1. Top
  2. » 我が家を巣立った動物たち
  3. » オスカー近況

オスカー近況

我が家の元フォスター犬で、
人を嚙んでレスキューに戻ってきたオスカー
の近況です。




この2ヶ月、オスカーは行動学の専門家でもある
ドッグトレーナーさんのところで過ごしていました。

おびえグセはずいぶん改善し、
実際に人との暮らしに慣らせていこうと言うことで、
もう一人、オスカーをフォスターしていたボラさんの家に戻ることに。

改善されたと言っても、
戻ってきたオスカーは以前とは全然違う様子で、
「信じられない」の連発だったそうです。

以前のオスカーなら音が聞こえたら、
真っ先にしっぽを振って探検しに行ってたのに、
今のオスカーは小さな音にも敏感で、臆病。
知らない場所や人にも怖がるそうです。


ウチにいたころのオスカー。Happy-Go-Luckyな子犬でした。

オスカーがこんなに変わってしまった理由を知る必要があると思ったボラさんが、
オスカーの譲渡者にいろいろ尋ねたところ、
「譲渡してすぐにトレーナーに預けたが
問題行動が直らなかったの」
と。

レスキュー団体でも犬を譲渡する時に、
ドッグトレーニングを受けさせるよう話をしています。
団体ではポジティブトレーニングを勧めているのですが、
この譲渡者の方はトレーニングに種類があることを知らずに、
「トレーニングなら集中的に受けたほうがいいだろう」
犬を預けてトレーニングをしてもらうドッグキャンプに
オスカーを1ヶ月近く預けたそうです。


シェルター(保健所)のドッグトレーニングも、
犬が不快にならないポジティブトレーニングが主流です。


ところがこのトレーナーさん、
イマドキ珍しいチョークチェーンを使ったり、
陰性強化のトレーニングをする方だったようで、
好ましくない行動をすると水をかけたり、
石ころの入った空き缶を投げたりして怒っていたそうです。

家でもスパルタ教育が続けられていたので、
オスカーはビビリになってしまったのではないかと、ボラさん談。


ずいぶんリラックスするようになりました。
このままオスカーが必要なだけ、このボラさん宅に滞在します


犬のトレーニングって犬それぞれに合う合わない、
必要不必要があると思うので、
陰性強化を完全否定するのも本位ではありません。
でもこのトレーナーさんはオスカーの性格を全く無視して、
自分の方法を押し付けてしまったのかなぁと思います。


アメリカにもいろんなドッグトレーナーさんがいらっしゃり、
犬が慕うトレーナーさんの共通点を挙げると、
トレーニング方法に多様性があり、
犬という動物をよく知っているだけでなく、
個々の犬を理解しようとする方が多い印象があります。

日本のドッグトレーニング事情はよく知りませんが、
もし自分の犬を頼むなら、もし自分が犬だったら、
一番にお世話になりたいと思うトレーナーさんは
滋賀県のSwingTailsさんです。
ドッグトレーニングだけでなく、
太陽のようなお人柄も大変尊敬しております。

ドッグトレーニングは文章でどれだけ説明しても、
ウチの文章力の限界で誤解や誤読があると、
結果的に犬を傷つけてしまうのではないかなと、
今までブログであまり取り上げてなかったけど、
また機会があれば書いていきたいと思います^-^

夏のメリーランド州はカニが有名。
週末はカニパ!カニパ!(カニパーティ)


いつもカニを買いに行く魚屋さんの
駐車場の線がカニや魚でかわいい☆

sen.jpg
関連記事
スポンサーサイト
検索フォーム
プロフィール

Dear Paws

Author:Dear Paws
ライター&イエーな主婦
米国メリーランド州在住。シェルター(保健所)収容動物の引き取り&一時預かり&しつけ直しやスラム街でのTNR活動など、アメリカの動物福祉を勉強中☆HSUS認定のEMERGENCY ANIMAL SHELTERING TRAINING(災害時動物支援&救援トレーニング)修了(2009年)。米国動物福祉NPO団体「Sunshine Smile」創立(2010年)。メリーランド神奈川県姉妹州委員会動物福祉コミッティ委員長(2013年)。アメリカで保護活動を進めるにあたり、どうしても学歴が必要になり、2018年秋から高卒認定試験GED&SAT受験のためブログはゆっくり更新中です。目標は大学院で、動物と人にとってより良い社会作りに貢献したいと思ってます。記事や写真の転写&転載はお断りしています。リンクはフリーです☆

我が家の犬猫たち

ひなた

名:ひなた(犬)女の子.享年15-18歳
シェパード&チャウなどイロイロMIX。
08年、WV州で保護され我が家にやってきた野良ワン。食べる時以外はほとんど座布団化してる究極の寝犬。見た目のわりに気が小さく、生後3か月のフォスター猫にも先住犬のポジションを奪われる。モーレツな肉球臭を発生中! 2018年8月逝去。

きんぎょ

名:きんぎょ(猫)女の子。推定11歳
キジトラ猫.08年11月、地域猫から我が家のネコに。納豆、こんにゃく、海草、蕎麦etc. が好きなベジタリアン猫で、洗面台で洗顔したり、二足立ちや「お座り」と不思議な技を次々と披露。 なかなかの猫格者(人格者)で、フォスター動物が一番信頼する存在。でもフォスター犬に襲われて以来、犬に対して攻撃的な態度を 見せることも。

KAYA

名:KAYA(犬)女の子。享年13歳
ラブ&シェパMIX.13年8月より最長記録で預かっているフォスター犬。飼育放棄で我が家へ来て、20キロ近いダイエットに成功。持病のほかに、人に慣れない、ほかの犬を襲うなど紆余曲折ありましたが、すっかり家族の一員。家族への愛情が誰よりも強い、優しい子。2015年10月、脾臓癌で急逝。

そぼろ

名:SOBORO(猫)女の子。推定5歳
サビ猫.15年09月、甘えん坊ですが反射で強く噛むため、なかなか良縁に恵まれず、地域猫&フォスター猫から我が家のネコに。でもどんな苦境でもシャーしない、ご機嫌ニャンコ。おめめがいつでもキラキラ~☆

被災地動物情報のブログ:東北地方太平洋沖地震の迷子動物情報や支援先、獣医さんの情報を公開します。

姉妹サイト

このブログをリンクに追加する

お友達サイト
FAVORITE

電子書籍。犬との新しいコミュニケーション「犬のエネルギーを読む」

アニマルレスキュー・ラジオ in USA!アメリカのレスキュー事情、動物事情その他ペットに関する情報をお届けしています。

大切なペットの為の意思表示カード by Big Tree for Animals

Big Tree for Animals

Ninja Tool
http://dearpaws.blog.fc2.com/
FC2ブログ
にくきゅう手帳
にくきゅう手帳

最新記事
ブログテーマ一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


QRコード
QR