1. Top
  2. » にちじょう
  3. » ホメオパシーやお灸など

ホメオパシーやお灸など

2016年になる前に、
報告が宙ぶらりんになっている過去記事の続報をUPしたいと思ってます


ホメオパシーの勉強は続けてます
基本通信制ですがライブの勉強会やテストもあって、
毎日最低1時間は勉強しないと、今週末もテストやし

実は前回のテストはO点やったのです

抜き打ちテストやったので先生に
「抜き打ちってノート見てもいいんですよね?」って確認したら、
「テストですからカンニングはダメですよーー」って先生、失笑。
そらそうですよね、お恥ずかしい

今は勉強が進んで、怖くてホメオパシーが使えない段階にいます。
炎症とか風邪、歯痛くらいなら適応レメディわかるんですが、
そんなんではホメオパシーを知ってる、使えるとは言えない。
自分もレメディのアグラベーション(好転反応)で七転八倒したのですが、
ウチの知識と経験不足で言葉で伝えられない動物を苦しめるんちゃうかなーって思うと、
まだまだ全然、動物には使えない。
それくらいホメオパシーの奥深さや効果を実感してます


もうひとつ今年お勉強を始めたお灸は、
進もうと思ってた講座が廃止になり、ベーシック講座で終了。

でも棒灸の使い方や基本の背中のツボ等は実用的で、
生涯を通じてペットに使える学びになりました


夏キャンプにも棒灸を持参。
お灸効果で人も犬も長距離歩いてもへっちゃらでした!!


今は本やYoutubeでペット鍼灸やツボの情報もたくさんあって、
棒灸さえ使えれば家でやる分にはそれで十分かも知れないんですが、
やっぱり経験のある専門の方に直接質問できて、
安全に掘り下げてお灸を使えたら、もっと効果が出るのちゃうかなーって。

そしたら偶然、鍼灸もやっているホリスティックの獣医さんと出会ったんです。
豊富な知識と経験、そしてお人柄と言い申し分のない先生で、
東洋医学や犬や猫の症状に合ったツボの取り方を丁寧に教えて頂けて、
お家で犬猫のお灸トリートメントを続けてます



犬はみんなお灸が好きですが、
猫は唯一、そぼろだけがやらせてくれます



でも獣医さんはアメリカ人なので日本とはツボの呼び名が違うんですよね。
ツボを取る時、ツボの名前からイメージがつかめる事もあるので、
英語の本と、日本語のペットマッサージの本でツボを見比べて、
確認しながらやっています。



家でお灸しやすいお尻のリウマチのツボを教えてもらってます。
ツボは骨や筋の近くにあることが多いです。

すべてはエネルギーなんやなーって実感の毎日です(by犬のエネルギーを読む)

ホメオパシーと鍼灸はちょっと違うけど、
やはり病気や問題行動の根源は心身のエネルギーバランスの乱れなんやなぁと、
7年前に途中でやめてしまったフラワーレメディも引っ張り出してきてます。

動物も自分で出来るなら自分でお灸でもなんでもやると思うんですよね。
でも出来ないのはウチに勉強する機会をくれたからなんやなーって思うと、
がんばらないと、0点取ってる場合じゃないよ

こう言うペットのための補完医療は医療費と同じように施術費が高くて、
保護動物に受けさせてやるのはムツカシイのが現状ですが、
彼らほど病気や問題行動を一人抱え、死に直面してる子もいないんですよね。

やっぱしレスキューをするからには、
一番助けが必要な子たちに支援を届けたいと思うし、
亀の歩みのような学びですが将来的には
自分の手で彼らに施術できればいいなーと思います。
関連記事
スポンサーサイト
検索フォーム
プロフィール

Dear Paws

Author:Dear Paws
ライター&イエーな主婦
米国メリーランド州在住&地元のアニマルレスキューとシェルターで収容動物の保護&一時預かり&しつけ直しのほか、地域猫の取り組みetc。USAアニマル事情を勉強中っちゃ☆HSUS認定のEMERGENCY ANIMAL SHELTERING TRAINING(災害時動物支援&救援トレーニング)修了(2009年)。米国動物福祉NPO団体「Sunshine Smile」創立(2010年)。メリーランド神奈川県姉妹州委員会動物福祉コミッティ委員長(2013年)。申し訳ありませんが記事や写真の転写&転載はお断りしています。リンクはフリーです☆

我が家の犬猫たち

ひなた

名:ひなた(犬)女の子.推定13-15歳
シェパード&チャウなどイロイロMIX。
08年、ヴァージニア州のレスキューに保護され我が家にやってきた野良ワン。食べる時以外はほとんど座布団化してる究極の寝犬。見た目のわりに気が小さく、生後3か月のフォスター猫にも先住犬のポジションを奪われる。モーレツな肉球臭を発生中!

きんぎょ

名:きんぎょ(猫)女の子。推定10歳
キジトラ猫.08年11月、地域猫から我が家のネコに。納豆、こんにゃく、海草、蕎麦etc. が好きなベジタリアン猫で、洗面台で洗顔したり、二足立ちや「お座り」と不思議な技を次々と披露。 なかなかの猫格者(人格者)で、フォスター動物が一番信頼する存在。でもフォスター犬に襲われて以来、犬に対して攻撃的な態度を 見せることも。

KAYA

名:KAYA(犬)女の子。享年13歳
ラブ&シェパMIX.13年8月より最長記録で預かっているフォスター犬。飼育放棄で我が家へ来て、20キロ近いダイエットに成功。紆余曲折ありましたがすっかり家族の一員。家族への愛情が誰よりも強い、優しい子。2015年10月、脾臓癌で急逝。

そぼろ

名:SOBORO(猫)女の子。推定4歳
サビ猫.15年09月、フォスター猫から我が家のネコに。反射で噛みますが、どんな苦境でもシャーしないご機嫌ニャンコ♪

被災地動物情報のブログ:東北地方太平洋沖地震の迷子動物情報や支援先、獣医さんの情報を公開します。

姉妹サイト

このブログをリンクに追加する

お友達サイト
FAVORITE

電子書籍。犬との新しいコミュニケーション「犬のエネルギーを読む」

アニマルレスキュー・ラジオ in USA!アメリカのレスキュー事情、動物事情その他ペットに関する情報をお届けしています。

米国発!連載コラム「犬を知る!」

大切なペットの為の意思表示カード by Big Tree for Animals

Big Tree for Animals

Be Mine. 2.14 動物達のバレンタインデー! by Big Tree for Animals
にくきゅう手帳
にくきゅう手帳

最新記事
ブログテーマ一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


QRコード
QR