1. Top
  2. » 老犬介護ダイアリー
  3. » 老犬介護。夜部。

老犬介護。夜部。

はーい、こんにちはー。

7月に老犬の喜びと言うことで
犬の食う寝る遊ぶについて書きました。

この3つって介護する側にもすごく大切なんですよね。
「食う」は全然心配ないので、
今日は介護人の「寝る」を書きたいと思います。
(この記事は広告ではありません、私的な使用レビューです)

・・・・・・・・・・・・

ひなたが寝たきりになってから、
空調の快適さやキッチンから近いと言うことで、
夜はリビングに寝かせています。


なんでやろ、最近耳がよく立ってます。

ひなたの夜鳴きはせん妄と欲求鳴きの2種類あります。

せん妄の時は人がいてもいなくてもお構いなし。
隣近所と距離もあるし、
もともと吠えない犬だったので、
旅立つ前にやってなかったことをやらせてやろうと、
夜中でも思う存分鳴かせています。

せん妄が続くのは30分~2時間くらいですかね。
その後、ミルクを飲ませると疲れて寝ますが、
数時間後には完全復活してまた鳴き始めます。

食欲が戻ってから体力が余ってるのか、よく鳴きます^^;

暑いとか、オムツ交換や寝返り、空腹や喉が渇いた時の
欲求鳴きの時はせん妄と違い、
人間の顔をしっかり見て鳴くので、
ウチらはひなたから見える場所で寝るようにしています。



そんな訳で老犬介護の夜部はソファー寝になります。


もともと睡眠時間の短いウチは最初「楽勝やな」って
週7日の夜部を担当してましたが、
実際に始まると自分のペースで寝れる3時間と、
他動的に起きたり寝たりする睡眠では、
体への負担が全然違いました、まじかー!

ソファー寝が1ヶ月目になったころから不整脈が出てきて、
更年期障害のお年頃も、検査には引っかからず。
昔から心臓が悪かったので(急にはかなさを出してくる)、
たまった疲労が弱い部分に出たようです。
久々にぎっくり腰もやったし、
順調に(?)体調が悪くなっていくのを感しました。

介護が長期になるのかわからないけど、
踏ん張る時に踏ん張れるように、
そして必要な時には全力をかけれるように、
自分たちの体調と休息にも気をつけないとねと言う話になりました。

そこで週末2日の夜部を夫に託し、
大好きなエアウィーグの携帯バージョンを購入し、
ソファー寝の質を上げることにしました。



今回購入したポータブルのDUAL MODEモデル
アメリカのエアウィーブでも$570と結構お高いのに、
アメリカのAMAZONではなぜか$230の大セール中。
(つい先月末の購入です。表示価格は$299ですが、
カートに入れると自動的に$233ドルになります)

「偽物かな」って思ったけど、
AMAZONなら返品できるしと冒険あるポチ。

2日後に届いたエアウィーヴは、
オリジナルの箱に入った新品&本物でしたが、
オフィシャルサイトで販売している物よりずっとデカイ、うすどん仕様。
このサイズはポータブルちゃうやろって、
渡米12年、久々にアメリカンサイズに驚きました。


オリジナルは横幅90センチ、届いたのは130センチあります

最初、半分に切ろうかと思ったけど、
真ん中で折ったらちょうどソファー幅に収まりました。
平置きより1枚余分に厚みが出て快適指数があがった気がします☆


長さは190センチあるので足元がちょっと余ります。
&枕は相変わらずきんぎょに独占されています。


このDUAL MODEは片面ごとに硬さが違うんです。
もともと硬めの敷布団が好きでしたが、
程よい弾力のある柔らか面もめっちゃGOODでした。


これからは体調で硬さを使い分け出来そう

ただ寝心地が良すぎて、ふかーい、ふかーい眠りに。
昨夜はひなたが大音量で鳴いてるのにも気づかず、
寝室で寝ていた夫が起きて世話をしてくれていました^^;

今回も期待を裏切らなかったエアウィーブ。
短い時間でぐっすり寝れるようになり、
夜もそして昼間も過ごしやすくなりました。

これでまたひなたに充分に向き合えます☆

エアウィーヴUSAのDUAL MODEは、
携帯するにはちょっと大きすぎますが、
いつかまたキャンプ旅行に行けるようになったら持っていきたいです。

でもやっぱ旅行用は小さいほうがいいな、そん時は切ろかな^^;
関連記事
スポンサーサイト
検索フォーム
プロフィール

Dear Paws

Author:Dear Paws
ライター&イエーな主婦
米国メリーランド州在住。シェルター(保健所)収容動物の引き取り&一時預かり&しつけ直しやスラム街でのTNR活動など、アメリカの動物福祉を勉強中☆HSUS認定のEMERGENCY ANIMAL SHELTERING TRAINING(災害時動物支援&救援トレーニング)修了(2009年)。米国動物福祉NPO団体「Sunshine Smile」創立(2010年)。メリーランド神奈川県姉妹州委員会動物福祉コミッティ委員長(2013年)。アメリカで保護活動を進めるにあたり、どうしても学歴が必要になり、2018年秋から高卒認定試験GED&SAT受験のためブログはゆっくり更新中です。目標は大学院で、動物と人にとってより良い社会作りに貢献したいと思ってます。記事や写真の転写&転載はお断りしています。リンクはフリーです☆

我が家の犬猫たち

ひなた

名:ひなた(犬)女の子.享年15-18歳
シェパード&チャウなどイロイロMIX。
08年、WV州で保護され我が家にやってきた野良ワン。食べる時以外はほとんど座布団化してる究極の寝犬。見た目のわりに気が小さく、生後3か月のフォスター猫にも先住犬のポジションを奪われる。モーレツな肉球臭を発生中! 2018年8月逝去。

きんぎょ

名:きんぎょ(猫)女の子。推定11歳
キジトラ猫.08年11月、地域猫から我が家のネコに。納豆、こんにゃく、海草、蕎麦etc. が好きなベジタリアン猫で、洗面台で洗顔したり、二足立ちや「お座り」と不思議な技を次々と披露。 なかなかの猫格者(人格者)で、フォスター動物が一番信頼する存在。でもフォスター犬に襲われて以来、犬に対して攻撃的な態度を 見せることも。

KAYA

名:KAYA(犬)女の子。享年13歳
ラブ&シェパMIX.13年8月より最長記録で預かっているフォスター犬。飼育放棄で我が家へ来て、20キロ近いダイエットに成功。持病のほかに、人に慣れない、ほかの犬を襲うなど紆余曲折ありましたが、すっかり家族の一員。家族への愛情が誰よりも強い、優しい子。2015年10月、脾臓癌で急逝。

そぼろ

名:SOBORO(猫)女の子。推定5歳
サビ猫.15年09月、甘えん坊ですが反射で強く噛むため、なかなか良縁に恵まれず、地域猫&フォスター猫から我が家のネコに。でもどんな苦境でもシャーしない、ご機嫌ニャンコ。おめめがいつでもキラキラ~☆

被災地動物情報のブログ:東北地方太平洋沖地震の迷子動物情報や支援先、獣医さんの情報を公開します。

姉妹サイト

このブログをリンクに追加する

お友達サイト
FAVORITE

電子書籍。犬との新しいコミュニケーション「犬のエネルギーを読む」

アニマルレスキュー・ラジオ in USA!アメリカのレスキュー事情、動物事情その他ペットに関する情報をお届けしています。

大切なペットの為の意思表示カード by Big Tree for Animals

Big Tree for Animals

Ninja Tool
http://dearpaws.blog.fc2.com/
FC2ブログ
にくきゅう手帳
にくきゅう手帳

最新記事
ブログテーマ一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


QRコード
QR