1. Top
  2. » USA動物事情
  3. » USAレポート。 ローキルシェルターの努力@その2

USAレポート。 ローキルシェルターの努力@その2

【関連記事】

アメリカのキラーシェルター(殺処分を行う保健所)
殺処分をしないUSAシェルターレポート!!
USAローキルシェルターの努力

・・・・・

ローキルシェルターの続きです☆

今日は実際の譲渡までのプロセスです^^


ローキルに収容されている動物たちは
新しいお家を探しているからとゆって、
すぐに家に連れて帰れるわけではありません

最初にシェルターには
猫や犬の運動量や性格に沿ったガイダンスがあり、
希望者は自分のライフスタイルや性格、アクティビティにあった
動物から希望の動物を探すことになります。


猫の性格を表すボード
人懐っこい猫の檻にはプーサンのイラストが、
おっとりした子にはイーヨ、
活発な猫にはティガーのイラストが掛けてあります。



犬の運動量をダンスの種類で表したもの
犬はこれ以外にもカルテがあり、
そこには性格やシェルターに来た経緯、犬種
どんなコマンドを理解しているかなども記されてますー。


このようなボードや案内スタッフのアドバイを元に、
希望者は自分に会う動物を探し、
別の場所で動物とお見合いをします



この面会は家族全員参加が原則で、
たとえ赤ちゃんや先住犬でも面接に揃ってなければ、
後日改めてお見合いが行われます

これは家族の中に
動物を譲渡することを反対している人がいないか、
家族の中にアレルギー反応がないか、
その動物との相性が
家族全員とマッチするかを確認するためでもあり、
また家族全員に
飼い主としての自覚/責任感を持ってもらう目的があります




そんな訳で週末は
子連れの家族などでにぎわいます。



動物との面会に続き、
譲渡担当スタッフとの質疑応答の面接では、
犬や猫を飼うにあたっての基本的な質問や
誰が餌をやり散歩やトイレの世話をするかの役割分担、
そして犬種の特徴や運動量、特定疾患などの質問があり、
もし答えられない場合は、
その場でちょっとした授業が開かれます

また譲渡希望者が賃貸住まいの時は
管理人に電話が入り、
本当にペットが飼育できるか確認されます。


あ、こうして書くとすごく厳しいみたいですが、
ペットを飼ったことのない人には
テキストやDVDを無料で配ったり、
また譲渡後も相談窓口が設けられています☆


面接は大体30~1時間ほど。
すべての譲渡者に個別で行われます。



またアドプト(譲渡)の後も1年間は
ホームチェックやチェックを実施していて、
予防接種の時期になると電話がかかってきたり、
譲渡後の悩みを相談をすることも出来ます


週末にシェルターで開催される格安のトレーニングクラス。
パピークラスや成犬向けなど様々なクラスがあります。
($20~。シェルターから譲渡された犬には割引があります♪)


シェルターには
動物病院が併設されていて
シェルターの動物はモチロン、
持込の動物に対しても
安価で避妊&去勢手術を実施してます

(日本円で無料~3千円くらい)

もちろん他の診察費も安いです(o'∀`o)-☆



クリニック内部。
とにかく保健所とは思えないほどきれいです



こうして見ると良いことだらけのローキルシェルターですが、
あまりにも動物たちの待遇が良いため、
「キルシェルター(殺処分のある保健所)じゃないから」
と、飼い主の動物を持ち込むことに対する罪の意識が薄れ
何度もローキルシェルターに連れ込まれる動物もたくさんいます


そのため、
ローキルシェルターでは
譲渡と同じように収容先としても人気が高く
収容される動物の数と檻の数が追いつきません




ローキルシェルターに
収容しきれなかった動物たちは
どこへ行くのか?



次回はアニマルレスキューグループ(動物愛護団体)について
UPしたいと思いますー☆


◆ボルチモアで安価で避妊・去勢や治療が受けれるシェルター
SPCAHuman SocietyBARCS
Animal Welfare Society

◆ボルチモアで安価でしつけ教室を実施しているシェルター
SPCA
 
関連記事
スポンサーサイト
  • ジャンル :

Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLtagは使用できません
ID生成と編集に使用します

ページの上へ

Trackback

Trackback URL

http://dearpaws.blog.fc2.com/tb.php/50-fba42f65

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ページの上へ

検索フォーム
プロフィール

Dear Paws

Author:Dear Paws
ライター&イエーな主婦
米国メリーランド州在住&アニマルレスキュー団体とシェルターの収容動物の保護&一時預かり&しつけ直しやTNR活動など、アメリカの動物福祉を勉強中☆HSUS認定のEMERGENCY ANIMAL SHELTERING TRAINING(災害時動物支援&救援トレーニング)修了(2009年)。米国動物福祉NPO団体「Sunshine Smile」創立(2010年)。メリーランド神奈川県姉妹州委員会動物福祉コミッティ委員長(2013年)。申し訳ありませんが記事や写真の転写&転載はお断りしています。リンクはフリーです☆

我が家の犬猫たち

ひなた

名:ひなた(犬)女の子.推定15-17歳
シェパード&チャウなどイロイロMIX。
08年、WV州で保護され我が家にやってきた野良ワン。食べる時以外はほとんど座布団化してる究極の寝犬。見た目のわりに気が小さく、生後3か月のフォスター猫にも先住犬のポジションを奪われる。モーレツな肉球臭を発生中!

きんぎょ

名:きんぎょ(猫)女の子。推定11歳
キジトラ猫.08年11月、地域猫から我が家のネコに。納豆、こんにゃく、海草、蕎麦etc. が好きなベジタリアン猫で、洗面台で洗顔したり、二足立ちや「お座り」と不思議な技を次々と披露。 なかなかの猫格者(人格者)で、フォスター動物が一番信頼する存在。でもフォスター犬に襲われて以来、犬に対して攻撃的な態度を 見せることも。

KAYA

名:KAYA(犬)女の子。享年13歳
ラブ&シェパMIX.13年8月より最長記録で預かっているフォスター犬。飼育放棄で我が家へ来て、20キロ近いダイエットに成功。持病のほかに、人に慣れない、ほかの犬を襲うなど紆余曲折ありましたが、すっかり家族の一員。家族への愛情が誰よりも強い、優しい子。2015年10月、脾臓癌で急逝。

そぼろ

名:SOBORO(猫)女の子。推定5歳
サビ猫.15年09月、甘えん坊ですが反射で強く噛むため、なかなか良縁に恵まれず、地域猫&フォスター猫から我が家のネコに。でもどんな苦境でもシャーしない、ご機嫌ニャンコ。おめめがいつでもキラキラ~☆

被災地動物情報のブログ:東北地方太平洋沖地震の迷子動物情報や支援先、獣医さんの情報を公開します。

姉妹サイト

このブログをリンクに追加する

お友達サイト
FAVORITE

電子書籍。犬との新しいコミュニケーション「犬のエネルギーを読む」

アニマルレスキュー・ラジオ in USA!アメリカのレスキュー事情、動物事情その他ペットに関する情報をお届けしています。

大切なペットの為の意思表示カード by Big Tree for Animals

Big Tree for Animals

Ninja Tool
http://dearpaws.blog.fc2.com/
にくきゅう手帳
にくきゅう手帳

最新記事
ブログテーマ一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


QRコード
QR