FC2ブログ
  1. Top
  2. » セレブはんのレスキュー活動
  3. » 保健所からペットを譲渡したセレブはん
☆お知らせ☆

お知らせ

2020年2月1日
ブログの写真がすべて消えています。
写真のある記事からすこーーーーしずつ直しています!

当ブログで人気&オススメ記事の一覧です
http://dearpaws.blog.fc2.com/blog-entry-504.html

2018年1月
オンライン講座を無料配信します
https://dear-paws.com/online-class/

2014年12月 日本語版の「犬エネ」も書籍で発売開始!
日本語書籍の詳細へJUMP


2014年8月下旬 英語版の「犬エネ」本が電子書籍に続き、
ペーパーブックでも発売されました!

ペーパーブック詳細へJUMP



2014年1月31日: 英語の「犬エネ」電子書籍をアメリカで発売しました!

2013年2月:756円で電子書籍を発売しました!

電子書籍。犬との新しいコミュニケーション「犬のエネルギーを読む」



保健所からペットを譲渡したセレブはん

地域により違いがあると思いますが、
ボルチモアのシェルターやレスキューでは、
シェルター(保健所)からの動物譲渡するは、
ブリーダーからの購入に次いで、
人気の動物を入手する手段と聞きます


アメリカではレスキューアニマルを題材にした番組や
アニマルレスキューに関わる著名人が多くて、
普段の生活の中でも
保健所収容動物の情報が入ってくることが、
譲渡数上昇に一役買ってるように思います


・・・・


ハリウッドセレブはんの中には
ヒラリー・スワンさんや
キャサリン・ハイグル
さんのように、
自分でレスキューや
ファンデーションを設立してる人もいますが、


ヒラリー・スワング


キャサリン・ハイグル


今日は動物をシェルターからADOPT、
およびノラを引き取った
セレブ達を紹介したいと思います。


ほんま数えきれないセレブがADOPTしてるんで、
日本でも有名そうな人限定でUPしますー。

UPしてへんからって有名ちゃうとかちゃうよ~。
漏れてたら教えてください~


ではでは、START



オプラ・ウィンフリー

アメリカで一番人気の女性司会者。
自身の番組でパピーミルを取り上げ
「一生お金で動物を買わない」と宣言。
その後、コッカスパニエルをADOPTしました。
彼女の番組でパピーミルの存在が一気に広まりました。



ジェニファー・アニストン


デヴィッド・ドゥカヴニー


サンドラ・ブロック


ドリュー・バリモア

犬好きセレブで有名な彼女は、
アメリカの保健所収容動物検索サイトの
イメージキャラクターとしても活躍しています。


ニック・ラシェイ


レイチェル・ビルソン


ジェイク・ギレンホール


シャーリーズ・セロン

彼女は愛犬と一緒に
動物愛護団体PETAの
NO FUR(毛皮反対)ポスターにも参加しています。
※ほかセレブPETAポスター見る?→  



ミーシャ・バートン


ローレン・コンラッド


オーランド・ブルーム


キム・キャトラル

ゴージャスなイメージが強い彼女ですが、
ノラだったトラ猫Kobiを彼氏よりも愛してるのは有名。
SATCの映画ではPETAのNO FUR活動で
ペンキをかけられてますが、
実際には毛皮を着ないセレブとしても有名で、
撮影で使われた毛皮はすべてPETA経由で
ホームレスの方に寄付されています。


そして、最近ツボやったのが、
俳優のマシュー・マコノヒーさん。



色気のあるイケメンって苦手やったんですが、
8月に猫をADOPTされ、
猫トイレを持って歩いてる姿にやられました



ええ~、かっこええ~


アメリカと比べると、
細かい事情はわからんけど、
日本は影響力のある人が
ボランティアや慈善活動をすると非難される風潮にあり、
人が知らないといけない事実や活動が
水面下で行われてて残念な気もします

また別の機会では
アニマルレスキューに関わる
セレブ達を紹介できればと思います


みなさん、良い週末を~☆
関連記事
スポンサーサイト



  • ジャンル :

Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLtagは使用できません
ID生成と編集に使用します

ページの上へ

Trackback

Trackback URL

http://dearpaws.blog.fc2.com/tb.php/8-9d6f983d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ページの上へ

検索フォーム
プロフィール

Dear Paws

Author:Dear Paws
ライター&イエーな主婦&大学生
米国メリーランド州ボルチモア在住。シェルター(保健所)収容動物の引き取り&スラム街でのTNR(地域猫)活動など、アメリカで犬猫レスキュー活動中☆HSUS認定のEMERGENCY ANIMAL SHELTERING TRAINING(災害時動物支援&救援トレーニング)修了(2009年)。米国動物福祉NPO団体「Sunshine Smile」創立(2010年)。メリーランド神奈川県姉妹州委員会動物福祉コミッティ委員長(2013年)。記事や写真の転写&転載はお断りしています。リンクはフリーです☆

我が家の犬猫たち

ひなた

名:ひなた(犬)女の子.享年15-18歳
シェパード&チャウなどイロイロMIX。
08年、WV州で保護され我が家にやってきた野良ワン。食べる時以外はほとんど座布団化してる究極の寝犬。見た目のわりに気が小さく、生後3か月のフォスター猫にも先住犬のポジションを奪われる。モーレツな肉球臭を発生中! 2018年8月逝去。

きんぎょ

名:きんぎょ(猫)女の子。推定11歳
キジトラ猫.08年11月、地域猫から我が家のネコに。納豆、こんにゃく、海草、蕎麦etc. が好きなベジタリアン猫で、洗面台で洗顔したり、二足立ちや「お座り」と不思議な技を次々と披露。 なかなかの猫格者(人格者)で、フォスター動物が一番信頼する存在。でもフォスター犬に襲われて以来、犬に対して攻撃的な態度を 見せることも。

KAYA

名:KAYA(犬)女の子。享年13歳
ラブ&シェパMIX.13年8月より最長記録で預かっているフォスター犬。飼育放棄で我が家へ来て、20キロ近いダイエットに成功。持病のほかに、人に慣れない、ほかの犬を襲うなど紆余曲折ありましたが、すっかり家族の一員。家族への愛情が誰よりも強い、優しい子。2015年10月、脾臓癌で急逝。

そぼろ

名:SOBORO(猫)女の子。推定5歳
サビ猫.15年09月、甘えん坊ですが反射で強く噛むため、なかなか良縁に恵まれず、地域猫&フォスター猫から我が家のネコに。でもどんな苦境でもシャーしない、ご機嫌ニャンコ。おめめがいつでもキラキラ~☆

被災地動物情報のブログ:東北地方太平洋沖地震の迷子動物情報や支援先、獣医さんの情報を公開します。

姉妹サイト

このブログをリンクに追加する

FAVORITE

電子書籍。犬との新しいコミュニケーション「犬のエネルギーを読む」

大切なペットの為の意思表示カード by Big Tree for Animals

Big Tree for Animals

にくきゅう手帳
にくきゅう手帳

最新記事
ブログテーマ一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


QRコード
QR