいつでもキラキラ~☆

被災地動物情報のブログ:東北地方太平洋沖地震の迷子動物情報や支援先、獣医さんの情報を公開します。

姉妹サイト

このブログをリンクに追加する

お友達サイト
FAVORITE

電子書籍。犬との新しいコミュニケーション「犬のエネルギーを読む」

アニマルレスキュー・ラジオ in USA!アメリカのレスキュー事情、動物事情その他ペットに関する情報をお届けしています。

大切なペットの為の意思表示カード by Big Tree for Animals

Big Tree for Animals

Ninja Tool
http://dearpaws.blog.fc2.com/
にくきゅう手帳
にくきゅう手帳

最新記事
ブログテーマ一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


QRコード
QR