1. Top
  2. » にちじょう
  3. » Best friendsのツアーに参加してました

Best friendsのツアーに参加してました

アメリカ最大のノーキルシェルター、
Best Friendsの続きです!



Best Friendsの動画、雰囲気がわかると思います

Best Friendsはとにかく広いので
ウチみたいに宿泊が出来ない人は
Best Friendsが主催する無料ツアーがおすすめです。

ツアーは当日デスクで申し込みも出来ますが、
人気のツアーは平日でもすぐ満員になるので、
事前にオンラインで申し込んだほうがいいと思います。



best Friendsで働いている人はみんな
動物だけじゃなく尋ねてくる人にも親切で、
いろんなところでコーヒーを勧められました。
乗ってきた飛行機でも出なかったのに!!

ツアーは朝の8時からやってます。
一番人気の「Dog Town」ツアーは朝8時にしかありませんでした。
(TV番組にもなった犬エリアを中心に巡るツアーです)

ウチらは到着時間が間に合わなかったので、
Best Friends内のトレイルを歩けるハイキングツアーを申し込む。



このハイキングツアーはあんまり人気がなかったのか、
参加者はウチら夫婦のほかに、
娘さんがBest Friendsで働いているというおじさんの3人だけ。

でもこのツアーがめっちゃ良かった!

おじいさんがBest Friendsに土地を貸しているガイドの男性は
このエリア一体が子ども時代の遊び場で、
トレイルに咲いている野草や歴史を細かく教えてくれます。


いくつかの野草には説明書きも

このエリアはネイティブアメリカンがいたので、
Best Friendsの敷地内でも彼らの軌跡を見ることができました。


居住跡(下の数段がオリジナルで上のほうは復元みたいです)


彼らが残した壁画。

大雨の翌日で彼らが使っていた陶器の破片も
たくさん流れ落ちていました。

ネイティブアメリカンも好きなので、
このツアーはたまんない!




ツアーは往復で約2時間、ゴールの瀧を目指します。

Best Friendsは自然をそのまま残してあるので、
トレイルもあるべき形のまま残されていますが、
道のりはなだらかなので初心者やお子さんでも大丈夫です。


途中、絶景ポイントがあったり


野生のターキーや蛇などにも出会いました

Best Friendsの中には案内されたこのトレイル以外にも
ハイキングコースがあるそうです。
今回は時間の都合で行けなかったけど、
次回のお楽しみにとっておきます。

こんなに丁寧なガイドさんがつくツアーが無料なだけでも驚きなのに、
終了後、ツアー参加者全員にギフトバックを配布されていました。

もうね、自分がこんなに大切にされると、
自然とウチもほかの人を大切にしたくなります。


パンフレットや雑誌、ペンやステッカーなど惜しみなく

情熱と奉仕の気持ちで大きくなってきたBest friends。
大きなアメリカと言う国の動物福祉を変えてきた
Best Friendsの原動力になっている愛を随所に感じました。

そしてハイキングを終えるとお昼前。

とにかくスタッフの人が絶賛するBest Friendsの
ベジタリアンランチヴュッフェ(バイキング)に行きました。


レストランは食事と絶景で有名。
Kanabで一番美味しいレストランだそうです。


これがほんとーに大正解で、
主人も「今まで食べたべジレストランで一番美味い」
食物繊維をたくさん食べていました☆

 

これで一人たった$5なんですよね。

無料ツアーやギフトと言い、無償の愛が深すぎ。
ちょっと運営が心配になります。

 
寄付にもなるお買い物をギフトショップで☆

best Friendsは動物だけでなく、
訪問者を歓迎するエンターティメントが本当に充実しています。


レストランの中で
創設者によるビデオを駆使したBest Friendsの歴史と活動報告


このランチビュッフェは11時30分から1時まで。
敷地が広いのでビジターセンターからこのレストランまで
車で5~10分ほどかかります。

午後からほかのツアーを申し込んでいたので、
駆け足でランチを楽しみ、再びビジターセンターへ。

次回、Best Friendsの全容を案内するツアーレポをしたいと思いまーす!
関連記事
スポンサーサイト
検索フォーム
プロフィール

Dear Paws

Author:Dear Paws
ライター&イエーな主婦
米国メリーランド州在住。シェルター(保健所)収容動物の引き取り&一時預かり&しつけ直しやスラム街でのTNR活動など、アメリカの動物福祉を勉強中☆HSUS認定のEMERGENCY ANIMAL SHELTERING TRAINING(災害時動物支援&救援トレーニング)修了(2009年)。米国動物福祉NPO団体「Sunshine Smile」創立(2010年)。メリーランド神奈川県姉妹州委員会動物福祉コミッティ委員長(2013年)。アメリカで保護活動を進めるにあたり、どうしても学歴が必要になり、2018年秋から高卒認定試験GED&SAT受験のためブログはゆっくり更新中です。目標は大学院で、動物と人にとってより良い社会作りに貢献したいと思ってます。記事や写真の転写&転載はお断りしています。リンクはフリーです☆

我が家の犬猫たち

ひなた

名:ひなた(犬)女の子.享年15-18歳
シェパード&チャウなどイロイロMIX。
08年、WV州で保護され我が家にやってきた野良ワン。食べる時以外はほとんど座布団化してる究極の寝犬。見た目のわりに気が小さく、生後3か月のフォスター猫にも先住犬のポジションを奪われる。モーレツな肉球臭を発生中! 2018年8月逝去。

きんぎょ

名:きんぎょ(猫)女の子。推定11歳
キジトラ猫.08年11月、地域猫から我が家のネコに。納豆、こんにゃく、海草、蕎麦etc. が好きなベジタリアン猫で、洗面台で洗顔したり、二足立ちや「お座り」と不思議な技を次々と披露。 なかなかの猫格者(人格者)で、フォスター動物が一番信頼する存在。でもフォスター犬に襲われて以来、犬に対して攻撃的な態度を 見せることも。

KAYA

名:KAYA(犬)女の子。享年13歳
ラブ&シェパMIX.13年8月より最長記録で預かっているフォスター犬。飼育放棄で我が家へ来て、20キロ近いダイエットに成功。持病のほかに、人に慣れない、ほかの犬を襲うなど紆余曲折ありましたが、すっかり家族の一員。家族への愛情が誰よりも強い、優しい子。2015年10月、脾臓癌で急逝。

そぼろ

名:SOBORO(猫)女の子。推定5歳
サビ猫.15年09月、甘えん坊ですが反射で強く噛むため、なかなか良縁に恵まれず、地域猫&フォスター猫から我が家のネコに。でもどんな苦境でもシャーしない、ご機嫌ニャンコ。おめめがいつでもキラキラ~☆

被災地動物情報のブログ:東北地方太平洋沖地震の迷子動物情報や支援先、獣医さんの情報を公開します。

姉妹サイト

このブログをリンクに追加する

お友達サイト
FAVORITE

電子書籍。犬との新しいコミュニケーション「犬のエネルギーを読む」

アニマルレスキュー・ラジオ in USA!アメリカのレスキュー事情、動物事情その他ペットに関する情報をお届けしています。

大切なペットの為の意思表示カード by Big Tree for Animals

Big Tree for Animals

Ninja Tool
http://dearpaws.blog.fc2.com/
FC2ブログ
にくきゅう手帳
にくきゅう手帳

最新記事
ブログテーマ一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


QRコード
QR