1. Top
  2. » TNR(地域猫)活動
  3. » 7月のTNR&フィーディング活動報告

7月のTNR&フィーディング活動報告

相方がバケーションで7月は3回しか
フィーディング(給餌)に行きませんでした。



2週間ぶりに行ったらフィーディングステーション(餌場)が、
大量の放棄ゴミに埋もれていました!


最終日がなかなかイベントフルな1日で、
見慣れない黒猫が怪我を負って空き家のポーチに横たわっていました。


よく見ると首に布を巻いてます、ガーゼ?

誰かに捕まって怪我をしたのか、治療してもらっていたのか??
近所の人たちも、飼い主さんは思い当たらないとのこと。

食べ物に興味がなく、仕掛けたトラップに入らないので
手で捕まえようとしたものの、残った力で逃げてしまいました。


ウチも相方も腰が悪くて走れないため、
若いトラッパーさんがヘルプに来てくれました!


怪我のせいかも知れないけど
酔っ払いのように体をふらつかせて走っていきました。

今、まだ生きているので狂犬病じゃないと思うけど、
保護を急いだほうがいいことに間違いナシ。
現在、ほかのトラッパーさんと協力して追っています。


この動画の茶トラみたいな歩き方です(音が出ます)
動画の茶トラ猫は治療後、バーンキャットになりました


そして同じ日、別の場所にも新しい親子猫が現れました。


生後2ヶ月くらい?子猫4匹と母猫

ここは100%不妊手術が終わっている場所。
多分、捨てられたんやと思う。

もしかして人に飼われていたかも知れないけど、
子猫は急がないと社会化の時期を逃してしまいます。
8月はウチが旅行に行くので、
別のトラッパーさんに保護をお願いしています。

7月は猫のほかに2ヶ所のフィーディングステーションのまん前で
住人の方が発砲事件で亡くなりました。


街灯や電柱にお供えされたぬいぐるみや風船で、
人が亡くなったことを知ります。


写真は不謹慎になるかなと、載せるのを迷ったけど、
アメリカのスラム街で起こる日常を少しでも知ってもらうと、
どんな場所ではTNRが成功しているのか、
参考になるかなぁと思って載せることにしました。

(亡くなられた方には心からお悔やみ申し上げます)

6月にホームスティで来たはなちゃんを皮切りに、
日本からいろんな方が動物福祉のことで訪ねて来てくださって、
日本の動物福祉の現状を知る機会に恵まれました。

いろんなお話をうかがいましたが、
中でもTNR、地域猫活動が日本では
思っていた以上にセンシティブな話題であることを知りました。

このブログのTNR記事にも以前、
もんのすごく反応している方がいたのですが、
そん時は日本の事情をよく知らず、
猫嫌いな方からの憂さ晴らしメール程度に受け取っていました。
本当はTNRをやってるウチに話したいことがあったのかも知れん。

あと被災動物の情報をメインに流すツイッターにも、
TNRの活動報告を投稿していたので、
もしかしたらフォロワーさんの中にも
嫌な気分になっていた方がいらっしゃったのではと、
配慮に欠けていたなと、今更ながら反省しています。

ウチの活動拠点はアメリカの貧困地帯と言う特殊な場所やけど、
TNRが成功している一例として、
これからもブログに活動記録を残していきたいと思っています。
※ちょっと古いTNR活動の軌跡→この前後の記事です
現在は不妊手術率が98%、猫が60匹くらいに減っています。

TNRは地域差があり、変動的な活動やと思いますが、
TNRをより改良していくためにも、失敗例や反対意見は必須。
真摯に受け止め、客観的&多面的にとらえていきたいです。

ウチとしてはせっかく動物や人と関わる活動をしていて、
社会貢献や利他愛を学んでいるのに、
対立するような姿勢では話したくないなと思っております、小心者ですし。

解決策の鍵は、理解と尊重と共感!
目指すは人と動物の平和な共生、人同士も☆

つたない言葉でお耳(おめめ?)汚しになりましたが、
またTNRについても書いていきたいと思います。


最後はスーパーかわいい、きんぎょの足で締めます☆
<我が家の沖縄>

夏のおやつはちんすこうとジャスミン茶(さんぴん茶)。
住んでたのはたった2年やけど、いつも心に石垣島。

関連記事
スポンサーサイト
検索フォーム
プロフィール

Dear Paws

Author:Dear Paws
ライター&イエーな主婦
米国メリーランド州在住&アニマルレスキュー団体とシェルターの収容動物の保護&一時預かり&しつけ直しやTNR活動など、アメリカの動物福祉を勉強中☆HSUS認定のEMERGENCY ANIMAL SHELTERING TRAINING(災害時動物支援&救援トレーニング)修了(2009年)。米国動物福祉NPO団体「Sunshine Smile」創立(2010年)。メリーランド神奈川県姉妹州委員会動物福祉コミッティ委員長(2013年)。申し訳ありませんが記事や写真の転写&転載はお断りしています。リンクはフリーです☆

我が家の犬猫たち

ひなた

名:ひなた(犬)女の子.推定15-17歳
シェパード&チャウなどイロイロMIX。
08年、WV州で保護され我が家にやってきた野良ワン。食べる時以外はほとんど座布団化してる究極の寝犬。見た目のわりに気が小さく、生後3か月のフォスター猫にも先住犬のポジションを奪われる。モーレツな肉球臭を発生中!

きんぎょ

名:きんぎょ(猫)女の子。推定11歳
キジトラ猫.08年11月、地域猫から我が家のネコに。納豆、こんにゃく、海草、蕎麦etc. が好きなベジタリアン猫で、洗面台で洗顔したり、二足立ちや「お座り」と不思議な技を次々と披露。 なかなかの猫格者(人格者)で、フォスター動物が一番信頼する存在。でもフォスター犬に襲われて以来、犬に対して攻撃的な態度を 見せることも。

KAYA

名:KAYA(犬)女の子。享年13歳
ラブ&シェパMIX.13年8月より最長記録で預かっているフォスター犬。飼育放棄で我が家へ来て、20キロ近いダイエットに成功。持病のほかに、人に慣れない、ほかの犬を襲うなど紆余曲折ありましたが、すっかり家族の一員。家族への愛情が誰よりも強い、優しい子。2015年10月、脾臓癌で急逝。

そぼろ

名:SOBORO(猫)女の子。推定5歳
サビ猫.15年09月、甘えん坊ですが反射で強く噛むため、なかなか良縁に恵まれず、地域猫&フォスター猫から我が家のネコに。でもどんな苦境でもシャーしない、ご機嫌ニャンコ。おめめがいつでもキラキラ~☆

被災地動物情報のブログ:東北地方太平洋沖地震の迷子動物情報や支援先、獣医さんの情報を公開します。

姉妹サイト

このブログをリンクに追加する

お友達サイト
FAVORITE

電子書籍。犬との新しいコミュニケーション「犬のエネルギーを読む」

アニマルレスキュー・ラジオ in USA!アメリカのレスキュー事情、動物事情その他ペットに関する情報をお届けしています。

大切なペットの為の意思表示カード by Big Tree for Animals

Big Tree for Animals

Ninja Tool
http://dearpaws.blog.fc2.com/
にくきゅう手帳
にくきゅう手帳

最新記事
ブログテーマ一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


QRコード
QR