1. Top
  2. » にちじょう
  3. » アラフィフで高卒認定

アラフィフで高卒認定

ワタクシ、45歳を手前にして
大学院への進学に向けただいま準備中でーす。

夢は大学院やのに最終学歴は日本の高校卒でして、
その前に4大でBachelor Degreeと言う学位を取らなきゃいけない。

希望する大学への入学に際し、
提出が必須である高校の内申書。
卒業した高校が古い卒業生の記録を残していないと言う事で、
代わりに日本の高卒認定試験にあたるGEDテストと、
センター試験的なSATを大学前に受けることになりました!!

全然知らなかったアメリカの大学の仕組みを
調べれば調べるほど長くなる、大学院への道のり(滝汗)。


電話帳のように分厚いGEDのテキスト

GEDとはどんなものなのか、
さっそくテキストを取り寄せSneak peek。
英、数、理、社、、、、、全科目とも自力で受かる気が到底しない。

それで自治体が運営する
Adult Education Classに1年通うことにしました。

(GEDテストを目指す中卒の大人が通う学校です)

この予備校みたいな学校でも学力に応じたクラス分けがあり、
一番簡単なクラスだと毎日通わないといけない。
そうするとレスキュー活動がほぼ出来なくなってしまうので、
目指すは一番難しいクラスへの入学。

ややこしいけど、
今はGEDテストを受験するための学校へ行くための勉強中なんです。


簡単にギブアップする性分やし、
目標達成までは短いほうがいいので、
大学院卒業までの7年間を細かく分けてゴール設定。

ゴール:大学院で資格を取る!
6:大学院入学
5:大学4年で卒業
4:大学入学
3:SATとGEDで基準点を取る
2:GEDの受験のための学校(予備校)に入学
1:予備校に入るための勉強(←今ここ)

うわさでは「そんなに難しくない」と聞いていたGEDは
数年前から採点方法が変わり、
テスト内容や合格ラインが厳しくなったそうで、
テキストブックを開くと毎回、
蝋人形のように固まる謎の時間があります。


知らない単語がたくさん、1ページ読むのに30分くらいかかります。

なかなか勉強が進まないのは英語力のせいやと思ってたけど、
そもそも知らないことや忘れたことが結構多くて、
三権分立?パスカルの法則?聞いたことあるような、ないような。

・・・・・急がば回れ。中学校の勉強からやり直すことにしました。


親切な方から日本の教科書を譲ってもらいました

今の教科書ってすごいんですね。
フルカラーやし、イラストや漫画で説明があって、
昭和の教科書とはまったく別物、雑誌読んでるみたい!



教科書の読みやすさもあって、
生物、歴史、公民あたりは単語力さえ追いつけばどうにかなりそう。

ただ、問題は数学なんですよね。

高校の時はそんな頭悪くなかったと思うけど、
数学や科学は「1」ばっかりの記憶、NO1じゃなくて5段階評価の「1」ね。

もともと九九は6の段までしか言えないのは知ってたけど、
今回正確に判明しました、
自分の数学力が小3の分数レベルで止まっていることを。
(小さな名誉のために弁明させてください。
元素記号や中国王朝名、聖書の順番なんかは全部覚えてます)

数学はGEDにも必要ですが、
大学でも必須科目でとらないといけないので、
昔のツケを回収するべく夫に家庭教師をしてもらいながら、
毎日、コツコツ勉強中です。

45歳にして学べるこのチャンスを逃したら
キリギリスは二度とアリにはなれないと思う!


日本から小学校の算数の参考書と英語の対訳付の参考書

日本語で勉強して、英語でも勉強してを繰り返し、繰り返し。

年を取っても動物レスキューに関わっていきたいと思ったときに、
どうしても欲しい、大学院でしか取得出来ない資格と技術。


アラフィフの脳みそは思った以上に固くって、
数歩下がって1歩前進するかどうかの毎日ですが、
やめたいと言う気持ちが全然起こらないんですよね。

毎日やってることを考えると「長い道のりやなー」って思うけど、
これまでの10年、20年もアッちゅーまやったし、
それならこれからの10年は夢にかけてみたいと思いました。

これから当面はブログの更新や、
レスキュー活動もお休みする事があると思いますが、
将来的にもっと動物達と関われるように
今は勉学に励みたいと思います。

そんなこんなでブログの更新ゆっくりですが、
ウチも動物達もみんな元気です^-^


関連記事
スポンサーサイト
検索フォーム
プロフィール

Dear Paws

Author:Dear Paws
ライター&イエーな主婦
米国メリーランド州在住。シェルター(保健所)収容動物の引き取り&一時預かり&しつけ直しやスラム街でのTNR活動など、アメリカの動物福祉を勉強中☆HSUS認定のEMERGENCY ANIMAL SHELTERING TRAINING(災害時動物支援&救援トレーニング)修了(2009年)。米国動物福祉NPO団体「Sunshine Smile」創立(2010年)。メリーランド神奈川県姉妹州委員会動物福祉コミッティ委員長(2013年)。アメリカで保護活動を進めるにあたり、どうしても学歴が必要になり、2018年秋から高卒認定試験GED&SAT受験のためブログはゆっくり更新中です。目標は大学院で、動物と人にとってより良い社会作りに貢献したいと思ってます。記事や写真の転写&転載はお断りしています。リンクはフリーです☆

我が家の犬猫たち

ひなた

名:ひなた(犬)女の子.享年15-18歳
シェパード&チャウなどイロイロMIX。
08年、WV州で保護され我が家にやってきた野良ワン。食べる時以外はほとんど座布団化してる究極の寝犬。見た目のわりに気が小さく、生後3か月のフォスター猫にも先住犬のポジションを奪われる。モーレツな肉球臭を発生中! 2018年8月逝去。

きんぎょ

名:きんぎょ(猫)女の子。推定11歳
キジトラ猫.08年11月、地域猫から我が家のネコに。納豆、こんにゃく、海草、蕎麦etc. が好きなベジタリアン猫で、洗面台で洗顔したり、二足立ちや「お座り」と不思議な技を次々と披露。 なかなかの猫格者(人格者)で、フォスター動物が一番信頼する存在。でもフォスター犬に襲われて以来、犬に対して攻撃的な態度を 見せることも。

KAYA

名:KAYA(犬)女の子。享年13歳
ラブ&シェパMIX.13年8月より最長記録で預かっているフォスター犬。飼育放棄で我が家へ来て、20キロ近いダイエットに成功。持病のほかに、人に慣れない、ほかの犬を襲うなど紆余曲折ありましたが、すっかり家族の一員。家族への愛情が誰よりも強い、優しい子。2015年10月、脾臓癌で急逝。

そぼろ

名:SOBORO(猫)女の子。推定5歳
サビ猫.15年09月、甘えん坊ですが反射で強く噛むため、なかなか良縁に恵まれず、地域猫&フォスター猫から我が家のネコに。でもどんな苦境でもシャーしない、ご機嫌ニャンコ。おめめがいつでもキラキラ~☆

被災地動物情報のブログ:東北地方太平洋沖地震の迷子動物情報や支援先、獣医さんの情報を公開します。

姉妹サイト

このブログをリンクに追加する

お友達サイト
FAVORITE

電子書籍。犬との新しいコミュニケーション「犬のエネルギーを読む」

アニマルレスキュー・ラジオ in USA!アメリカのレスキュー事情、動物事情その他ペットに関する情報をお届けしています。

大切なペットの為の意思表示カード by Big Tree for Animals

Big Tree for Animals

Ninja Tool
http://dearpaws.blog.fc2.com/
FC2ブログ
にくきゅう手帳
にくきゅう手帳

最新記事
ブログテーマ一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


QRコード
QR