FC2ブログ
  1. Top
  2. » にちじょう
  3. » Best friendsのツアーに参加して来ました(犬の部)

Best friendsのツアーに参加して来ました(犬の部)

アメリカ最大のノーキルシェルターBEST FRIENDS訪問記その3。
(訪問記1、訪問記

午前中はハイキングツアーに参加し、
ランチの後は別のツアーに参加しました。
rneioghityhtyjn.jpg 

ツアー集合場所のビジターセンターにある池。

ベストフレンズには様々な無料ツアーがあります。
敷地が大きいのでどのツアーも2時間ほど時間を要します。

buwidqwe.jpg 

もし数日滞在できるなら曜日を分けて全ツアーに参加できると思います。
馬を重点的に見れるツアー、猫ツアー、犬ツアー、鳥ツアー、ウサギツアー、
豚ツアー、野生動物ツアー、TV番組の裏側ツアー、お墓ツアー・・・。
(毎日開催されていないツアーもあります)

・・・全部参加したいですよね^^;

それでウチらはシェルターをまんべんなく回れる、
Grand Sanctuary Tourに参加しました。

fiobruiogvbrtsg.jpg 

すべてのツアー参加者が最初に15分ビデオを見ます。

このツアーは毎日4回運行されていて、
ウチが参加した時は満員御礼でした。

オンラインで予約しといて良かった!

fniroefniaregerg.jpg 
白いキャップをかぶっているのがガイドさん。
参加者約10-12名を案内してくれます。
このガイドの仕事を13年されているそうです。


移動するマイクロバスの中で、
このガイドさんが施設の説明や質問に答えてくれます。

馬のエリアを車で通りながら
最初の停車地点、”Dog Town"へと。


rfgegsrtrhert.jpg 

TV番組にもなったDog Townは犬だけのエリアで、
そのエリアがさらに子犬施設、小型犬、老犬、クリニック、
トレーニング施設、人馴れしていない犬が住む場所と分けられていて、
またその中で屋内プレイグラウンドやドッグラン、
夜に寝る場所と言うように細分化しているそうです。

fkgn;rbhdtydtybhtdg 

ワンコ1匹に振り当てられる場所の広さがハンパない。
遊んでいる子、寝ている子、ひたすら走ってる子など犬達は自由に過ごしてました


”Dog Town"ツアーやとその施設すべてを回れるみたいです。
このツアーでは車でDog Townを流した後、子犬ゾーンで停車しました。

roegrthgytjhytjyr.jpg 

建物の中はとてもキレイで、
子犬の社会化に特化して作られているそうです。

屋内外にプレイグラウンドがありました。


gfng;tyjnuymkikmgm 

子犬たちと触れ合える時間もありました。ワンコ!嬉しい!

子犬のところに30分ぐらいいたかな。
Best Friendsではずっと興奮していたのでちょっと覚えていません。

子犬の施設にはブルーヒーラー系の犬がたくさんいましたが、
聞いてみるとBest Friends全体では
ピットブルの収容数が一番多いそうです。

fjos;gtrhrthbydt 

法律でピットブルの飼育を禁止していたり、
収容すれば有無を言わさず安楽死する州がたくさんあるので、
そう言う行き場のないピットブルが全米からBest Friendsに集まるそうです。

Best Friendsでは闘犬だったピットブルでも殺さず、
トレーニングをして譲渡出来る子は里親さんを探し、
凶暴性が抜けない子は終生、Best Friendsで暮らせるそうです。


フットボール選手マイケルビックの闘犬事件からレスキューされた犬達も
Best Friendsで保護されていたそうです(この事件は世界中で有名です)


ちなみに闘犬は全米で違法の賭博です。
闘犬はピットブルだけが犠牲になる問題ではなく、
ほかの動物や子どもへの害、ほかの犯罪を助長させる
アメリカの重大な問題のひとつです。



今回も犬エリアの紹介だけで終わってしまいました。

これはウチの文章力の問題ではなく、
Best Friendsの広さ、包容力の大きさゆえであります。

ではでは次回、猫エリアの紹介などをしたいと思います^-^
関連記事
スポンサーサイト



検索フォーム
プロフィール

Dear Paws

Author:Dear Paws
ライター&イエーな主婦&大学生
米国メリーランド州ボルチモア在住。シェルター(保健所)収容動物の引き取り&スラム街でのTNR(地域猫)活動など、アメリカで犬猫レスキュー活動中☆HSUS認定のEMERGENCY ANIMAL SHELTERING TRAINING(災害時動物支援&救援トレーニング)修了(2009年)。米国動物福祉NPO団体「Sunshine Smile」創立(2010年)。メリーランド神奈川県姉妹州委員会動物福祉コミッティ委員長(2013年)。記事や写真の転写&転載はお断りしています。リンクはフリーです☆

我が家の犬猫たち

ひなた

名:ひなた(犬)女の子.享年15-18歳
シェパード&チャウなどイロイロMIX。
08年、WV州で保護され我が家にやってきた野良ワン。食べる時以外はほとんど座布団化してる究極の寝犬。見た目のわりに気が小さく、生後3か月のフォスター猫にも先住犬のポジションを奪われる。モーレツな肉球臭を発生中! 2018年8月逝去。

きんぎょ

名:きんぎょ(猫)女の子。推定11歳
キジトラ猫.08年11月、地域猫から我が家のネコに。納豆、こんにゃく、海草、蕎麦etc. が好きなベジタリアン猫で、洗面台で洗顔したり、二足立ちや「お座り」と不思議な技を次々と披露。 なかなかの猫格者(人格者)で、フォスター動物が一番信頼する存在。でもフォスター犬に襲われて以来、犬に対して攻撃的な態度を 見せることも。

KAYA

名:KAYA(犬)女の子。享年13歳
ラブ&シェパMIX.13年8月より最長記録で預かっているフォスター犬。飼育放棄で我が家へ来て、20キロ近いダイエットに成功。持病のほかに、人に慣れない、ほかの犬を襲うなど紆余曲折ありましたが、すっかり家族の一員。家族への愛情が誰よりも強い、優しい子。2015年10月、脾臓癌で急逝。

そぼろ

名:SOBORO(猫)女の子。推定5歳
サビ猫.15年09月、甘えん坊ですが反射で強く噛むため、なかなか良縁に恵まれず、地域猫&フォスター猫から我が家のネコに。でもどんな苦境でもシャーしない、ご機嫌ニャンコ。おめめがいつでもキラキラ~☆

被災地動物情報のブログ:東北地方太平洋沖地震の迷子動物情報や支援先、獣医さんの情報を公開します。

姉妹サイト

このブログをリンクに追加する

FAVORITE

電子書籍。犬との新しいコミュニケーション「犬のエネルギーを読む」

大切なペットの為の意思表示カード by Big Tree for Animals

Big Tree for Animals

にくきゅう手帳
にくきゅう手帳

最新記事
ブログテーマ一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2020年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


QRコード
QR