1. Top
  2. » USA動物事情
  3. » 殺処分をしないUSAシェルターレポート!!
☆お知らせ☆

お知らせ

当ブログで人気&オススメ記事の一覧です
http://dearpaws.blog.fc2.com/blog-entry-504.html

2014年12月
日本語版の「犬エネ」も書籍で発売開始!
日本語書籍の詳細へJUMP


2014年8月下旬
英語版の「犬エネ」本が電子書籍に続き、
ペーパーブックでも発売されました!

ペーパーブック詳細へJUMP



2014年1月31日に 英語の「犬エネ」電子書籍をアメリカで発売しました!

2013年2月に756円で発売を開始しました!

電子書籍。犬との新しいコミュニケーション「犬のエネルギーを読む」


2011年 8月18日
アニマルレスキューラジオがituneでも聞けるようになりました!



9月は動物愛護週間の日☆

殺処分をしないUSAシェルターレポート!!

【関連記事】
アメリカのキルシェルター

アメリカには大きく、
キラーシェルター(殺処分をする保健所)と
譲渡を中心とするローキル&ノーキルシェルターがあります。



今日はローキルのお話です

(日本に比べると動物愛護先進国のアメリカですが、
完全に殺処分を行っていない施設は
わずかしかありませんー。
ボルチモアにはノーキルがないので、
高い譲渡率を誇るローキルをご紹介しますー)


日本と違い、アメリカではシェルター(保険所)から
ペットを引き取る(アダプト)ことは
すごくポピュラーです

(2010年で1位はブリーダーから、2位はシェルターから)



現在リニューアル中のMDSPCAです。
緑豊かなロケーションで足を運びやすい雰囲気が◎



お国柄のせいか、
犬猫以外にも馬やうさぎ、爬虫類にわたり
シェルターで保護&譲渡されていきます



ペットとして馬を所有している人がたくさんおるよん☆


州により法律が違うかも知れないので、
以下メリーランド州(以下MD州)をもとにしたお話になります。



アメリカのローキルシェルターは
国営のものと民営のものがあります



どちらのローキルシェルターも、
収容された動物に対して、
まず最初に健康診断と、
人と共生できるか適性検査が行われます

犬の検査内容は、

・身体能力(運動量の多さ)
・トイレトレーニングができているか
・何種類のコマンドを理解しているか
・犬や猫、子供に対する態度
・ボディタッチ
(体の特定の部分を触られると嫌がらないか)
・支配志向の強さ
(ボディタッチと似ていますが
犬を背後から押さえつける姿勢でテストします)
・食事に対する執着
(食事に人や犬が近づくとどんな態度をするか)
・おもちゃに対する執着
・飛びつき、チューイング、吠え癖
・人の手を異常に怖がらないか
・様々な音に対する反応


の項目があり、
この審査をパスできなくても
無期限のトレーニング期間を設け、
常駐のドッグトレーナーや
トレーニングを受講したボランティアによって
しつけ直しが行われます
(犬や猫、子供が苦手なことはあまりデメリットになりません)


人に対する信頼を取り戻すよう、
スタッフがつねに動物と触れ合っています。


性格や身体能力がきちんと診断され、
トレーニングも行き届いているので、
「シェルターの犬なら安心」
と譲渡者にも好評でリピーターが多いのも特徴、
MDSPCAには140年もの歴史があります

このシェルターだけで
収容動物の96%、
年間3000頭が譲渡されています



また動物たちの健康管理を徹底していることが
シェルターからの譲渡の支持率に貢献しています


シェルターにはクリニックが併設されていて
(および獣医が常駐している)

・シェルターに収容されている動物は
・健康であること、
・避妊/去勢の手術を受けていること、
・狂犬病の予防接種を受けていること、
・各予防接種を受けていること、
・マイクロチップを装着していること


が譲渡される動物には施行されています。

譲渡の場合、
犬なら$150~200(1万2千円~1万8千円)
猫なら$50~$100(4千円~8千円)
のアダプションフィー(手数料)が発生しますが、
その価格にはこれらの医療ケアも含まれていて、
結局はシェルターから譲渡したほうが
獣医費用が安くですむようになっています



シェルターのクリニックは一般にも公開。
譲渡後も予防接種や避妊/去勢手術、
つめきりやノミダニ駆除なども安価で受けれます。


「収容された動物が
楽しみながら過去の傷をいやせる場所に」


と言うローキルのモットーの通り、
収容されている動物たちは、
キラーシェルターとは違い、
空調設備や温かいベッドが整った個別の檻の中で過ごし、


おもちゃや毛布は1日2~3回交換されて清潔ですー。


ハロウィンやクリスマスのイベントには収容動物も
仮装したりプレゼントがもらえたりします

※シェルターでのハロウィン?→ 


充分な散歩やプール、遊び時間
そして食事やおやつの時間を設けられています


ちなみに館内にはクラシックのBGMが流れています


長くなりそうなので、
今日はここまで。

アメリカのローキラーシェルターの
努力と魅力はまだまだ続きます

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLtagは使用できません
ID生成と編集に使用します

ページの上へ

Trackback

Trackback URL

http://dearpaws.blog.fc2.com/tb.php/48-47fe6725

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ページの上へ

検索フォーム
プロフィール

Dear Paws

Author:Dear Paws
ライター&イエーな主婦
米国メリーランド州在住&アニマルレスキュー団体とシェルターの収容動物の保護&一時預かり&しつけ直しやTNR活動など、アメリカの動物福祉を勉強中☆HSUS認定のEMERGENCY ANIMAL SHELTERING TRAINING(災害時動物支援&救援トレーニング)修了(2009年)。米国動物福祉NPO団体「Sunshine Smile」創立(2010年)。メリーランド神奈川県姉妹州委員会動物福祉コミッティ委員長(2013年)。申し訳ありませんが記事や写真の転写&転載はお断りしています。リンクはフリーです☆

我が家の犬猫たち

ひなた

名:ひなた(犬)女の子.推定13-15歳
シェパード&チャウなどイロイロMIX。
08年、ヴァージニア州のレスキューに保護され我が家にやってきた野良ワン。食べる時以外はほとんど座布団化してる究極の寝犬。見た目のわりに気が小さく、生後3か月のフォスター猫にも先住犬のポジションを奪われる。モーレツな肉球臭を発生中!

きんぎょ

名:きんぎょ(猫)女の子。推定10歳
キジトラ猫.08年11月、地域猫から我が家のネコに。納豆、こんにゃく、海草、蕎麦etc. が好きなベジタリアン猫で、洗面台で洗顔したり、二足立ちや「お座り」と不思議な技を次々と披露。 なかなかの猫格者(人格者)で、フォスター動物が一番信頼する存在。でもフォスター犬に襲われて以来、犬に対して攻撃的な態度を 見せることも。

KAYA

名:KAYA(犬)女の子。享年13歳
ラブ&シェパMIX.13年8月より最長記録で預かっているフォスター犬。飼育放棄で我が家へ来て、20キロ近いダイエットに成功。持病のほかに、人に慣れない、ほかの犬を襲うなど紆余曲折ありましたが、すっかり家族の一員。家族への愛情が誰よりも強い、優しい子。2015年10月、脾臓癌で急逝。

そぼろ

名:SOBORO(猫)女の子。推定4歳
サビ猫.15年09月、甘えん坊ですが反射で強く噛むため、なかなか良縁に恵まれず、地域猫&フォスター猫から我が家のネコに。でもどんな苦境でもシャーしない、ご機嫌ニャンコ。おめめがいつでもキラキラ~☆

被災地動物情報のブログ:東北地方太平洋沖地震の迷子動物情報や支援先、獣医さんの情報を公開します。

姉妹サイト

このブログをリンクに追加する

お友達サイト
FAVORITE

電子書籍。犬との新しいコミュニケーション「犬のエネルギーを読む」

アニマルレスキュー・ラジオ in USA!アメリカのレスキュー事情、動物事情その他ペットに関する情報をお届けしています。

米国発!連載コラム「犬を知る!」

大切なペットの為の意思表示カード by Big Tree for Animals

Big Tree for Animals

Be Mine. 2.14 動物達のバレンタインデー! by Big Tree for Animals
にくきゅう手帳
にくきゅう手帳

最新記事
ブログテーマ一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


QRコード
QR