1. Top
  2. » 日本のアニマルニュース

広島市で飼い猫、飼い犬の引き取り有料化!

広島市の自治体が7月1日より
飼い犬や飼い猫の引き取りを有料化にするそうです
※産経新聞より
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120630/

この事により飼い主さんの安易な飼育放棄を防ぎ、
しいては殺処分の低下を目的としています

「有料にしただけでそんな効果が??」

と思われるかも知れませんが、
例えば簡単に飼育放棄できる不要ペット回収車の実施をやめたら
殺処分率が下がったり、
他の自治体では実際に効果があることなのです☆

モチロン、捨て犬や捨て猫の増加も懸念されますが
一旦考える期間を置くことで、
放棄することを踏みとどまったり
自力で次の飼い主さんを探そうとする方も増えるのも事実です


※写真はイメージです、この子は譲渡されました!

日本の法律や習慣はとにかく人に甘く、動物に厳しことが多すぎます
法律の上では過ち得なくても、
人として生きる上で過ちになることもたくさんあります

このように人や動物と言う垣根を越えて
命を大事にする取り組みが
日本中の自治体に広がりますようにー☆

犬や猫の殺処分ゼロに…民主WTが愛護法改正案

民主党の動物愛護対策ワーキングチームが
保健所や自治体が飼い主の持ち込んだ犬や猫を
理由により受け取りを拒否できる法案を盛り込んだ
動物愛護法の改正案をまとめたそうです
※YOMIRL ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/



環境省によると、
2010年度の犬猫の引き取り数は24万9474匹、
殺処分されたのは20万4693匹にのぼるそうです

(この写真はイメージです)

この法案には他にも
生後56日未満の犬猫の販売を禁止する法案もまとめられてあり、
今国会に議員立法での提出を目指すそうです 
※WSJより
http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_452408


2011年9月。日本のペットショップ。
アメリカでは生後8週間未満の動物の販売&譲渡は禁止。
日本では生後2カ月を過ぎると値引きされてました


この法案が通れば日本は本格的に殺処分ゼロへ、
動物愛護先進国の仲間入りをする事になります

大好きな国日本、日本人は愛情深いです
動物愛護に対する民度や適正飼育が広まり、
動物にとっても住みやすい国に、そして星になりますように

TV番組の看板犬、声帯切除されていた!

日本TVの「ZIP!」と言う番組に出演している
Zippei(ジッペイ)と言う2匹の兄弟わんこが
声帯の部分切除をされていたと言うことで
話題になっています。


ef8a792b5a9fa6ca703c7f76cbbf2ba4.jpg 
ZIP!サイトhttp://www.ntv.co.jp/zip/

日本テレビ側は、
「番組制作上の理由ではなく、手術を番組起用の条件としたこともない」
とコメントしていますが、
2匹とも手術によって声そのものは完全には失っていませんが、
抑えられた状態になっているという事です。

素人のウチから見たら、生放送でもないのに、
吠えたら取り直し&編集すればええやんって思ってしまいます。

声帯や、歯、猫の爪除去などは
アメリカのレスキューでは動物虐待行為として扱われています。
吠える、噛む、ひっかくなど動物の本能に基づく行為を奪うと
動物に余計なストレスを与え違う問題行動があらわれたり、
心身のバランスを失い健康を害してしまうことがあります。

そして噛む、吠えるなどと言った問題行動は完全に治すことは出来なくても、
きちんと対応すれば人がコントロールしたりマネジメントすることが出来るのです。

日本のTV番組は悪口や暴言を吐く人はひっぱりだこなのに、
犬の声は奪うなんてあんまり、残念です。

日本の保健所収容動物の活躍!

日本から嬉しい動物ニュース☆

受刑者の方の再生プログラムで
盲導犬の子犬を育成するプログラムや
保健所の収容動物をトレーニングし、
セラピー犬に育成する団体さんがいらっしゃるみたいです。
 
「島根県の受刑者が育成した盲導犬の子犬と涙の別れ」
※中国新聞
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201201240029.html

「保健所に収容されていた犬、セラピー犬に」
※YOMIURI ONLINEより
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ehime/news/20120122-OYT8T00768.htm

まだ数は少ないですがアメリカでは他にも
保健所の収容動物を受刑者の方に訓練させ、
新しい飼い主を探すなど、
人と動物とが助けあって生きる方法が実行されています。
 ※関連記事
http://dearpaws.blog.fc2.com/?q=%E5%88%91%E5%8B%99%E6%89%80


キャプチャ 
写真提供:K9Buddies


日本はまだまだ収容動物の90%以上が
殺処分されると言う厳しい状況。


このように動物を生かしながら人と共生していくプログラムが
もっと普及しますようにー☆

「猫を殺して…対象が女の子に」連続通り魔の17才少年

※テレ朝ニュースより
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220116039.html


t02200122_0511028411739103968.jpg
※動画ニュースは上記URLより見れますー

千葉や埼玉の女子中学生らに対する殺人未遂で逮捕された
連続通り魔の17歳の少年。

少年の自宅からは遊び半分で殺した猫の死骸が2匹発見されました。

「遊びのつもりで猫を殺していたら
対象が女の子に変わった」

と少年は供述しています。


動物犯罪を軽視することは
日本でも多発している猟奇犯罪を野放しにするのと同じです。
※少年による動物虐待から救出された猫ニャンの記事
http://dearpaws.blog.fc2.com/blog-entry-6.html


地域猫などで野良猫を管理することは、
地元も安全や衛生も向上させることに繋がります。
海外でも地域猫活動により地元住人の付き合いが密になり、
犯罪地域の防犯率が挙がると実績を認められていますー。

536.jpg
※アメリカ危険地帯での地域猫活動
http://dearpaws.blog.fc2.com/blog-entry-77.html



また刑務所や少年院で保健所収容動物を使って実施される
ドッグトレーニングのプラグラムも
受刑者の再犯率を低下させるのに一役買っています。
※関連記事
http://dearpaws.blog.fc2.com/?q=%E5%88%91%E5%8B%99%E6%89%80

キャプチャ 
写真提供:K9Buddies

日本でも地域猫活動が広まり、
そして動物虐待を取り締まる機関が設立されたり、
法律が強化されたりしますようにー。

検索フォーム
プロフィール

Dear Paws

Author:Dear Paws
ライター&イエーな主婦&大学生
米国メリーランド州ボルチモア在住。シェルター(保健所)収容動物の引き取り&スラム街でのTNR(地域猫)活動など、アメリカで犬猫レスキュー活動中☆HSUS認定のEMERGENCY ANIMAL SHELTERING TRAINING(災害時動物支援&救援トレーニング)修了(2009年)。米国動物福祉NPO団体「Sunshine Smile」創立(2010年)。メリーランド神奈川県姉妹州委員会動物福祉コミッティ委員長(2013年)。記事や写真の転写&転載はお断りしています。リンクはフリーです☆

我が家の犬猫たち

ひなた

名:ひなた(犬)女の子.享年15-18歳
シェパード&チャウなどイロイロMIX。
08年、WV州で保護され我が家にやってきた野良ワン。食べる時以外はほとんど座布団化してる究極の寝犬。見た目のわりに気が小さく、生後3か月のフォスター猫にも先住犬のポジションを奪われる。モーレツな肉球臭を発生中! 2018年8月逝去。

きんぎょ

名:きんぎょ(猫)女の子。推定11歳
キジトラ猫.08年11月、地域猫から我が家のネコに。納豆、こんにゃく、海草、蕎麦etc. が好きなベジタリアン猫で、洗面台で洗顔したり、二足立ちや「お座り」と不思議な技を次々と披露。 なかなかの猫格者(人格者)で、フォスター動物が一番信頼する存在。でもフォスター犬に襲われて以来、犬に対して攻撃的な態度を 見せることも。

KAYA

名:KAYA(犬)女の子。享年13歳
ラブ&シェパMIX.13年8月より最長記録で預かっているフォスター犬。飼育放棄で我が家へ来て、20キロ近いダイエットに成功。持病のほかに、人に慣れない、ほかの犬を襲うなど紆余曲折ありましたが、すっかり家族の一員。家族への愛情が誰よりも強い、優しい子。2015年10月、脾臓癌で急逝。

そぼろ

名:SOBORO(猫)女の子。推定5歳
サビ猫.15年09月、甘えん坊ですが反射で強く噛むため、なかなか良縁に恵まれず、地域猫&フォスター猫から我が家のネコに。でもどんな苦境でもシャーしない、ご機嫌ニャンコ。おめめがいつでもキラキラ~☆

被災地動物情報のブログ:東北地方太平洋沖地震の迷子動物情報や支援先、獣医さんの情報を公開します。

姉妹サイト

このブログをリンクに追加する

FAVORITE

電子書籍。犬との新しいコミュニケーション「犬のエネルギーを読む」

アニマルレスキュー・ラジオ in USA!アメリカのレスキュー事情、動物事情その他ペットに関する情報をお届けしています。

大切なペットの為の意思表示カード by Big Tree for Animals

Big Tree for Animals

Ninja Tool
http://dearpaws.blog.fc2.com/
FC2ブログ
にくきゅう手帳
にくきゅう手帳

最新記事
ブログテーマ一覧
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


QRコード
QR